トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010-09-30

グローバルホークと開発中の国産HALE

以前書いた記事「自衛隊がRQ-4Bグローバルホークを採用決定?」が地道にアクセスを伸ばしています。
実は小ネタのつもりで書いた記事だったので、冷麺としては意外な反響でした。
皆様、判で押したように「自衛隊」「グローバルホーク」の検索でいらっしゃいます。
1件だけ「グローバルホーク」だけでいらっしゃった方がいて、びっくりしました(今ググると結構上に来てますね)。
グローバルホークは関心の高い話題であると勉強になりました。ありがとうございます。
感謝の意味を込めてフォロー記事を書こうと思います。

RQ-4グローバルホーク(以下、RQ-4)は極めて長大な航続距離を持つUAV無人航空機)です。
また高高度20000mを飛ぶため、ちょっとやそっとでは迎撃できません。
航続距離は22000~23000kmと言われています。これは地球半周分を越える距離です。
アメリカから離陸してアフガンで任務を行った後、またアメリカに帰投するという記事を見てびっくりした覚えがあります。
で、裏を取るためにググりまくったんですが、該当記事は見当たりませんでした。
っかしーなー、WEB上で見た記憶あるんだけどなー
しょうがないから検算してみたんですが、カルフォルニアを仮にビール空軍基地としてアフガンまでは、ざっと12000km。
無着陸の往復はギリギリ無理っぽい。イラクまでならギリギリ行けるかも?
まあ米軍のことですから中東にもRQ-4運用基盤を整備してるんでしょうし、なんとでもなるんでしょう。
こんなのも見つけました。空中給油込みの話だったのかもしれません。
いずれにせよ衛星経由でアメリカから操縦しているのは確かなようです。
こんな話もあります(カリフォルニアからオーストラリアまでクリック2回)。

今回はセンサに関する説明は省略しますが、RQ-4が極めて高い能力を持つことがお分かりいただけたかと。

しかし、どうやら自衛隊にとってはRQ-4でも力不足らしいのです(;゚Д゚)ナ、ナンダッテー!!!

実は防衛省でも高高度無人機を開発中です。

(PDFファイル注意)

  • 平成18年度 政策評価書(事前の事業評価)「将来無人機構成要素の研究」
    参考(PDF:1.3M)
    本文(PDF:16K)
  • 平成14年度 政策評価書(事前の事業評価)「高高度無人機システムの研究」
    本文(PDF:241K)
  • Hale1
    (防衛省 平成18年度 政策評価書(事前の事業評価)「将来無人機構成要素の研究」別紙2 より引用)

    RQ-4タイプの高高度無人機はHALEという分類になるらしいですね。
    開発中の高高度無人機(以下、国産HALE)はRQ-4より更に高度な要求がなされています。
    この資料の8ページ目(別紙3)ではRQ-4の高度が「やや不足」と書かれていますね。

      ここから先はネット上の「噂」を元に書きます。
      「噂」と言えば信頼出来ないものですが、ここで扱う「噂」とはネット上の著名コテハン達による情報のことです。
      その人達は防衛省に近いところで働いている人だと推測されていて、軍事雑誌以上の情報をもたらしてくれます。
      それらの情報を「冷麺のちたいくうblog」ではコテハン情報と呼ぶことにします。
      今後の記事でもコテハン情報は使っていきます(そうじゃないとほとんど書けないです
      (;><)
      コテハン情報を冷麺の解釈で使うことになるので、図らずもコテハンの方々の真意を誤ってしまう可能性があります。
      なにしろ著名コテハンの方々より冷麺の知識は千倍万倍劣ります
      ですから冷麺の言うことは安易に孫引きせず、疑問に思ったら裏を取るようにしてください。
      今一度「カテゴリー名」のご確認を。そういうスタンスのブログですのでご利用は計画的に

    コテハン情報によれば、RQ-4は上昇力が不足で日本では使いにくいらしいのです。
    曰く、硫黄島から発進、ぐるぐると回りながら上昇して高度を稼いだ後、目的地へ向かうという運用になると。
    当然、国産HALEにはRQ-4以上の上昇力が要求されていることでしょう。
    ただし国産HALEは完成までにまだまだ時間が掛かります。
    将来無人機構成要素の研究」が終了するまででも平成24年度まで掛かることになっています。
    しかもコテハン情報によると、かなり開発に苦戦中らしいです。

    「そんなに待てん! 先日の尖閣諸島の件もあるから、つなぎで米国製UAVを導入しよう!」
    そんな意見も出るかと思います。冷麺もつなぎUAVの導入に賛成です。
    自衛隊としては、まずUAVの運用を学ばなければいけません。机上の検討だけではわからない部分は多いですから。
    実際に運用を行えば新たに気付くこともあるでしょうし、外してはいけないツボも学べるはず。
    そういった運用経験をフィードバックすれば、国産HALEを筋の良い機種に仕上げられると思います。

    つなぎ導入には、RQ-4よりMQ-9リーパー(以下、リーパー)の方が好適だと冷麺は考えます。
    UAVと言えばRQ-4グローバルホークとMQ-1プレデターの2機種が有名ですが、リーパーはMQ-1プレデターの発展型です。
    冷麺は以前はグロホ派だったんですが、リーパーの存在を知ってからはMQ-9リーパー派です
    リーパーはプレデターより機体が大型化しており航続距離やペイロードが向上しています。
    実はリーパーやプレデターは高高度無人機(HALE)ではなく、分類的にはMALEとなります。
    上昇限度や航続距離はRQ-4に遥かに及びませんが、その分、価格も安くシステムもお手頃。
    ヘルファイヤやスコーピオン等のミサイルで武装できるので、不審船だってへっちゃらさ!
    南西諸島の海洋監視を考えると、プレデターでは航続距離が不足ですが、リーパーなら十分です。
    硫黄島からRQ-4をはるばる発進させるより、宮古島からリーパーを飛ばした方が良いのではないでしょうか?


    (大きい画面で再生したい場合は、再生後更に動画をクリックするとようつべに飛びます)

    それとRQ-4では本格的すぎて、国産HALEの開発が潰される可能性が少なくないんですよ。
    つなぎがつなぎじゃなくなってしまう。
    ぼくのかんがえたさいきょうのじえいたい」としては、それは宜しくない事態です。

    思ったより書きたい要素がかさばりましたので、とりあえずここまで。
    続く

    <2010/10/04追記>
    前回の記事にも追記しましたが、国内マスコミからグローバルホーク導入のニュースが。

  • 米国製無人偵察機、3機導入へ 中国や北朝鮮想定 (47NEWS【共同通信】)
  • 中期防に盛り込みたいとか、1機$5千万に地上設備に数百億などの情報もありますね。

    <関連記事>
    自衛隊がRQ-4Bグローバルホークを採用決定?
    自衛隊、グローバルホーク導入の死角

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010-09-29

    ニンテンドー3DS、希望小売価格25000円。2011/2/26発売

    9月29日、任天堂カンファレンス2010でニンテンドー3DS(以下、3DS)について発表がありました。
    価格は25000円、発売日は来年(2011年)の2月26日です。

  • 任天堂カンファレンス2010 ニンテンドー3DS公式サイト
  • ニュースリリース「「ニンテンドー3DS」発売日と価格のお知らせ」 (任天堂オフィシャルリリース)(PDF注意)
  • 任天堂、「Nintendo Conference 2010」を開催  ニンテンドー3DSの発売日などを発表 (インプレスGAME Watch)
  • 任天堂、裸眼3D「ニンテンドー3DS」を'11年2月26日発売 -25,000円。日テレとフジが3D配信。3DS「ラブプラス」も (インプレスAV Watch)
  • 【追記・画像追加】ニンテンドー3DSの発売は2011年2月26日!【任天堂カンファレンス2010】 (ファミ通)
  • どうでしょう?

    高い!! 発売日も遅い!

    というところが皆様の正直な感想ではないでしょうか? 冷麺も同感です

    2chのゲハでは20000円以下の無責任な予想が飛び交っていましたが、予想と希望を取り違えてたとしか思えません。
    冷麺はE3の段階で「このハードは高いよ」と確信していました。2万未満は絶対に無いと。
    根拠は簡単で、3DSは部品が多いハードだからです。
    部品が多ければ原価コストは増えます。当然、値段も上がります。当たり前の話ですね。

    そもそもニンテンドーDS(以下、DS)の2画面&タッチパネルですらコスト増要因です。
    DSはその分、演算表示部分は手堅くまとめてコストを抑えています。
    しかし、2画面&タッチパネルはコストのボトルネックとして3DSにそのまま受け継がれています。
    さらに3D液晶、2+1個のカメラ、アナログパッド、加速度センサー、3Dスライドスイッチ、SDカードが加わります。
    安いわけが無いんですよ。

    我々エンドユーザーはゲーム機の価格を5000円単位、1000円単位で判断すると思います。
    しかし1000円値下げするためには100円200円レベルでコストを削る積み重ねが必要なのが普通です。
    もっと言えば10円20円レベルでコストを削るのに死に物狂いになっています。
    あれだけデバイスを欲張った3DSが安い道理はありません

    とは言え、許容レベルいっぱいいっぱいの値段でした。
    冷麺は22000~23000円と予想していました。

    発売日が遅いのはどうしてでしょうね?
    複合的な理由があるかと思いますが、冷麺はソフトのクオリティを上げるための時間稼ぎが主な理由だと推測します。
    E3の時点で製品レベルの仕上がりを見せていたゲームは無かったですからね。
    ソフトは発売1か月前には仕上げておかなければなりませんが、E3から4~5か月ではちょっと足りなかったと。
    以前取り上げた2010/11/20説大外れでした。

    3DSはいろいろと任天堂らしくない点が多いと冷麺は感じます。
    ゲハでは3DSに据え置き機含めて敵は無いみたいな論調が多いのですが、冷麺はそれはお気楽な見方だなと思います。
    3DSが戦う相手は他のゲーム機ではなく、ゲーム市場の変化そのものです
    これは難敵ですよ? 任天堂と言えども簡単な相手ではありません。
    3DSは市場の変化に細かい工夫の集合体で対応しようとしたハードに見えます。
    DSやWiiのように一撃でドーンとインパクトのあるハードにしたかったんだけど、そう出来なかったような……
    3D立体視はかなりのインパクト要素になる可能性を秘めています。
    しかし、それを信じ切れなかったこそ多くのデバイスを投入したのではないでしょうか。

    書き切れなかった部分が少しあります。続くかも?

    <関連記事>
    ニンテンドー3DSのスペックがリーク?
    ニンテンドー3DSの発売日は2010/11/20?
    PSP2改めNGP凄過ぎワラタ

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010/09/29阪神vs巨人

    原巨人V4ならず

    阪神3-1巨人 試合詳細

    実はほとんど観れなかったのですが、惜しい場面は多かったみたいですね。
    普段はない東野、朝井を投入しての懸命のリレーも実りませんでした。
    結果的には同じ投手を打ち崩せないという、今シーズン良く見たパターンでの敗戦でした。
    優勝はなりませんでしたが選手は良く頑張った
    ……とは言い切れないシーズンでしたが、それでもここまでやってきたチームをねぎらいたいと思います。
    勝ったり負けたりするのが野球ですよ

    阪神のマジックは7となりました。
    まあ阪神が残り7試合で1敗までに留まるとは思いませんけどね。

    今シーズンの総括はまた改めてやりたいと思います。
    CS展望もまた後ほど。

    <トラックバック送信>
    昨日の巨人-2010/09/29-

    | | コメント (0) | トラックバック (1)

    2010-09-28

    2010/09/28阪神vs巨人

    長野猛打賞! 慎之助43号! 内海11勝目!

