« 22DDHやひゅうがは空母なのか?(その2) | トップページ | 2010/09/18阪神vs巨人 »

2010-09-17

2010ドラフト展望

今日は巨人戦がお休みですので、今年のドラフト会議について考えてみましょう。

今年は大学生の投手が豊作と言われています。
なんと言っても有名なのは「ハンカチ王子」こと斎藤佑樹投手(早大)ですね。
彼の名を取って今年の大卒選手は「斎藤世代」とも呼ばれ、松坂大輔(西武→BOS)を世代代表とする「松坂世代」とも比較されています。
斎藤世代は巨人では坂本勇人、他球団でも田中将大(楽天)、前田健太(広島)とおおっと思う選手が揃っています。
斎藤投手には既にヤクルトとロッテが1位指名を明言しています。楽天の指名も有力と言われています。


(大きい画面で再生したい場合は、再生後更に動画をクリックするとようつべに飛びます)


(大石投手の映像は3分16秒ほどから)

同じく早大の大石達也投手は斎藤投手以上にプロの評価が高いと言われています。
まるで藤川球児(阪神)のような伸びがあって空振りの取れるストレートを投げます。

アマ最速投手ならば澤村拓一投手(中央大)です。
神宮で157km/hを計測しました。

左腕ならば大野雄大投手(佛教大)です。
まあ動画を見てください。エゲつない左腕という表現がぴったりです。
プロに上手くアジャストできれば、どれだけ活躍するか想像できません。

以上の4人が特にプロの評価が高く、入札1位は間違いないと言われています。

巨人はどの選手を1位指名すべきでしょうか?
投手を指名すべきなのは今季の惨状を鑑みても異論はないでしょう。

私のお薦めは澤村拓一投手(中央大)です。
ただドラフトマニアには澤村投手を疑問視する向きも少なくありません。
ストレートは速いのですが、あまり空振りが取れず球速の割りには奪三振が少ないのです。
過去にアマ最速投手が思うように三振が取れずにプロで通用しなかった例は枚挙に暇がありません。
しかし澤村投手は投げ方が良いです。これならプロに入って足りない部分を補うのに苦労しないんじゃないかと。
一つ変化球を物にするだけで格段にレベルアップできるピッチャーだと、私は思うのです。
無類のスタミナを誇る点も巨人としては高ポイントです。今季は先発投手がイニング持たなくて泣かされましたからね。
大石投手は逆に大学ではほぼリリーフ専門でした。
ですからチーム事情によって大石投手が欲しいか、他の投手が欲しいかは別れるのではないでしょうか。
巨人とすれば、まずは先発が出来るピッチャーが欲しいとなると思います。

実際の巨人は誰を指名するのでしょうか?
長野久義外野手の1位指名を早々に明言した去年と違い、今年は隠密で動いているようです。
しかし春には清武球団代表が直々に澤村投手と大野投手を視察をして、マスコミをびっくりさせています。

巨人清武代表、中大沢村を異例の視察
佛教大・大野雄無四球完封!巨人・清武代表が熱視線…京滋大学

清武代表はチーム強化に精力的で頼もしいですね。
清武代表は更に「今年は18番か21番を与えられる選手を獲得したい」とも語っています。
巨人では18は右エースの、21は左エースの背番号です。
原監督の要望に応えて、右なら澤村投手、左なら大野投手という二段構えでしょうか?
ここに来てマスコミには斎藤投手指名説も出るようになってきたのですが、いまいち記事に具体性がなかったりもします。

ちなみに2chのドラフトスレを覗いたら、阪神ファンの澤村待望論が増えててびっくりしました。
春先は大石投手か大野投手かという感じだったんですけどね。
投壊レベルが巨人と同じ状況だったので、要求が変わったということなんでしょうか?

<関連記事>
2010ドラフト展望(その2)
巨人沢村獲り(スポーツ報知)
2010ドラフト展望(その3)
2010ドラフト展望(その4)
2010ドラフト会議 巨人は澤村拓一投手(中央大)の単独1位指名に成功!
2011ドラフト展望(その1)

|

« 22DDHやひゅうがは空母なのか?(その2) | トップページ | 2010/09/18阪神vs巨人 »

巨人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564803/49477572

この記事へのトラックバック一覧です: 2010ドラフト展望:

« 22DDHやひゅうがは空母なのか?(その2) | トップページ | 2010/09/18阪神vs巨人 »