    阪神5-7巨人 試合詳細


    (大きい画面で再生したい場合は、再生後更に動画をクリックするとようつべに飛びます)

    序盤のリードを活かして失点マネジメントで逃げ切る、今の巨人唯一の勝ちパターン怪勝です。
    長野は一軍復帰していきなりの3安打。阪神戦に強いですね。
    先発内海は5点リードの6回裏、平野タイムリー3ベースの後、鳥谷に2ランを浴び後腐れなく降板
    つないだ久保は7回裏に桜井にソロを浴びましたが、次の山口が素晴らしかった。
    〆のクルーンも怪しかったですが、今日は159km/hも計測してゼロに抑えました。

    まあ巨人の形で勝ったんですから、いいんじゃないですかねー。
    その「形」は常識的に誉められたものではないですけど。

    いまいち冷麺が煮え切らないのは、巨人が勝つと中日が嬉しいという構造になってるからです。
    予想したから言うわけじゃありませんが、冷麺は中日よりは阪神の方が優勝にふさわしいと思えるんですよ。
    今年の中日が強かったと言われると?って感じですし、阪神は確かに強かった(過去形)んで。
    まあ、それも巨人が2位に浮上しちゃいましたけどね。

    ともかくまだ巨人優勝の可能性はありますから応援していきましょうか。
    明日も勝てば中日にVやねんを喰らわせてやる可能性だってありますよ。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010ドラフト展望(その2)

    吹き荒れるVやねんアクセスの嵐の中、ここへ来て9/17に書いた2010ドラフト展望が地道にアクセスを伸ばしています。
    (ありがとうございます)
    やはり深まる秋とともにV絶望のチームも増え、来季への思いが募ってきたということでしょうか。
    前回は巨人戦が無い日の穴埋めとして軽く書いたので、来てくださった皆様には物足りなかったのではと思われます。
    今回も穴埋めですが(書いてる時点では9/27です)、微力ながら前回のフォローをしてみたいかと。


      <※この記事をお読みになる上でのお願い>

      この記事に限らず、当ブログ「冷麺のちたいくうblog」に貼られている動画は全て私の物ではありません
      もし今後、私、冷麺が自ら動画を上げた場合、その時には自分の動画であると明記します。
      明記されていない限り、「冷麺のちたいくうblog」に貼られている
      全ての動画は他の方の著作物です。
      御注意願います。

      記事の長さと冷麺の能力の限界があります(;´д`)
      今回は1位候補クラスと人気選手、巨人の指名候補のみに限定させて紹介させていだだきます。御了承ください。
      より深く調べたい方は
      他に素晴らしいドラフトサイトは色々有りますので、そちらをご覧になることをお薦めします。

      • ドラフト・レポート
        ドラフト候補生に関するスポーツ紙の報道が良くまとまってるブログです。
      • YouTube ドラフト動画集
        ドラフト候補の動画が充実しています。YouTubeとなっていますがDailymotionの動画が多いです。
      • Lions Blue!
        西武ファンの方が運営しているサイトです。ドラフト候補の動画が充実しています。
        動画への直接リンクが禁止となっておりますので、左側の「ドラフト候補動画」、「Draft News」からドラフト情報を探してください。

      冷麺は「プロで通用する」とか軽く言っちゃいますけど、プロのレベルは異次元である事を前提で話しています。
      発言の重みとしては
      「プロのレベルは高い」>「プロで通用」であることに注意してください。
      投手だと稀に「この選手は絶対にプロで通用する」と断言できる選手も出てきますけどね。
      最近だと松坂くらいかな? 田中将大は3年のときにちょっと悪かったので断言までは出来ませんでした。


  • 大学BIG4の動向
  • 前回紹介しいたしました

    • 斎藤佑樹投手(早大)
    • 大石達也投手(早大)
    • 澤村拓一投手(中央大)
    • 大野雄大投手(佛教大)

    大学BIG4と呼ぶことにします。
    私が勝手にそう呼ぶだけですが、例年BIG3くらいは言われるので、似たような呼び方はされると思います。
    むしろ今年は他の投手も加わってBIG5以上になる可能性があります(後述)。

    <2010/10/16追記>
    大野投手を除いてBIG3という言い方がマスコミに出始めています。
    そうかあ、BIG3かあ…。毎年BIG3でくくった方が分かりやすいのかな…?

    斎藤投手は25日、明大戦で大学通産29勝目&300奪三振を達成しています。
    澤村投手は夏に脇腹を痛めたのですが、22日、2012年候補の東浜巨投手(亜細亜大)と投げ合い16K完封
    復活をアピールしています。まいったなあ、競合数増えそうだなあ。
    私のお薦めは澤村投手なんですが、巨人がクジを当てる気がしなくなってきた('A`)
    大野投手左肩を痛めて今年はもう投げないとか。ちょっときなくささも感じるニュースではあるんですが…

  • 大学BIG4以外のドラフト1位候補
  • 今年のドラフトは大豊作と言われており、大学BIG4以外にもドラフト1位にふさわしい大学・社会人の投手がたくさんいます。
    12球団ともドラフト1位に納得できる選手を指名できるのではないでしょうか?(プロ入り後の活躍はまた別の話ですけどね)

    153km/h右腕の加賀美希昇投手(法政大)を加えて大学BIG5と言った方がいいかもしれません。
    入札1位が不確定な感じだったので、私はBIG4とくくりましたが、プロの評価は非常に高いです。
    法政大、桐蔭学園出身ということで、入札1位でなければ阪神・広島・横浜などが外れ1位で指名するのではないでしょうか?
    (加賀美投手はLions Blue!さんのところの動画がいいと思います)

    ネットに出回る動画で判定するなら、今年の最強投手南昌輝投手(立正大)です。
    ぜひLions Blue!さんで南投手の動画を探し出して見てください。凄まじいです
    ただ残念ながら今年は極端に調子を落としているようで、プロの評価を下げているとか。
    立正大ということで西口の後輩に当たり、西武の指名が有力と言われています。

    早稲田大には斎藤投手、大石投手の他にもドラ1候補がいます。152km/h右腕の福井優也投手(早大)です。
    コントロールは散らかってますが、伸びのあるストレートが魅力です。
    2004年春の甲子園優勝投手であり、高卒時に巨人の4位指名を蹴って、一浪して早大に入学しました。
    巨人も相当熱心らしく、指名許可取り付けに奔走してるとか(拒否された選手の再指名には本人の許可が必要)。
    福井投手の動画リンク(ようつべ)
    同じ大学から3人もドラフト1位が出たら凄いですね。

    野手が欲しいなら伊志嶺翔大外野手(東海大)です。
    走攻守三拍子タイプで、パンチ力もあります。プロでも即、レギュラーでは無いでしょうか。
    大学4年間を通じて安定感があり、キャプテンシーもあるので将来の幹部候補でしょう。
    外れ1位、遅くとも2位ウェーバーの早い段階で指名は確実です。
    1位は絶対に投手を指名する巨人とは残念ながら縁が無いでしょうね。

    巨人が大学BIG4の誰を指名するにしろ、競合は確実ですから外れ1位も考えておかなければなりません。
    私のお薦めは塩見貴洋投手(八戸大)です。
    バランスが良く元阪神の井川や内海を連想させる左腕です。


    (大きい画面で再生したい場合は、再生後更に動画をクリックするとようつべに飛びます)

    大野投手のような1年目から野茂や上原のように勝つんじゃないかと思わせる凄みには欠けるかもしれません。
    しかし2~3年のうちに確実に戦力になってピッチングスタッフを支えてくれそうなバランスの良さを感じます。
    でも塩見投手も入札1位の可能性がありますね。青森の大学ということで楽天がぁゃιぃです。
    外れ1位で競合する可能性も十分にある投手です。

  • 高校生ドラフト候補
  • 甲子園春夏連覇の島袋洋奨投手(興南)は中央大へ進学だそうです。ドラフトマニアとしては残念ですね。
    高卒左投手は統計的にプロではなかなか難しいと言われます。
    しかし島袋投手は低目へのコントロールが良く、私はプロで通用すると思っていました。

    逆に個人的に評価が低いのが一二三慎太投手(東海大相模)です。
    春夏と甲子園をチェックしましたが、コーナーにビシッと決まる球がありませんでした。
    しかしプロの評価は高く、ドラフトマニアにも人気がある選手です。巨人は野手で評価しているという情報もあります。
    進学かプロかで迷っているようですが、プロへ行きたい気持ちはあるようですね。

    巨人は宮國椋丞投手(糸満)に熱心との話も聞きます。
    夏の甲子園沖縄予選決勝で島袋投手と投げ合いました。
    宮國椋丞投手動画リンク
    動画を見ると分かりますが、素晴らしい素材ですね。
    このしなやかさでコントロールが付いたら、球界を代表する投手になれると思います。

  • 来年(2011年)のドラフト候補
  • 巨人としては何がなんでも菅野智之投手(東海大)を獲得したいです。
    原監督の甥であることが有名な選手ですが、この投手はかなり凄いです。
    今年のBIG4も凄いのですが、一段上かもしれません。
    例えるなら往年の大魔神のストレートに、まーくんのスライダーを併せ持つと言ったところでしょうか…

    <2010/11/06追記>
    (※動画を見たい方はこちらの記事へどうぞ)

    久しぶりに裏工作でもなんでも使ってでも欲しい選手です。

    <※注意>
    上の塩見投手菅野投手の動画は後で消すかもしれません(消しました)
    YouTube ドラフト動画集様はリンクフリーなのですが、上の動画は直貼りですので。
    動画を見て「おお!」と思った方は、ぜひYouTube ドラフト動画集様に行って見て上げてください。

    <2010/10/11追記>
    YouTube ドラフト動画集様を見に行ったら直接リンク、直貼りが禁止になってました。
    そのため動画は削除しました。ご了承ください。
    ようつべにいい動画が上がることがあれば、また埋め込もうかと思います。

    <関連記事>
    2010ドラフト展望
    巨人沢村獲り(スポーツ報知)
    2010ドラフト展望(その3)
    2010ドラフト展望(その4)
    2010ドラフト会議 巨人は澤村拓一投手(中央大)の単独1位指名に成功!
    2011年の巨人ドラフト1位は早くも菅野智之投手に決定か?

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010-09-27

    別冊ビッグコミック ゴルゴ13シリーズ No.169

    好きなんですよ、ゴルゴ

    「ゴルゴ13」がどんな作品なのかは、今更説明する必要はないでしょうから省略。
    なんならググれ

    ゴルゴはビッグコミック連載を元に何種か再録版が刊行されています。
    私が購読しているのは「別冊ビッグコミック」版(以下、別冊版)です。

  • 「ビッグコミック増刊ゴルゴ13総集編」版(以下、総集編)、リイド社「SPコミックス」版に較べて刊行が早い。
  • B6版でコンパクト。
  • ゴルゴ以外にも漫画が載っていてお得。
  • コンビニで手に入りやすい。
  • などの特長が別冊版には有り、選択の決め手になりました。
    B5版で大きく、カラーもある総集編も魅力なんですけどね。
    別冊版は季刊なのですが、新刊が出たら一つ前を捨ててます。読み捨ての後腐れの無さが気持ちいい。

    ゴルゴは初めて読んでまず面白いです。
    「すんげー面白い」という感じでは無いのですが、確実に面白い。
    人殺しなんですけど上品な面白さなのは、「読者にインパクトを残したい」的なガツガツした作りじゃないからでしょうね。
    ゴルゴのように雑念無く物語をしっかり伝えることに専念してる漫画(ゴルゴは劇画ですが)は、そうはありません。

    さらにゴルゴは、何年か後に再び読んでもやっぱり面白いです。
    初めて読んだときと同じように面白いんです。
    さいとう・たかを氏のバランス感覚が絶妙、かつ一定のクオリティを保ち続けているからこそ成せる業でしょう。
    こんな長寿シリーズは他に無いですよ。
    別冊版は読み捨ててる冷麺ですが、気に入った話が選り抜き版に入っているとまた買ったりします。
    選り抜き版には「My First BIG」版と「SPECIAL EDITION」版があって、主にコンビニ販売です。
    特にSPECIAL EDITIONは文庫サイズかつ装丁もきれい(ほぼ文庫版に相当)で所有欲を満たすのでお薦めです。
    なにしろSPECIAL EDITIONは傑作中の選りすぐりばかりが収録されてます。

    SPECIAL EDITIONのアフィ貼っときます。

    ひとしきりゴルゴの魅力を語ったところで、お題の別冊版No.169についてレビューしましょう。

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
    ↓↓↓↓↓↓↓↓
    ↓↓↓↓↓↓↓
    ↓↓↓↓↓↓(ネタバレ回避マージン)
    ↓↓↓↓↓
    ↓↓↓↓
    ↓↓↓
    ↓↓

    続きを読む "別冊ビッグコミック ゴルゴ13シリーズ No.169"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010-09-26

    2010/09/26横浜vs巨人

    ラミレスHRダービーTOPの45・46号連発も及ばず…

    横浜3-2巨人 試合詳細

    実はほとんど観れませんでした。
    カスティーヨの勝ち越しタイムリーは見れたんですが…。
    越智のフォークが落ち切っていたら三振だったでしょう。紙一重なんですけどねぇ…。
    今年の巨人は紙一重の部分で裏目が出ます。

    横浜の先発は高卒ルーキー左腕の眞下 貴之(まっか たかゆき)
    今日がプロ初先発なのですが、ラミレスの2発に抑えて4安打2失点のピッチング。見事にやられました。
    ハマスタWAVEで確認したのですが、なるほどカーブが凄く大きい。
    それ以上に度胸が良いのが素晴らしいと思いました。何のためにマウンドに上がっているのかが良く分かっている。
    ビビッて逃げのピッチングをする投手は多いですが、本来は誰しも痺れる場面で抑えることを夢見てプロ入りしたはず。
    眞下は臆することなく、どんどんストライクを取って来ました。

    巨人側からの視点では「巨人は初物に弱い」と言われる典型的な試合でした。
    冷静にチェックして見ると、ガッツ以外の打者はそれなりに眞下を捉えてはいるんですよね。
    投げ方も少し奇妙な感じを受けます。左投手は個性的なフォームが多いので、問題無いのかもしれませんけどね。
    横浜とはあと2試合残っていますから、また眞下と当たるかもしれません。
    次に当たったときはどうなるか、注目したいと思います。

    中日がヤクルトに負け、一応巨人優勝の可能性は残されています。
    中日と同じペースで勝ち負けって、巨人も実は弱くないんじゃ……。うまく行かないなぁ

    パ・リーグは札幌ドームでシコースキーが糸井にサヨナラ打を浴び、西武が日ハムに敗れました。
    仙台の試合を待たずソフトバンクの優勝が決まり、Vやねん伝説再現が達成されました。
    おまいらVやねん関連で来すぎ(;´д`)。
    泡沫ブログである我が「冷麺のちたいくうblog」としては開始以来のかつてないカウンターの伸びを記録中です。
    他の記事も読んでくださいよ。冷やかしでもいいからコメントを書いてくださいよ。
    おながいします。

    <トラックバック送信>
    今日の巨人-2010/09/26-

    | | コメント (0) | トラックバック (1)

    22DDHやひゅうがは空母なのか?(その3完結編)

    ここまで(その1その2屁理屈をこねて22DDHひゅうが級F-35Bを積んで空母と言い張ってきました。

    しかしこの空母には実は死角があります

    それは早期警戒機(以下、早期警戒をAEW、早期警戒機をAEW機)を運用できないということです。
    AEW機とはかんたんに言えば、でっかいレーダーを背負い、敵機を見つける上空の目となる航空機です。
    E-3E-767などのAWACSE-2Cなどが代表的なAEW機です。
    AWACSAEWの上位概念なのですが、詳しい説明は省略いたします)

    いくら空母がすごいと言えども直接的な防空は艦載機や護衛艦の担当であり、単艦そのものでの防空能力は無いも同然。
    (ミサイルでハリネズミのようなソ連空母(というか航空巡洋艦)みたいな例外もありますが)
    敵攻撃機などに簡単に懐に入られてはたまりませんので、より遠くで敵機を発見する必要があります。
    つまり艦載AEW機があれば、早期に敵機を発見できるので、空母の艦隊防空能力が飛躍的に向上するわけです。

    「AEW機に頼らずともイージス艦だってすごいレーダーを持ってるじゃないか」とおっしゃる方も多いかと思います。
    確かにその通りで、ひゅうが級だってイージス艦に匹敵する強力なレーダーを搭載しています。
    (22DDHは予算の都合か、用途の専門化のためか、そこまで強力なレーダーはオミットされています)
    しかし艦船のレーダーは水平線による限界があり、低空から侵攻されると死角になりかねません。
    水平線越えを探知可能なOTHレーダーもありますが、やはり限界があります。
    AEW機を運用して索敵を相互補間することが望ましいわけです。

    西側諸国の艦上AEW機はE-2Cがほぼ唯一のものとなります。
    (最新型のE-2Dも開発中です。E-2と呼ぶのはピンと来ないので、この記事ではE-2Cと表記します)
    E-2Cカタパルト無しでは艦上運用できません。
    22DDHやひゅうが級にカタパルトを搭載するのは無理ですね。
    船体容積的にも技術的にも予算的にも厳しい。
    航空機の自主開発にこだわるおフランスですらE-2Cを運用するために空母の方を改造するくらいですボンソワール
    E-2Cの唯一無二ぶりがおわかりいただけるかと。


    (大きい画面で再生したい場合は、再生後更に動画をクリックするとようつべに飛びます)

    22DDHやひゅうが級に積むために、なんとかE-2Cをカタパルト無しで運用できないものでしょうか?
    CTOL機をカタパルト無しで運用する場合、スキージャンプ甲板とアレスティング・ワイヤーで空母を構成するのが一般的です。
    この方式はSTOBARと呼ばれ、ロシア製戦闘機にはSu-33MiG-29K等、STOBAR運用が可能な機種が存在します。

    しかしE-2CのSTOBAR運用例は無いようです。
    仮にE-2CのSTOBARが可能だとしても、アングルド・デッキが無い22DDHやひゅうが級では無理があります。
    甲板の幅がE-2Cの横幅とギリギリなんですよ。艦橋に主翼をぶつけかねません。

    E-2Cが無理ならV-22オスプレイのAEW型を作ればいいと思う方も多いのではないでしょうか。
    提案はされていまして、勇ましいイラストもあったりします。

    「V-22 AEW」の画像検索でググってみる

    しかしながら開発が進んでいるという話は一向に聞こえてきません。
    V-22のメインユーザーである米海兵隊としても米海軍のE-2Cのエアカバーは受けられます。
    ですから米軍的にはV-22AEW型を開発する動機が薄いんですよ。
    そうなるとV-22AEWの需要は日本とイタリアぐらい。V-22AEWは待っていても期待薄かと。

    V-22でも駄目ならばしょうがない、ヘリでなんとかならないかとなります。
    イギリスのインヴィンシブル級空母ではシーキングASaC.7というヘリによるAEWを行っています。
    詳しくは調べてませんが(ググっても分からんかった\(^o^)/)、E-2Cにはるかに及ばない能力でしょうね。

    どうですかこの英国風味溢れるデザイン
    兵器における英国風味が何を意味するかは、「ブリテンの兵器はキモイ」でググってみてください。

    ブリテンの兵器はキモイ 第23波 (2010/09/26現在の現行スレ)
    ブリテンの兵器はキモイ 第24波 (2010/10/02新スレに移行しますた。後の新スレはフォローしません(^_^)あしからず)

    英国面紅茶中毒などと言われることも。

    それはさておき、E-2Cに及ばずとも無いよりマシということで22DDHやひゅうが級がヘリでAEWをやると仮定してみます。
    上記のシーキングは古いヘリなのでもう生産されていないので手に入りません。
    イギリスも空母が新しくなる(クイーンエリザベス級)ので次期AEW機を検討しています。
    真っ当に考えればE-2C(E-2D)をカタパルト運用するのがベストですが、大型ヘリEH101のAEW型の開発案もあるようです。

    で、ググりまくったら見つけました。コレです。

    ……シーキングAEWまんまですね。不細k英国風味溢れる格調高いデザインとなっております。
    海自もEH101を導入していますので、一応なじみのあるヘリなのですが、さてどうしましょうかね?
    これに乗っておきますかね?

    ちなみにAEW機の不在はそのまま海自の艦隊防空の死角ではありますが、空自がE-767を4機、E-2Cを13機も持っています。
    空自のエアカバーの効く領海、つまり国内ではそれほど問題にはなりません
    しかしインド洋上での国際貢献や、戦術上の冗長性確保を考慮するなら、やっぱりAEW機が欲しくなります。
    結局22DDHやひゅうが級を空母運用する際にAEW機をどうするかという問題には、明快な解決策がない状況なのです。

    3回に渡って「22DDHやひゅうがは空母なのか?」について妄想の限りを尽くしました
    いまいち歯切れが悪いままではございますが、ひとまずこの項はここまでにしたいと思います。
    読んでくださった皆様、ありがとうございました。

    <関連記事>
    22DDHやひゅうがは空母なのか?
    22DDHやひゅうがは空母なのか?(その2)

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010-09-25

    2010/09/25ヤクルトvs巨人

    ラミレス決勝弾44号!

    ヤクルト2-3巨人 試合詳細


    (大きい画面で再生したい場合は、再生後更に動画をクリックするとようつべに飛びます)

    原監督の焦りが伝わる試合でした。
    5回裏2死後、藤井をためらい無くMICHEALへ交替。
    もはや珍しくもなくなった光景ですが、久保に明らかに疲れが見えることを考慮して欲しかった。
    原監督はランナーを置いた場面での火消しとして久保を使うのですが、最近は絶対性が影を潜めています。
    案の定、MICHEALの後を継いだ久保が同点の2点タイムリーを浴びて試合が振り出しに戻っています。
    早め早めに投手をドンドンつぎ込むという気持ちは分かりますが、なんぼなんでも継投が早過ぎではないでしょうか。
    しかしながら「打って勝つから、とりあえず同点までに抑える」のが、今の巨人の勝ちパターン。
    そのパターンに持ち込んで、何とか星を拾いました。

    なぜかヤクルトが巨人以上に焦ってた感じですね。
    5回表、無死1塁で矢野のバスターはセカンド正面でしたが、なんと田中浩康がエラー。
    これがゲッツーになってたら流れが変わってた可能性が高いと思います。
    打線も勝負所でポップフライなどで簡単にアウトが多く、苦しい巨人投手陣を助けた印象。

    中日、阪神も勝ちましたが、とりあえず巨人も可能性をつなぎました。

    パ・リーグはダルビッシュに杉内が投げ勝ち、ソフトバンクがマジックを1としています。
    西武Vやねんにまた一歩近づきましたが、まだまだ予断を許しません。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    自衛隊がRQ-4Bグローバルホークを採用決定?

    昨日深夜、2chの軍事板(通称:軍板)を見てたら、自衛隊がRQ-4Bグローバルホークの採用を決定したという書き込みが。
    グローバルホークは長大な航続距離を持ち、偵察衛星に近いレベルの監視を行えるUAV無人航空機)です。
    もし導入が事実ならば南西諸島や北朝鮮の弾道ミサイルの監視に役立つことでしょう。


    (大きい画面で再生したい場合は、再生後更に動画をクリックするとようつべに飛びます)

    ネタ元はこちららしいです。

  • 特報 日本がグローバルホーク導入 (航空宇宙ビジネス短信・ターミナル2)
  • 深夜の時点ではネタ元の更にソースになる英文サイトに飛べなかったので、ひとまず静観しました。
    今日になって見れるようになりました。

  • Japan To Decide This Year On Global Hawk Order (Aviation Week)
  • なるほど航空宇宙ビジネス短信・ターミナル2さんの和訳その物の内容が出ています。
    最初の一文だけ引用してみましょう。

    BEIJING – Japan is expected to decide by the end of the year whether to order four Northrop Grumman RQ-4B Global Hawk surveillance aircraft that could later be upgraded to reinforce the country’s anti-ballistic missile defenses.

    え~とBEIJING……BEIJING?

    北京じゃないか!

    このニュースを書いたBradley Perrettさんは北京特派員ぽいですね。
    いくら冷麺がネトウヨだといってもPerrettさんを工作員扱いをして陰謀論をふりかざしたりするつもりはありません。

    しかし北京筋となるとどうなんでしょうね?
    日本の防衛報道とは違うでしょうから、逆に却って信頼できるかもしれませんが、いずれにせよ未知数です。
    現時点で日本の報道機関からの情報は無いようです。
    この件に関してはフォローの記事がどこかから出るまで静観しようと思います。

    念のために言わせてください。私に航空宇宙ビジネス短信・ターミナル2さんを批難する意図は全くありません。
    むしろ、こういった情報を知ることができて感謝しています。ありがとうございました。

    <2010/10/04追記>
    国内マスコミから続報が来たようです。

  • 米国製無人偵察機、3機導入へ 中国や北朝鮮想定 (47NEWS【共同通信】)
  • Aviation Weekの情報より1機減ってますね。やはりグローバルホークは導入するんでしょうか?

    <関連記事>
    グローバルホークと開発中の国産HALE
    自衛隊、グローバルホーク導入の死角

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    google検索と生ログと

    突然ですがPSPに「らき☆すた 陵桜学園 桜藤祭」というゲームがあります。
    この「陵桜学園」の部分がパッと見「陵辱学園」に見えてしまう。
    「らき☆すた」は人気アニメですし、ギャルゲーではあってもエロゲーにはなりません。
    陵辱学園ではまずい訳ですが、そう見えてしまいますからググりたくなるのが人情と言うもの。

    「らきすた 陵辱学園」でググってみる

    ……何が言いたいかと言うとですね、検索結果トップの方の気持ちがなんとなく分かりました。
    巨人戦レビューこつこつ書いてるのに、反応あるのは西武Vやねん本の記事ばかり(つД`)・゚・。

    ココログではアクセスを「生ログ」という項目で見ることができます。
    それを見てると色々なことが分かって、本当に勉強になります。

    googleの中国人船長釈放から来てくださった方がいらっしゃいまして、試しにその検索結果をクリックしてみました。
    するとなんと当ブログが1ページ目に表示されるではありませんか!
    中国人船長釈放は日本で今一番ホットな話題であり、当方のような泡沫ブログが上位に来るはずもありません。
    そんな馬鹿なと思って調べてみたら事情が分かりました。

    1. googleで普通に検索した画面。
    2. Ggtta1

    3. 画面左の最新をクリックします。
    4. Ggtta2_4

    5. 新しい記事がリアルタイムで反映されます。
    6. Ggtta3

    たまたま私の記事が新鮮なタイミングで検索していただいたんですね。
    ホットな話題だとtwitter関連がボコボコとリアルタイムで更新されて凄い迫力です。
    勉強になりました。検索して来てくださった方、ありがとうございます。ためになりました。

    http://www.google.co.il/から来てくださった方もいました。
    ……il?

    イスラエルじゃありませんか!
    おそらくは日本人だと思われる検索だったのですが、イスラエルにお住まいなんでしょうか?
    あるいは出張か旅行か。はたまた単にビビらせるためにilなのか。
    いずれにせよ、はるばる来てくださってありがとうございます。ネットの力ですね。

    ニンテンドー3DSの記事には、あのgatekeeperが来てくださいました。
    まあ状況から考えるとSCE関係の人や情報工作員の人ではないと思います。
    でも工作員でも歓迎いたしますよ。なんならコメント欄を荒らしていただいても結構ですw
    今現在コメントは合計2件ですから。それもトラックバックの挨拶交換だったという…

    JavaScriptを切ってIPアドレスしかわからない方もおられます。
    どうもproxy(プロクシ 俗称:串)を使ってるらしいのですが…。
    どんな検索結果から来てくれたのかはブロガーの励みになるので、事情が許すのなら普通にアクセスしていただきたいです。

    それから皆様は色々な検索エンジンから来てくださいます。googleと同じくらいyahooやgooも多いです。
    私はgoogle一本槍ですから、これは予想外でした。
    また、検索のページ数がかなり深いところから来られる方もいます。
    私だったら3ページくらいであきらめますねw
    もちろん冷麺のために根気強く探されていらっしゃるわけではないでしょうが、ブログ主としては感動しますよ。
    ネット利用スタイルは人それぞれだと実感します。

    生ログを見て皆様に一つお願いしたいと思ったのは、IE6.0をお使いの方が多いんですよ。
    ユーザー側からはIE6.0はタブすら無いその普通さが使いやすかったりもします。
    しかしWEBデザイナーにはIE6.0はめっちゃ嫌われているんですよ。
    HTMLレンダリングが標準規格と違うクセがあるようですね。
    いえ、私はWEBデザイナーでもなんでもなかったりしますが。
    PCのスペックが許すのでしたらIE8.0やfirefoxその他のブラウザへの乗り換えをお薦めします。
    タブは凄く便利ですよ。

    こんなふうに生ログを見てあーだこーだ言ってるとうさんくさく思われるかもしれませんが、御安心を。
    私はスーパーハカーではありませんので、リモートホストが分かったところで、悪用する気も技術もありませんw
    そして現在、アフィリエイトは私しかクリックしておりません

    22DDHは安定した検索ワードなので、早いとこ「22DDHやひゅうがは空母なのか?(その3完結編)」をうpしようと思っています。
    下書きはとっくの昔に上がってるんですけどね。
    零細ブロガーとしては、旬な話題を優先したりで先送りになっていました。
    うpしました

    <関連記事>
    googleの検索結果はどうなっているのか?

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010-09-24

    尖閣衝突事件、中国人船長釈放 中国はテロリスト国家

    私、冷麺はいわゆるネトウヨです。
    ですがその手の話はblogには書かないつもりでした。
    2chのノリで書いてしまうと、知識も足りないし大恥を書く危険性が高かったからです。
    しかし中国人船長釈放にあまりにもムカついたので、blogに書いて発散しようと思います。

  • 尖閣沖衝突、中国人船長を処分保留で釈放 (読売)
  • 尖閣漁船衝突事件、中国人船長を処分保留で釈放へ (朝日)
  • 漁船衝突:中国人船長を釈放へ 「日中関係を考慮」 (毎日)
  • 【尖閣衝突事件】中国人船長を釈放へ 那覇地検「日中関係考慮」 (産経)
  • 実は私はこういう形でなあなあになってしまうのではないかと思っていました。
    国際政治では落とし所を見つけることが大切です。
    2004年の中国人活動家7名による尖閣上陸事件では、逮捕後2日でとっとと帰しちゃってます。
    このときの首相は特定アジアに比較的、強硬姿勢だった小泉純一郎でした。
    ですから釈放自体は想定内で、それに含むものは無かったりします。

    しかしタイミングが悪い。フジタの日本人社員4人拘束の直後です。

  • 中国「不法撮影」でフジタの日本人社員4人拘束 (読売)
  • 「軍事管理区侵入」中国、フジタ関係者4人を取り調べ (朝日)
  • 中国:日本人4人を当局取り調べ 「軍事目標」撮影で (毎日)
  • 中国で邦人4人取り調べ 軍事区域侵入で (産経)

    中国は容疑者を簡単に死刑にすることで有名です。
    これではまるで中国が人質を取って脅迫したも同然です。
    実際、外国人を拘束して政府を脅迫するのはテロリストのやり方です。
    イラク日本人3名人質事件を御記憶の方も多いのではないでしょうか(これも2004年だったんですね)。
    この事件では身代金が支払われたのではないかとの噂が絶えません。
    逆にイラク日本人青年殺害事件では支払われなかったとも。
    イラクのテロリストと、中国の日本人拘束のどこに違いがあるのでしょうか?
    「日本人が捕まった」→「即、船長釈放」ではテロリストの要求に屈したも同然です。

    どうせ釈放するなら、もう少しうまくやれなかったものでしょうか。
    今現在、拘束された日本人4名の安全が保証されたというニュースはありません。
    取引にもなってない。日本人の釈放を先にするくらいの取引はできなかったんでしょうか。

    今回の事件で我々日本人は2つの教訓を覚えなくてはならないと思います。

  • 中国はテロリスト国家である。
  • 中国は法治国家の概念を理解出来ない。
  • <関連記事>
    尖閣中国漁船衝突ビデオ流出で思ったこと
    sengoku38逮捕見送りで思ったこと

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    Vやねん!再び?! 埼玉西武ライオンズの優勝記念本

    2008年、伝説のフライング優勝記念本「Vやねん!タイガース」の再現なるか?

    「Vやねん」でググってみる
    「Vやねん」の画像でググってみる

    新品が無いようなので、「Vやねん!タイガース」のアフィは貼りませんでした。

    週刊ベースボール増刊 西武ライオンズ優勝記念号 2010年 10/16号

    西武はマジック点灯したとき既に一桁で、順調に優勝するかと思われました。
    しかし福岡ソフトバンクホークスとの直接対決で3タテを喰らい、その後の試合でも負けマジックは消滅。
    ソフバンに逆転でマジック2が点灯しています。
    9/24現在、ソフバンが残り試合2でマジック2です。西武の残り試合は3。
    ソフバンが1つでも勝てば西武は1つも負けられません。
    この土壇場ですから西武の再逆転も無いとは言い切れません。
    明日9/25(土)は日ハムvsソフバンで先発がダルビッシュと杉内と痺れる対決になっているようです。
    果たしてどうなるんでしょうね?

    <おまけ>
    今年もこりずにあったんですね
    【お知らせ】「猛虎の夏 Vいけるで号」発売中

    <追記>
    巨人戦レビューではほとんど人が来ないのに、Vやねんネタで続々と人が来る件。
    googleでもやけに上位につけてるようですし、これはいったい……?!

    こんなの見つけました(PDFファイルです。それなりの容量があるので注意)

    埼玉西武ライオンズ 2010パ・リーグ優勝へ!

    かなりの経済効果が吹き飛んでしまうんでしょうか。
    V逸って高くつくんですねえ……

    <2010/09/26追記>
    札幌ドームの日ハム戦で西武が破れ、Vやねん再現は達成されました。
    パ・リーグ優勝はソフトバンク。
    実際はベースボールマガジン社がパ優勝増刊を2冊出すとも思えません。しかも1冊はまるで的外れなわけで。
    アフィの本は幻になるのではないでしょうか?

    <2010/09/28追記>
    さきほどアフィをクリックしてみたら、無くなっています。
    予想通り西武ライオンズ優勝記念号は幻となったようです。
    それにしてもカテゴリー名の通り一発ネタのつもりの記事が、ブログ開設以来のアクセスを稼いでくれました。
    ちょっと前に「カウンターが3桁になった!」と喜んでいた泡沫ブログがですよ?
    3日でその3倍以上カウンターが増えましたからね。
    まあそれでも500に届かない程度なので、巷の人気ブログとは比較になりませんが。
    リンクの氏んだアフィですが、記念としてそのままにしておきます。

    ほとんどの皆様は「西武 Vやねん」とか「西武ライオンズ優勝記念号」とかの検索でいらっしゃるのですが、お一人だけ、

      「西武V」

    のワンワードだけでいらっしゃった方がいて感動しましたねw
    それでもたどり着くんだと。いやぁ、お越しいただきありがとうございます。
    皆様方のアクセスがどれだけ冷麺を感動させているか、こちらの記事もご覧いただけると嬉しいです。

    <2010/09/29追記>
    ソフトバンク優勝号への鞍替え来ますた。アフィ貼っときます。

    週刊ベースボール増刊 福岡ソフトバンクホークス優勝記念号 2010年 10/14号

    <2010/10/10追記>
    西武CSでもVやねん…
    西武はCSで千葉ロッテマリーンズに連敗し、1stステージで敗退となりました。
    2試合連続で9回表に追いつかれ、延長でうっちゃられるという悔しい負け方。
    特に第1戦は8回裏に4点取ったのに、すぐに追いつかれるという信じられない展開でした。

    第1戦 西武5-6ロッテ 試合詳細
    第2戦 西武4-5ロッテ 試合詳細

    冷麺が応援する巨人も最終戦のアレを見てると人事じゃないですね。
    埼玉西武ライオンズとファンの皆様、今シーズンはご苦労様でした…

    <2010/11/15追記>
    その後、日本シリーズでロッテが中日を破り、見事日本一になりました。
    11/13の日韓クラブチャンピオンシップでもロッテはSKを破りアジア一です。
    ロッテは最後まで今年のVやねん!ドラマの立役者でした。
    増刊号のアフィを貼っておきます。中日のも貼ろうと思いましたが在庫が無いようなので止めますた。

    日本シリーズ 千葉ロッテマリーンズ 優勝号 2010年 11/27号

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    (2010/11)チャンピオンRED11月号

    前回言った通りチャンピオンREDをレビューしたいと思います。
    漫画関係で検索して他の方のblogを読んで思ったのですが、一行感想はあまり面白くないですね。
    無理に全作品をレビューしてても、好きな漫画が「パス」の一言で片付けられてるとムッとしますし。
    ですから私は無理に全作品をレビューせずに、それなりの感想が書ける漫画だけについて取り上げることにしました。
    まあ一行感想が3~5行になる程度ですけどね。
    記事タイトルの冒頭の数字はソート用で無意味ですので無視してください。

    ↑アフィ貼っときます。
    以下、REDなのでエログロも含まれるレビューとなります。御了承の上どうぞ

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
    ↓↓↓↓↓↓↓↓
    ↓↓↓↓↓↓↓
    ↓↓↓↓↓↓
    ↓↓↓↓↓
    ↓↓↓↓
    ↓↓↓
    ↓↓

    続きを読む "(2010/11)チャンピオンRED11月号"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010/09/24巨人vs横浜

    ゴンザレス、横浜の2発に沈む…

    巨人2-5横浜 試合詳細

    投打ともに何故今シーズンの勝ち星が伸びなかったのかが如実にわかる試合となりました。
    ゴンはなんとも納得できない投球で、2ランを2発浴びて4点を失いました。
    4点自体は許容範囲内ですが、問題はその内容です。
    問題の2発はともに同点で迎えて、バッターはハーパー、カスティーヨの外国人。2ストライクに追い込んでからの被弾です。
    HRが十分に考えられるバッター相手に「一発だけは避けてくれよ」と言う場面でよりによって被弾してます。
    ハーパーの2ランは明らかに不要なインコース攻め。
    最悪ヒットは許容して、外角一辺倒でもいいケースでした。慎之助のリードにも問題あったかもしれません。
    2日前に久保が同点3ラン喰らった球と同じようなところに投げて、同じようにホームランを打たれました。
    カスティーヨの2ランはもっと内容が悪い。
    2-2の同点で2アウト、次の打者はヒット1本打つにもきゅうきゅうとしている武山。
    「頼むから、頼むから一発だけは避けてくれよ」という場面の典型です。
    カウント2-1と追い込んでからの一球はど真ん中のスライダーでした。当然ものの見事に被弾。
    ゴンの談話ではスライダーの抜け球で、本人も相当ショックで反省してるようです。
    しかしカウントに余裕が有りましたし、大きく外してでも間違いを避けて欲しかった。最悪四球でも良かったんですから。
    「これは無いよ……」という2発に私のテンションもだだ下がりです。

    思うにゴンザレス、グライシンガーといった外国人投手は「ゾーンのあの辺に」「思い切り投げる」アバウトな投手なんでしょうね。
    ストライクを思い切り欲しがるので、球威があって変化球が切れてるときはポンポンとアウトを取れる。
    そうでないときには今日のゴンのように要らない失点をしちゃうんでしょうねえ。
    ゴングラと来季契約するかは現在わかりませんが、巨人先発陣を見る限り、やはり必要な投手ではあるとは思います。
    ただ、信頼度は彼らの全盛期のイメージとは別物で考えるべきでしょう。

    打線も大家を攻略できず、反撃は2点に留まりました。
    伊原ヘッドもデータを活かせない打者に不満のようです。
    誰でしょうね? 該当しそうな選手が多すぎて絞り込めません
    「打っていく打線」なので、ある程度はデータ対策不在のでたとこ勝負はしかたがないとは思ってますけどね。
    全員とっかえるくらいじゃないと「粘りの打線」は実現しないでしょうし。
    巨人打線がデータ対策への対応力を上げたら恐ろしい打線になるんでしょうが…

    過去記事でギブアップと2回くらい書きましたけど、今日の試合で完全にVをあきらめた巨人ファンも多いのではないでしょうか。
    一応、中日は負けていますが…

    パリーグではSBが勝ち西武が負けて、SBに逆転でマジックが点灯しています。
    西武は(巨人と同様)酷い試合が多かったので、ひょっとしたらV逸もとは思ってましたが、現実味が出てきました。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010-09-23

    月刊チャンピオンRED

    カオスを極めるコミック誌の極北! ついた異名は「赤い核実験場」!

    私が毎月購読してるコミック誌「月刊チャンピオンRED」(以下、RED)を紹介してみようと思います。
    ぶっちゃけ、この本を語るにはエログロネタが欠かせないので女性の方は後を読まない方がいいでしょう
    RED自体、女性にはかなり抵抗のある紙面だと思います。
    覚悟のある方だけ以下をお読みください。それでは行きますよー。

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
    ↓↓↓↓↓↓↓↓
    ↓↓↓↓↓↓↓
    ↓↓↓↓↓↓
    ↓↓↓↓↓
    ↓↓↓↓
    ↓↓↓
    ↓↓

    続きを読む "月刊チャンピオンRED"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    ニンテンドー3DSのスペックがリーク?

    2chゲハ板をチェックしていたらニンテンドー3DS(以下、3DS)のハードウェアスペック仕様がリークされたとか。

  • ネタ元のソース(英語) (IGN)
  • ネタ元を紹介する日本語のサイト (Game*Spark)
  • 曰く、

    * 2つの266MHz ARM11 CPU
    * 133MHz GPU
    * 4MBの専用ビデオメモリ
    * 64MBのメモリ
    * 1.5GBのフラッシュストレージ
    * SDカードで空き容量を拡張
    * ARM11プロセッサのいくつかのバリエイション
    * 約200MHzの最大処理速度を持つDMPのPICA200 GPUは若干規模を縮小
    * 画面や解像度は小さいもののXbox 360やPS3のようなグラフィック性能のソフトが開発されている

    この情報がどの程度信用出来るものか、独断と偏見で考察してみましょう。
    まず全般的に予想されていた性能より低い
    低いんですが、有り得るレベルではあるし、スペックの方向性としては予想に沿っている。
    非常に臭いところを突いた情報です。低目いっぱい、果たしてボールかストライクか?!

    まずCPUですが、ARM系の採用は間違いないと予想されていたのでARM11は想定内。
    2つ搭載というのは、ニンテンドーDS(以下、DS)と互換をとるために2つあった方が自然でこれも想定内。
    266MHzとなると単純計算では333MHzのPSPに劣るということになります(まあPSPの333MHzは曰くつきなのですが)。
    もちろん違うCPUですから単純計算では語れませんが、「PSPと同レベル」という表現には落ち着くと思います。

      実際に3DSとPSPでどっちのCPUが上かはベンチマークでも取ってみないことには分かりません。
      そもそもこの情報が正しいのか分かりませんから、仮定の上に仮定を重ねる話であることには注意してください。
      この記事全般に関して懐疑的なスタンスで臨んでくださるようお願いいたします。
      3DSの演算スペックについては、現在、確かなことは何一つ分かりません。

    個人的には400MHzは越えてくるんじゃないかと予想してたんですよ。
    1GHzのスマートフォンが出てくるなか、穏当なスペックを望む任天堂でも400~500MHzくらいにしてくるんじゃないかと。

    64MBのメインメモリはこんなものですかね。
    Xbox360でVRAM共用で512MB、PS3で256MB、Wiiが24+64MB説ですから、予想としては64~128MBというところ。

    この情報では「4MBの専用ビデオメモリ」(ビデオメモリは以下、VRAM)というのが非常に怪しい。
    今時のGPU用としては少ない感じです。テクスチャ等はWiiやGCのようにメインメモリに展開するんですかね。
    DS互換をどうやって取っているかも興味深い部分です。
    まあ4MBあればなんとでもなるのかな?
    (DSのVRAM関連は計1.6MBほどです。Wikipediaでは656KBとなってますが、これはポリゴン用VRAMのみだと思われます)

    「1.5GBのフラッシュストレージ」もうさんくさいですね。
    部品点数を減らす意味で、普通は2の倍数で容量を設定するのではないかと。
    OS、BIOS等で0.5GBさっぴかれているのかもしれませんが、使用不可能領域を含めて容量を表記するのが一般的です。
    しかし任天堂が使用可能容量を伝える可能性も高いことは高いです。

    DMPのPICA200 GPUについてはGAME Watchに良い記事があるので貼っておきます。
    仮にPSPにCPUで多少劣ったとしても、HD機的なグラフィック表現が可能なPICA200はかなりのアドバンテージとなります。
    3DSがGPUにPICA200を採用することは噂ではなく確定情報です。

  • 西川善司の3Dゲームファンのための「PICA200」講座(前編) (GAME Watch)
  • 西川善司の3Dゲームファンのための「PICA200」講座(後編) (GAME Watch)
  • ゲハ界隈等では任天堂ハードは性能が低い低いと煽られます。
    なぜそうなるかと言えば、任天堂は作りたいゲームから性能を逆算してハードを設計するからです。
    他社ファーストのように、現在投入できるテクノロジーを突っ込むというやり方はしません。
    ですからデバイステクノロジーのロードマップから見ればローテクなハードになりますが、安くは作れます。
    それでいて任天堂の作りたいゲームは作れます。そりゃそうですよ、作りたいゲームのためのハードなんですから。
    任天堂は低性能と言われるハードでも何百万、何千万とゲームソフトを売ります。
    サードはぐうの音も出ないわけです。
    任天堂の仕様の絞り込みは、分かる人なら感動するほど素晴らしいセンスをしてますよ。

    そう言った事情を踏まえると、このリークは信頼性があるように思えます。
    しかし私はやっぱりこのリークはうさんくさいかと。
    3DSの最大の特徴である立体視には、ある程度、演算と描画に性能が要求されます。
    原理的に1枚の立体視のために、2枚の静止画を描画しなければならないんですから。
    それを考慮すると、もう少しCPUやGPUのクロックが必要になるのではと。
    一方で3DSは携帯ゲーム機ですから、演算・描画性能を下げてでもバッテリー性能を上げる可能性も否定できませんが。

    それでも個人的には6:4でガセだと思っています。
    でもやっぱりイイ線突いてるネタだけあって、ガセとまでは断定出来ません
    3DSが年内発売と考えれば(<2010/09/29追記>発売は2011/2/26と決定)、この時期に出るリークは外れないという経験則も無視できなかったり。
    結局、断言できないまま〆ますが、このネタで煽ったりはしゃいだりするのは止しといたほうがいいと思いますヨ。

    <関連記事>
    ニンテンドー3DSの発売日は2010/11/20?
    ニンテンドー3DS、希望小売価格25000円。2011/2/26発売

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010-09-22

    2010/09/22巨人vs横浜

    坂本2試合連続31号! 内海10勝目!

    巨人6-2横浜 試合詳細


    (大きい画面で再生したい場合は、再生後更に動画をクリックするとようつべに飛びます)

    内海がいつの間にか10勝目です。
    内容的には散発でランナーを出しながらも落ち着いて連打を許さず8回まで0点に抑えました。
    完封を賭けてマウンドに上がった9回表は、2死から連打を浴びて、6点差がありながらあと1アウトを残しリリーフを仰ぐ結果となりました。
    9回はもう球が行ってませんでしたね。運で抑えるしかない状態。
    不運なヒットが2本あって完投すら逃すこととなりましたが、さあ今日の内海は責められるべきなのか?
    オカルト流れ論者の私としては敢えて今日の内海を責めたい。
    なるほど8回までは良く投げましたが、8回まで零封で来て球数に余裕があるピッチャーは完封しなければなりません。
    「何故?」と言われると返答に窮するのですが、金田正一氏などの往年の解説者は同様のことを言ってましたね。
    8回まで零封で来たら、9回もビシッと抑えることによってチームの勢いにも、投手本人の力にもつながると。
    逆に抑えられないと、相手に勢いを与え、自分もそこまでのピッチャーになってしまうと。
    内海が投手としてレベルアップを目指すためには、ああいう場面を抑えていかないといけません。

    攻撃面では横浜のルーキー加賀に3回まで上手く抑えられていましたが、4回裏にふるしろタイムリーで先制します。
    その後は一発や送りバント後のタイムリーなどを交え、こつこつと加点。
    今日のような攻めが出来ると理想ですね。

    ナゴドでは中日が阪神に1x-0でサヨナラ勝ち。
    自分としては、これでもう完全にギブアップです。
    私もいい加減いい年のおっさんなので、巨人の全勝、中日阪神の全敗を強く信じるのは疲れますね。
    もちろん巨人の応援は続けますが。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    祝! カウンター3桁!

    当ブログを訪れてくださった皆様、ありがとうございます。
    晴れてカウンター3桁を達成することが出来ました。
    一応、こちょこちょと生ログ見ながらユニークアクセスに近い形にカウンターの数値を減らしていたので、正味の数値に近いはずです。
    まあ検索ロボットさんはそのままですけど。

    検索ワード別では22DDH関係がいちばん多いです。
    近日中に「22DDHやひゅうがは空母なのか?(その3完結編)」をうpする予定です。
    次いで真・女神転生Ⅱ関係。
    みなさんドミ版は懲り懲りなようで、バグ云々の話を書いたら急激に伸びました。
    メガテン関係はのんびり書くつもりだったのですが、急遽フォロー記事を書きました。
    他には最初の方に書いた2010ペナントレース終盤戦展望が、いい具合に検索ワードに引っ掛かるのか、ぽつぽつと来ていただいています。
    大した記事じゃなくて申し訳ないですが、そこでの「今年は阪神じゃないか?」という予想はどうやら外れそうです。
    懲りずに野球関係では予想記事を書いていきたいですね。
    私は予想すること自体に価値と面白さがあると思っていますから。
    それから1件だけFOEで検索して来てくださった方がございまして、これは嬉しかったですね。
    マイナーでも自分が好きな良い物を、同じく好きな人がいると実感できるのは正にネットの醍醐味です。

    今後もこつこつ書いて行けば、4桁までは目指せるかなと思っています。
    間違っても人気blogに化けたりはしないでしょうけど、4桁まではなんとか伸ばしたい。
    これからもよろしくお願いします。

    <関連記事>
    祝! 記事数100達成!
    祝! カウンター4桁!
    祝! カウンター2桁!
    初めに

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010-09-21

    2010/09/21巨人vs横浜

    坂本サヨナラ弾30号!

    巨人4-3横浜 試合詳細


    (大きい画面で再生したい場合は、再生後更に動画をクリックするとようつべに飛びます)

    坂本のサヨナラHR見逃した~!
    BSの中継が終わって買出しに行ってましたw なので論評することは出来ません。
    また真田から打ちました。これ、サヨナラ弾だけで3本目くらいじゃないですか?
    軽く横浜系の実況スレッドを巡って来ましたが、真田vs坂本だけで阿鼻叫喚の騒ぎだったようです。
    打たれた瞬間は怒り悲しみを越えて爆笑するレスの方が多かったくらい。
    これで坂本は30号到達。バッターとしてまた一つ箔がつきました。

    先発朝井は安定したピッチング。今巨人の先発で一番安心して見ていられます。
    つないだ久保がハーパーに3ランを浴び、朝井の白星は消えてしまいましたが、これは責められません。
    無理な起用が続いてますからね。なにしろ74試合目です。
    中継見た限りでは、コースには行ってるんですが横浜の打者がうまく打ったと思います。
    その後は高木クルーン越智で横浜打線を抑えて坂本のサヨナラHRへつなぎました。
    クルーンまでは見てたんですが、クルーンに関しては横浜打線に助けられた感があります。

    横浜の田中健二朗投手は球威はそれほどありませんが、コントロールと緩急が良かったですね。
    相手ピッチャーが良い投球をすると打線もそうは打てません。
    それでも先制・中押し・ダメ押しと形は良かったです。
    7回裏の坂本犠牲フライ、ああいう形で点を取っておいとくと、同点に追いつかれても簡単には負けません。

    ナゴドの首位決戦、中日vs阪神は中日が完封で先勝してます。
    堅いなあ……

    <追記>
    坂本が真田から打ったサヨナラ弾は2本みたいですね。
    だだ、もう1本9回裏土壇場で追いつく2ランHRを打っています。
    「レフトが消えた」と言われたラミレスサヨナラ安打の2009/9/2福井の試合ですね。

    <トラックバック送信>
    今日の巨人-2010/09/21-

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    真・女神転生Ⅱ(その2)

    ログをチェックしてると「真・女神転生Ⅱ バグ」等で検索していらっしゃる方が多いのです。
    これはフォローが必要かなと思いました。
    前回書きました通り私はPS3を持っていませんし、PSPは持ってますがPSNには入っておりません。
    なのでゲームアーカイブス版について語れることはありません。
    ググってみた限りでは、ゲームアーカイブス版の「真・女神転生Ⅱ」(以下、真2)はドミ版ではないようです。
    それでも確証は持てません。

    ですが、ドミ版はそもそも普通にプレイするのに支障が出るレベルでバグります
    はっきり言ってお金をとっていい製品レベルにありません
    さすがにあれを再びリリースすることは無いと思います。
    どうしても心配な方はSCEかアトラスにお問い合わせしてはいかがでしょうか。

    それでは本題である真2の魅力について語りたいと思います(ここまで長かった…(;´Д`))

    まずはプレイバリューの方からいきましょうか。
    真2はボリュームが嬉しいんです。
    まず登場悪魔だけで255種類。ボス・魔人・GBA版悪魔を含まないでこの数です。
    その内、大種族マシンを除いたほとんどが仲魔になります。
    邪教の館で「次はどの悪魔を作ろう?」と悩む楽しさは、豊富な悪魔数があってこそ。
    シナリオもボリューム満点です。
    TOKYOミレニアム→地下世界→魔界と舞台を変えながら、まだ遊べる、まだまだ遊べるという勢いで展開していきます。

    世界観もまた魅力です。
    閉塞感が漂う未来世界TOKYOミレニアムにサイバーパンク的な味付けが軽く施され、そこへ悪魔が侵食してきます。
    LAW(ロウ)とCHAOS(カオス)の争い、センターの陰謀に魔界の思惑。
    正にメガテンど真ん中な世界観です。

    グラフィックは普通の頭身で描かれていて、解像度の関係で目鼻口は分かりませんから表情はトんでます。
    それはそれで洒落た感じに見えますし、写実性と想像が入る余地がうまくミックスされたキャラグラです。
    ギャルゲー的なバストアップは無いんですが、それでもキャラ萌えします!
    パートナーとなるベス(名前は変更可能、変更する際には小粋な演出が入ります)の○○○(伏せさせてもらいます)。
    ナジャ○○○(これも伏せ)。アヌーンの後ろ姿
    遊べば高確率で萌えてしまうと思いますよ。
    話は逸れますが「萌えとビジュアルはまったく無関係である」が私の持論です。
    それはまた別の機会にお話できればと思っていますが、真2はその持論の証明となりうるゲームです。

    他のRPGと較べて個性的な部分に、の概念があってストーリー序盤で極めて強力なことが挙げられます。
    神経弾を込めたM16ライフルでどデカいワームを撃つのがもー楽しくてw
    バリバリやっつけちゃうw 近代兵器で一方的に圧倒できるRPGは当時の私には衝撃でした。
    ストーリーが進むにつれ添え物扱いになっては行くのですが。

    それから邪教の館BGMが良いことも個人的に外せません。
    歴代メガテンの邪教の館BGMで真2が一番好きです。
    悪魔合体で命をもてあそぶ禁忌を犯しているような背徳感を盛り上げてくれます。
    ちなみに「真・女神転生Ⅲ-NOCTUNE」ではオルトロスをつれてカグツチが静天(いわゆる新月)のときに邪教の館に入ると真2の邪教の館BGMが流れます。
    ケルベロスなら「真・女神転生」のBGMです。

    レアイベントである魔人、ロシアンルーレット、息抜きのカジノとコードブレイカーも単調さを和らげ、世界観を広げてくれます。
    魔人やロシアンルーレットを最初見たときは「なんだこれは?!」と目が覚めましたよw

    今日的な見地からは真2のゲームバランスはお世辞にも誉められたものではありません
    シナリオ上、異常にキツい部分もあれば、ある部分では異常にぬるかったり。
    運良く強力な武器を手に入れると簡単になったり、あるスキルがほぼ全ての敵に異常に効いたりも。
    バランスを気にする人なら「デビルサマナー ソウルハッカーズ」(以下、ソウルハッカーズ)以降のメガテンがいいでしょう。
    ソウルハッカーズからアトラス内でバランス取りノウハウが確立したようで、それ以降のメガテン系であからさまにバランスが悪いゲームはありません。
    例えば強力な武器はパラメータキャップがあったりします(ある程度成長しないと装備できない)。
    しかし当時のRPGとして思い切り欲張ったシステムで、メガテンらしい世界を思う存分遊び倒せる真2は今でも魅力いっぱいです。
    幸い後続のメガテンシリーズも良作に恵まれています。
    それでも「今日的にアップデートされた真2みたいなメガテンでまた遊びたい」という思いは消えることはないのです。

    真2については、まずはここまでにしたいと思います。
    やっと書き切った(;´・ω・)=3

    バーチャルコンソールでゲームを購入するにはWiiポイントが必要です。
    ↓アフィ貼っときます。

    攻略本は新しい分GBA対応版が良いでしょう。
    ↓アフィ貼っときます。

    <関連記事>
    真・女神転生Ⅱ
    真・女神転生シリーズ

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010-09-20

    2010/09/20阪神vs巨人

    阪神投手陣を打ち崩せず、遠のくV

    阪神4-2巨人 試合詳細

    試合前半と終盤を見れなかったので、なんとも論評しがたいです。
    経過を見ると4回表無死12塁を決め切れなかったのが痛かったようです。
    常々思っていたのですが、巨人打線はまっすぐで押すピッチングスタイルに弱いですね。
    変化球への対応力はかなりのものだと思うのですが。
    来季はそのあたり改善して欲しいです。

    星取り的にはこの一敗で優勝争いの資格を剥奪された状況。
    一戦一戦勝っていって、中日阪神のまさかの失速を待つしかなくなりました。
    応援は続けますが、希望は無いですね。

    <トラックバック送信>
    今日の巨人-2010/09/20-

    | | コメント (0) | トラックバック (1)

    戦術と指揮 命令の与え方・集団の動かし方

    「戦術と指揮 命令の与え方・集団の動かし方」 松村 劭 (PHP文庫)

    という本を読みました。

    手軽に入手可能な本としてはほぼ唯一の現代戦の戦術書じゃないですかね。
    戦略関係の書籍は結構あると思うんですけどね。戦術の本はなかなか見ないです。
    店頭でアドバンスド大戦略の画面の表紙を見て「えっ?」と思い、手にとって少し読んだ後に購入しました。
    表紙の印象と違って中身は堅いのですが、決して読みにくくはありません。
    状況に応じた戦術が選択クイズ形式で出題されてるのですが、私はあまり優秀な指揮官では無いようです
    この本を読めば、陸自の装備の意味合いや、状況での展開がイメージしやすくなると思います。
    現代戦の戦術に興味がある人には必読の書と言っていいのではないでしょうか。

    ←アフィ貼っときます

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010-09-19

    2010/09/19阪神vs巨人

    初回打者9人5点! メッセンジャーを一挙攻略!

    阪神4-6巨人 試合詳細


    (大きい画面で再生したい場合は、再生後更に動画をクリックするとようつべに飛びます)

    今日は初回が全てでしたね。
    出来の悪かった阪神先発メッセンジャーを一気に打ち込み5点先制。
    動画にもありますが、ガッツラミが凡退して空気が悪かったところに慎之助の打球が上手く抜けてくれて2点タイムリー2ベース。
    2回表、ラミレスがきっちり犠牲フライで6点のリード。
    初回に大量点だとあとはさっぱりになるのが巨人のパターンなだけに、2回の1点も何気に大きい。

    投手陣は藤井を4回であきらめ、今日も山口久保が投げます。山口は足掛け3イニング。
    もう優勝は完全にダメだってことになるまでは、こんな感じの投手リレーですかね。

    初回大量点の割には、阪神の追撃を散発の1点ずつに抑え辛くも逃げ切ったというところでしょうか。
    まあ7月8月の悪いときにはそれすら出来ませんでしたからね。
    巨人の投手陣は点差をきっちり使って勝てばいいわけです。
    最小失点に抑えていけば点取ってくれる打線なのですから。

    昨日の記事では「阪神の堅さが取れて、厳しい戦いになるのでは?」というオカルト流れ論で予想しましたが、半分だけ当たったという感じですね。
    細かく点は取られましたが、阪神打線のところどころでブレーキが掛かります。
    今の阪神打線には、あの気持ち悪いくらいつながってビッグイニングを作る迫力が影を潜めています。
    願わくば巨人戦では寝てもらって中日戦で爆発してもらいたいところですが、そう都合良くもいかないか。

    それから、脇谷の送球はスリル満点ですね。
    宇宙開発されるよりはバウンドの方がマシではあるのですが……

    ブラゼルが45号HRを放ち、ラミレスに2本差をつけています。
    ラミちゃんも負けるな!

    <トラックバック送信>
    今日の巨人-2010/09/19-

    | | コメント (0) | トラックバック (1)

    2010-09-18

    真・女神転生Ⅱ

    前回のメガテンの記事では、真・女神転生Ⅱ(以下、真2)の魅力を語ろうとして、メガテンシリーズの魅力を薄く語るに留まりました。
    なので今回は真2について、つらつらと語ってみようかと思います。

    真2はWiiのバーチャルコンソール(以下VC)で9/7から配信されています。WiiのVC版は内容的にはSFC版になります。
    私はPS3を持っていないのですが、PS3を持っている方はゲームアーカイブスPS1版をダウンロード(以下、DL)して遊べるようです。
    PSPでも遊べるようですね。さすがに私もPSPは持っているのですが、PSNのアカウントを作るのに抵抗があってDLはしてません。
    (PSNは案の定、つい最近垢ハック騒動を起こしています)

    真2は1994年のSFC版発売を皮切りに、2002年にはPS1に、2003年にはGBAに移植されています。
    仕様的には後から出ただけあってビジョナリー・リペア等の新システムがあるGBA版が最強です。
    しかし、ふいんき(←なぜか変換できない)を味わうことが肝のメガテンシリーズとしてはサウンドがいまいちなGBA版は正直お薦めできません。
    遊び易さで言えばPS1版の非ドミ版(ドミ版については後述)がお薦めです。
    エンディングの表現とか、魔人の希少性などSFC版ならではという部分もあります。
    ……なんですが、PS1非ドミ版、GBA版とも現在は非常識なプレミアがついております。現物はお薦めできません。
    確認してはいませんが、ゲームアーカイブス版はさすがに非ドミ版でしょうし、VC版もSFC後期版でしょうから、どちらかをDL購入するのが無難でしょう。

    さてドミ版についてですが、
    大変残念なことに、真2にはバグが憑き物(あえてこの字で)となっておりまして……

    そもそも元祖SFC版がバグだらけだったんです。
    まずフリーズします。パラメータがおかしくなる系のバグも多数です。
    修正版が出たようで、私が遊んだのも修正版のようです。
    SFC版は確かにバグは多いのですが、HPが999になるなどプレイヤー有利系のバグも多く、味として楽しみながらなんとか遊ぶことはできました。
    メガテンファンはいつかバグの無い真2リメイクを遊びたいと思いながら、月日は流れました。
    そしてPS1版が発表になるのですが、これが最初から変だったんですよ。
    時代はとっくにPS2に移っているのに、追加要素の発表も無い(結局追加要素は無し)。
    発表してから発売日がなかなか明らかにならない。事実上の延期を繰り返してました。
    待たせた挙句、発売された物はSFC版に輪をかけた最凶のバグまみれ版(通称)ドミ版だったのです。

  • 悪魔との会話中に「ホークは “ドミネーター”を手に入れたドミネーター」と表示されフリーズする。
    ドミ版たる所以
  • 呪いのアイテムでもないのに武器が交換できなくなる。
  • セーブができなくなる。セーブデータを壊す。
  • サウンドが全体的に変。鳴るべきSEがならなかったり、音が消えたままになる。
  • 邪教の館で組み合わせを選ぶたびにBGMリセット。ふいんき台無し('A`)
  • ロクにバグチェックをやっていないのは明らかです。
    ドミ版の前に発売になったPS1版「真・女神転生」(以下、真1)はまともだっただけに納得いきません。
    ヤバい外注にでも投げちゃったんでしょうか?
    熱心なマニアが多いメガテンでこれは許されません。さすがにアトラスも希望者に修正版を配布することとなりました。
    私は交換して修正版を持っていますが、3ヶ月くらいだったかなあ?
    酷いバグの割にはやけに速やかに修正版の配布が行われました。別の優秀なスタッフが一生懸命修正したんでしょうね。
    修正版(非ドミ版)はしごくまともで、バグは一掃されてて普通に遊べました。
    聞くところによれば、PSの個体によっては修正版でもやっぱりドミネーターと表示するみたいです。
    (私は修正版では見たことはありません)

    VCでは真1も祟っています
    真1はVCのサービスが始まってまもなく配信されたのですが、真1をDLすると「かまいたちの夜」が、かまいたちだと真1がDLされるトラブルがありました。
    このとき片方をDLした人にはソフトそのままでWiiポイント返却だったみたいです。お得だった?
    私は真1が早かったので、真2の配信も時間の問題だろうとwktkしてたのですが、このトラブルが祟ったせいか三年待たされてしまいました。

    ……真2の魅力を語りたかったのに、バグの話が長くなってしまいました。
    すいません、続きます

    <関連記事>
    真・女神転生Ⅱ(その2)
    真・女神転生シリーズ

    | | コメント (1) | トラックバック (0)

    2010/09/18阪神vs巨人

    ゴンザレス好投報われず完封負け

    阪神1-0巨人 試合詳細

    珍しく先発が6回無失点の試合でこれですわ。
    7回裏、2死3塁のピンチ、バッター桧山に対して最後の最後、ゴンの一球が甘く入りました。
    流れ的に「なんかイヤな試合だな~」と思いながらずっと見てました。
    6回裏、1死満塁でブラゼルをゲッツーに取ったときは「これはイケるかも」と思ったのですが。
    阪神はチーム体質なのか大詰めの試合でガチガチでしたね。

    それでも9回表、ふるしろの一打が抜けないところが今年の巨人。
    まあしゃあないという試合でした。
    今年のビジターは本当に相手の引き立て役になる試合ばかり。盛り上げ上手で泣けてきます。
    戦いぶりとしては悪くないとは思うのですが、今日の負けで阪神の堅さが取れる可能性が高いです。
    オカルト流れ論で言えば、残りの試合を勝つのは難しい流れになりました。

    <トラックバック送信>
    今日の巨人-2010/09/16-

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010-09-17

    2010ドラフト展望

    今日は巨人戦がお休みですので、今年のドラフト会議について考えてみましょう。

    今年は大学生の投手が豊作と言われています。
    なんと言っても有名なのは「ハンカチ王子」こと斎藤佑樹投手(早大)ですね。
    彼の名を取って今年の大卒選手は「斎藤世代」とも呼ばれ、松坂大輔(西武→BOS)を世代代表とする「松坂世代」とも比較されています。
    斎藤世代は巨人では坂本勇人、他球団でも田中将大(楽天)、前田健太(広島)とおおっと思う選手が揃っています。
    斎藤投手には既にヤクルトとロッテが1位指名を明言しています。楽天の指名も有力と言われています。


    (大きい画面で再生したい場合は、再生後更に動画をクリックするとようつべに飛びます)


    (大石投手の映像は3分16秒ほどから)

    同じく早大の大石達也投手は斎藤投手以上にプロの評価が高いと言われています。
    まるで藤川球児(阪神)のような伸びがあって空振りの取れるストレートを投げます。

    アマ最速投手ならば澤村拓一投手(中央大)です。
    神宮で157km/hを計測しました。

    左腕ならば大野雄大投手(佛教大)です。
    まあ動画を見てください。エゲつない左腕という表現がぴったりです。
    プロに上手くアジャストできれば、どれだけ活躍するか想像できません。

    以上の4人が特にプロの評価が高く、入札1位は間違いないと言われています。

    巨人はどの選手を1位指名すべきでしょうか?
    投手を指名すべきなのは今季の惨状を鑑みても異論はないでしょう。

    私のお薦めは澤村拓一投手(中央大)です。
    ただドラフトマニアには澤村投手を疑問視する向きも少なくありません。
    ストレートは速いのですが、あまり空振りが取れず球速の割りには奪三振が少ないのです。
    過去にアマ最速投手が思うように三振が取れずにプロで通用しなかった例は枚挙に暇がありません。
    しかし澤村投手は投げ方が良いです。これならプロに入って足りない部分を補うのに苦労しないんじゃないかと。
    一つ変化球を物にするだけで格段にレベルアップできるピッチャーだと、私は思うのです。
    無類のスタミナを誇る点も巨人としては高ポイントです。今季は先発投手がイニング持たなくて泣かされましたからね。
    大石投手は逆に大学ではほぼリリーフ専門でした。
    ですからチーム事情によって大石投手が欲しいか、他の投手が欲しいかは別れるのではないでしょうか。
    巨人とすれば、まずは先発が出来るピッチャーが欲しいとなると思います。

    実際の巨人は誰を指名するのでしょうか?
    長野久義外野手の1位指名を早々に明言した去年と違い、今年は隠密で動いているようです。
    しかし春には清武球団代表が直々に澤村投手と大野投手を視察をして、マスコミをびっくりさせています。

    巨人清武代表、中大沢村を異例の視察
    佛教大・大野雄無四球完封!巨人・清武代表が熱視線…京滋大学

    清武代表はチーム強化に精力的で頼もしいですね。
    清武代表は更に「今年は18番か21番を与えられる選手を獲得したい」とも語っています。
    巨人では18は右エースの、21は左エースの背番号です。
    原監督の要望に応えて、右なら澤村投手、左なら大野投手という二段構えでしょうか?
    ここに来てマスコミには斎藤投手指名説も出るようになってきたのですが、いまいち記事に具体性がなかったりもします。

    ちなみに2chのドラフトスレを覗いたら、阪神ファンの澤村待望論が増えててびっくりしました。
    春先は大石投手か大野投手かという感じだったんですけどね。
    投壊レベルが巨人と同じ状況だったので、要求が変わったということなんでしょうか?

    <関連記事>
    2010ドラフト展望(その2)
    巨人沢村獲り(スポーツ報知)
    2010ドラフト展望(その3)
    2010ドラフト展望(その4)
    2010ドラフト会議 巨人は澤村拓一投手(中央大)の単独1位指名に成功!
    2011ドラフト展望(その1)

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    22DDHやひゅうがは空母なのか?(その2)

    前回に引き続き22DDHひゅうがを空母にすべく屁理屈をこねまわしてみましょう。
    22DDHやひゅうが級について真面目に調べに来た方や、初めて来てくださった方は今一度カテゴリー名を御確認ねがいます。
    以下、「そういうブログ」であることを御了承して読んでください。

    前回の記事では22DDHやひゅうがにF-35Bを積んで積めないことは無さそうだということを書きました。
    しかし強引にF-35Bを積んだところで、積めて4~6機と言われております。一個飛行隊も満たせません。
    果たしてこれで役に立つのか?

    北朝鮮のミサイル策源地排除には使えそうですよね。
    やや特攻気味になりますがF-35Bはステルス攻撃機であり、策源地排除は本来の任務ではあります。
    ただし中国やロシアみたいに防空が強い国相手では厳しいでしょう。
    使えそうと言いながら、状況が極端に制限されました(´・ω・`)
    他の役には立たないのか?

    私は外洋での抑止力向上につながると考えています。
    F-15JとF-2は極めて航続距離が長い戦闘機ですが、それでも南西諸島付近の任務となると活動時間は限定されます。
    前線に近い位置にDDHがいれば、そこからF-35Bを飛ばして、より遠い地点で対応できると。
    日本を攻めようとする国にとってはF-35Bがどこから来るのか分かりにくいわけで、凄く邪魔になるわけです。
    潜水艦がいるかもしれないというだけで、水上艦が身動きとれなくなったりします。
    攻める側としては、少数の装備でも有効な能力があれば無視はできません。

    でも「10機に満たないF-35Bでスホーイ墜とせるの?」と問われれば「いや~、キツいっすねえ~」と認めざるを得なかったりw
    一般的な見方ではF-35は最新鋭機であり、Su-27(中国では殲撃11型(J-11))なんかには楽勝と思われてるでしょう。
    しかし2ch等のネット層マニア筋ではF-35の開発遅延を受けて「F-35は大丈夫か?」と疑問視する声も多いんです。
    どうもステルス性とアヴィオニクス以外では、最近の地道に進化している第4世代機より強いと思えるようなニュースが聞こえてこない。
    聞こえてくるのは「また開発が遅延した」とか「やっと音速をキリギリ突破した」とか不安になるようなものばっかり。
    ステルス性にしてもF-22より限定的なのではないかという説も出ています。


    (大きい画面で再生したい場合は、再生後更に動画をクリックするとようつべに飛びます)

    とは言え最近は「やっぱりF-35すげえ」というニュースもぼちぼちと増えているようです。
    そこでひとまずF-35を信頼するとしても、まだ問題は残ります。
    もともとハリアーやF-35BのようなVTOL機はCTOL機(滑走路から普通に離着陸する普通の航空機)に較べて、速度や航続距離、ペイロードなどが劣ります。
    同じF-35と言っても、VTOL能力に足を引っぱられないF-35AやF-35Cより、F-35Bは弱いわけです。
    したがって少数のF-35Bの空母運用より、F-15やF-22のような空軍機の一流機を十分な数を揃えて、運用体制を整えたほうが強いことになります。

    しかし、しかしですよ、

    そもそもF-XはF-35なわけです

    ラプター絶望、F-15は古い、タイフーンは論外、スパホはイヤって、バレバレじゃないですか!
    その内何機かをB型にして22DDHやひゅうが級で運用したら、たちまち空母保有国です。
    やらない理由も特に無いじゃないですか。いや、予算人員のコスト面から言えば実際は抵抗あるんですけどね。
    それでも空母と言い張る厨スピリットは迎撃能力の冗長性を確保するべきだとささやきます。
    日本をとりまく周辺事態は混迷を極め、いかなる事態が発生するか予期は難しく、更なる防衛能力の拡充は急務である!
    空中給油装置を外すような愚を再び冒してはならない!

    ……とまあ、「ぼくがかんがえたさいきょうのじえいたい」では勇ましく考えるのですが、実際は

  • 22DDHやひゅうがが対潜掃海任務に徹した場合の得失
  •           と

  • 22DDHやひゅうがに軽空母をやらせた場合の得失
  • を定量的に良く比較して決めなきゃいけないことなんですね。
    どっちがどうなのかは私には難しくてよく分かりません\(^o^)/
    ひゅうが級はともかく22DDHはガチで軽空母運用を考えてると思うんだけどなあ、どうなんだろうなあ…

    その3完結編続く

    <関連記事>
    22DDHやひゅうがは空母なのか?
    22DDHやひゅうがは空母なのか?(その3完結編)

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010-09-16

    2010/09/16ヤクルトvs巨人

    慎之助2ランなどで追い上げも及ばず。連勝は5でストップ

    ヤクルト6-4巨人 試合詳細

    守乱で自滅した試合でした。
    先制されるきっかけとなったデントナの2ベースは矢野のポロリ。
    6回裏はラミレスのポロリとバンザイで3失点。
    当然負けるという感じの試合でしたね。
    ラミちゃんの守備は言っても始まらないので、打って返してもらうしかありません。

    巨人は谷間ということで普段はリリーフの高木を先発に立てました。
    試合前から雨で、試合中も一時雨で中断がありました。
    中止の公算も高かったのですが、ローテの谷間で中止にならなかった時点で流れが無かったと思います。
    ヤクルトとお互いにブルペンデイを一つずつ取り合い、残りの一つを取れたと考えて切り替えるしかないでしょう。

    中日が久方ぶりに負けました。マエケンがハーラートップの14勝目。
    阪神が勝ったために巨人は3位転落です。

    明後日18日(土)から阪神と甲子園で3連戦。いよいよ正念場です。

    <トラックバック送信>
    今日の巨人-2010/09/16-

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    細野晴臣、幻のユニット「FOE」

    先日のポッキー&Y.M.O.の記事が鮮度が抜群だったようで、google検索でも上位につけることができました。
    「ポッキー ymo」でお一人様が訪ねてくださいました。ありがとうございます。
    ポッキーCM関連のニュースへのリンクを貼っておきます。

  • ポッキーかじる元祖テクノ 赤いスーツでCM出演 (産経)
  • ポッキーが好きだったとは細野さんもお茶目ですね。
    私もCM見ている内に欲しくなってきて、買ってきてポッキー食べちゃいました。
    単純だなあ、俺。

    調子に乗ってY.M.O.関連?の話題を続けてみます。

    Y.M.O.”散開”後、バリバリの厨だった当時の私は(頭の中身はその頃からさほど進化してないようですが)、"Rydeen"や"Technopolis"の幻影を追い求めます。
    そんな中、Y.M.O.のメンバーで有った細野晴臣氏が突如「FOE」というユニットを発足しました。
    FOEとはFriends Of Earthの略で、FOE単体の意味では敵になるという、敵だか友達だかわからないというダブルミーニングが込められています。
    当時流行のクラブミュージックを取り入れ……すいません、知ったような口利いてしまいました
    私は音楽シーン全体からFOEを語れるだけの知識は持ちあわせておりません。
    詳しいことはこちらのサイトをご覧ください。
    とにかくY.M.O.1枚目2枚目の方向性を発展させた音楽が展開されており、当時の私にはドンピシャな音楽だったのです。それが全て。

    残念ながらあまり売れなかったようですね。再評価の気運が上がったりもしてません。
    でも未来的な空間を感じさせる音像世界は素晴らしく、私は今でもよく聞きます。

    • ノリノリの"Return Of Body Snatchers"
    • メランコリックにデストピアを歌い上げたような"Strange Love"
    • リズムの暴力のような"Opera"

    の3曲が特に好きです。他の曲にしてもいわゆる捨て曲がほとんどありません。
    ジェームス・ブラウン御大を呼んで"Sex Machine"をやってるのですが、ソウルミュージックのファンからは総スカンを喰らったとか。
    ネット時代になって初めて知ったことで、当時の私はそんなこと知る由も無く、普通にFOEの"Sex Machine"を楽しんでましたw

    現在入手がかなり困難です……と思ってググってみたら、今アマゾンで普通に買えそうですね。
    一昨年リマスターされいてたようです。
    私これ長年探しましたよ? 結局店頭では見つけられず、尼マケプレで入手しましたが。
    この2枚を聞いていただければ、FOEの世界を十分味わえると思いますのでアフィ貼っときます。
    リンク先で試聴もできます。

    <2010/11/01追記>
    この記事を訪れてくださった方の生ログからFOE時代の細野御大の動画を発見しました!
    いやあ、FOEの動画が見つかるとは思ってもみませんでした。感激です!
    感謝の気持ちを込めて動画を貼っておきます。

    (大きい画面で再生したい場合は、再生後更に動画をクリックするとようつべに飛びます)

    <関連記事>
    ポッキーのCMでY.M.O.が再結成してる件

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010-09-15

    2010/09/15ヤクルトvs巨人

    6回に由規を一挙攻略4点! 内海9勝目( ´_ゝ`)

    ヤクルト2-5巨人 試合詳細


    (大きい画面で再生したい場合は、再生後更に動画をクリックするとようつべに飛びます)

    内海が毎回のように先頭を出しながら粘り5回0/3を2失点。
    由規はコントロールが悪くも球威があり打ちあぐねていたのですが、6回に一挙攻略。4点を先制します。
    先制してもらった直後に例によって内海が畠山に2ランを打たれ失点('A`)
    原監督も慣れたもので即マイケルへスイッチ。
    更に山口→越智へとリレーして逃げ切りました。〆はクルーンじゃありませんでした。
    ベンチで見てて、今日のクローザーはクルーンより越智という判断なんでしょうね。
    負ける余裕はもう残ってないので、最善手と思ったらためらわず采配をふるってほしいです。

    矢野謙次のHRもいいダメ押しになりました。
    まだ若いのですが、早くも代打の神様の貫禄が漂っています。

    ところでエモやんの解説にこんな一幕がありました。

    「外人も毎年来て名前覚えるの大変ですよ。
     ホワイトセルもホワイトだけでいいのにねえ。
     なんでセル付くんですかねえ」

    ひでえ言い掛かりだwwwwwww

    阪神は元気無く横浜に連敗。どうしちゃったんですかね? そのため巨人が2位に浮上しました。
    ブラゼルがHRダービー単独トップの44号を打っています。ラミちゃんも負けるな!
    中日は広島との競り合いながらも勝って、着実に優勝に近づいています。

    <トラックバック送信>
    今日の巨人-2010/09/15-

    | | コメント (2) | トラックバック (1)

    ポッキーのCMでY.M.O.が再結成してる件

    グリコポッキー公式サイト

    22DDHというキーワードはアクセス稼ぎにうってつけだったようで、随分カウンタが伸びました。
    感謝の気持ちを込めて、該当記事にひゅうがの動画を埋めておきました(忘れてただけとも)。

    それではお題の話。
    巨人の勝ちを確認してから近所のスーパーに買出しに出かけたら、Rydeenが聞こえてくるではありませんか。
    「カセットテープ」が擦り切れるほど聞いた曲なので思わず体が反応します(年齢がバレますな)。
    ビデオが流されていて、ポッキーの宣伝でした。
    曲はRydeenなのですが、ビデオは増殖X∞Multipliesみたいな感じです。
    細野さん、坂本さん、高橋さんとも御健在なようで思わず嬉しくなってしまいました。

    とりあえずYMOベスト版のアフィを貼ってみます。
    アフィのリンク先で試聴もできます。

    しかし当時のノリを知るものとしては、ベストじゃなくて1枚目、2枚目を聞いてほしいです。
    「イエロー・マジック・オーケストラ」、「ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー」の2枚を聞いていただければ、YMOを知った気になってもとりあえずアリなんで。
    後のアルバムでも当然いい曲はあるんですけどね。
    しかし、きらびやかな1枚目2枚目の方向性とは別になっちゃうんですよね。
    1枚目の完成度、"Technopolis"、"Rydeen"の必殺の2曲を含む2枚目は特別ですわ。

    <関連記事>
    細野晴臣、幻のユニット「FOE」

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010-09-14

    2010/09/14ヤクルトvs巨人

    巨人4連勝! 朝井粘投3勝目!

    ヤクルト2-3巨人 試合詳細


    (大きい画面で再生したい場合は、再生後更に動画をクリックするとようつべに飛びます)

    朝井が6回1失点に抑え、巨人が辛くも逃げ切りました。
    ヤクルト先発は松井光介でいわゆるブルペンデイ。先発に期待をかけず早い回からのリリーフ前提で試合をつくるプランです。
    それだけに巨人は今日勝っておかないと3タテを喰らいかねません。
    しかしヤクルト投手陣は集中力があって出来が良く、巨人が打ちあぐねる展開になりました。
    攻撃面では4回表、4連打で1点の後に慎之助がきっちり四球を選んで押し出しの追加点を取ったことを誉めたいです。
    ガッツのタイムリーとHRはぶっちゃけ運ですが、最近は運に助けられる試合はほぼ無かったので流れはあるのかなと。

    勝因は朝井の粘りに尽きます。両サイドにまっすぐカーブを織り交ぜながら時折フォーク。
    僅差だったので慎重になり球数がかさむきらいがありましたが、集中力を切らすことはありませんでした。
    今日も久保を2イニング使ってしまいました。キツいだろうが踏ん張ってほしい。
    9回裏クルーンは2死を取ってから連続フォアボール。
    神宮はマウンドからブルペンが見えますから、クローザーを送った後に投手を作らせるのはクローザーのプライドを傷つける恐れがあります。
    しかし、ここに至ってそんな事は言ってられません。即、山口に継投して試合を〆ました。

    次は由規、石川の先発が予想されます。
    容易なピッチャーではありませんが、なんとか勝ってほしいです。

    阪神は横浜相手にスタンリッジで痛い星を落としました。
    今日、神奈川は大雨じゃありませんでしたっけ? よく試合出来ましたね。
    ブラゼルが43号を放ちHRダービーでラミレスと並んでトップタイになっています。
    中日は広島に大勝。優勝へ前進しています。

    つっか様のブログ、今日のジャイアンツにトラックバック送信させていただきました。
    面識がないのにいきなりトラックバック送信してしまい、大変申し訳ございませんでした。
    しかも私がトラックバックのシステムを勘違いしていたため、つっか様のブログにリンクを貼ってないという失礼なことをしてしまいました。
    自動で送信側にリンクが現れるわけではないんですね。おわびさせていただきます。
    つっか様はココログでコンスタントに巨人の試合評ブログを書いてらっしゃる方です。

    <トラックバック送信>
    今日の巨人-2010/09/14-

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    祝! カウンター2桁!

    当ブログを訪れてくださった皆様、ありがとうございます。
    晴れてカウンター2桁を達成することが出来ました。
    一応、自分のアクセスは外しています。入れてたら余裕で3桁達成していますw
    検索ロボットさんは1件入ってますね。

    ココログ広場への参加と、派手な話題を扱った策が当たったようで、ちとあざとかったかな?と恥ずかしかったり。
    内容がなんにも無かったりするんですけれどね。読んで下さった皆様、申し訳ありませんでした(;-人-)
    こちらでは「ニンテンドー3DS 11/20」でググったら結構上位に来るとふかしてしまいましたが、有力サイトとの戦力差は明らかで今はもう遥か下位に沈んでいます
    なるほど、話題の瞬発力は問われるのですが、結局は集客力のあるサイトがgoogle上位に来ると。勉強になります。
    まあ別に人気ブログになりたいとか野望をもってるわけではありませんので、どうでもいい話ではあるんですが新米ブロガーとして色々なことが新鮮に感じます。

    それと、ほぼ毎日書いているのが多少の効果につながっているようですね。
    どこまで続くか分かりませんが、今は何を更新しても面白いと感じる時期なので行ける所まで行ってみようかと。
    これからもよろしくお願いします。

    <関連記事>
    祝! 記事数100達成!
    祝! カウンター4桁!
    祝! カウンター3桁!
    googleの検索結果はどうなっているのか?
    初めに

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    22DDHやひゅうがは空母なのか?

    ブログのサブタイトルに自衛隊関係のことを書くと言っておいて、まだ書いてませんでした。
    防衛関係については「自衛隊の戦闘機はF-15JとF-2だよね。戦車は90式。新しく10式戦車が出来たんだよね」みたいなレベルの人を念頭において書こうと思います。
    私自身、それに毛の生えたようなレベルですし。だから細かいツッコミは勘弁してください(笑)

    色々と書きたいネタはあるのですが、せっかくなので人目を引くような派手なテーマにしようと思います。
    題して「22DDHやひゅうがは空母なのか?


    (大きい画面で再生したい場合は、再生後更に動画をクリックするとようつべに飛びます)

    ひゅうが型護衛艦(Wikipediaへ)
    海自の護衛艦としては類を見ない巨体で、全通甲板はまるで空母です。
    19500トン型護衛艦(Wikipediaへ)
    19500トン型護衛艦(以下22DDH)はこれから建造する護衛艦で、大きいひゅうがより更に一回り大きい艦になる予定です。

    google画像検索(コラとかも多いので注意してください)
    ひゅうが
    22DDH

    どうでしょう、知らない人が見たらまず空母だと思うのではないでしょうか?
    実際はあくまでヘリコプター搭載護衛艦(DDH)であり、固定翼機は運用しないと言われます。
    いいとこ「ヘリ空母」。それでも私はあえて言いたい。

    お題「22DDHやひゅうがは空母なのか?」
    「はい、空母です!」

    ここでカテゴリーをご確認ねがいます。…そういうスタンスです。
    それではひゅうがを空母にすべく屁理屈をこね回してみましょう。

    固定翼機を運用する本格的な空母たるにはカタパルトが必要です。
    しかしそれは無理。ひゅうがはカタパルトを積んでませんし、後から積むのも難しい。22DDHでも同様。
    ならばハリアーみたいな垂直離着陸機(VTOL機)ならひゅうがに積めるのではないか?
    そこでうってつけのF-35ライトニングIIという戦闘機があります。
    第5世代戦闘機と呼ばれる開発中の最新型で、レーダーに映りにくいステルス性が大きな特長です。
    F-35はA・B・Cと3種類が開発されていますが、そのうちB型がハリアーと同様に垂直離着陸が可能です。
    将来的には日本が希望すれば購入も可能と見られています。

    しかしここでも壁がありました。「ひゅうがの甲板はF-35Bの排気熱に耐えられないのでは?」という疑問です。
    曰く、米空母や揚陸艦は高熱に耐えられる甲板になっているが、ひゅうがは違うと。
    2ch等のネット界隈ではよく言われていた話です。
    しかし、この前買った本にこれを明確に否定する記述を見つけました。

    海上自衛隊「ひゅうが」型護衛艦モデリングガイド (イカロス・ムック シリーズ世界の名艦 スペシャルエディション)
    85ページより引用
    (中略)

     このとき最大の問題になるのが排気熱の甲板への影響である。
    しかし、これも「ひゅうが」の飛行甲板はアメリカの空母や強襲揚陸艦と同じ耐熱の滑り止め剤MS-440Gが施されており、なんら問題は無い。

    (後略)
    引用ここまで

    実に力強く明言されているではありませんか。

    ハイ! F-35B積めた!

    しかしF-35Bを搭載しうることと、ひゅうがや22DDHを空母として運用すべきかどうかはまた別の話です。
    上記の引用元ソースのムックでも空母化には否定的です。
    おおむねどの書籍でも、ひゅうがや22DDHはあくまでヘリコプター搭載護衛艦(DDH)であり、搭載ヘリによる対潜と掃海が主任務であると〆て、大人の見解に留めるのが相場となっています。

    しかしそんな理屈では胸のうちに燃え上がる厨スピリットを抑えることはできない!
    今一度22DDHの想像図をよーく見てください。

    以下の図は我が国の防衛と予算-平成22年度予算の概要-(PDF:2.5MB)より引用
    22ddh_all_2

    船首が若干上に反っているように見えませんか?

    22ddh_zoom

    スキージャンプ甲板に違いない!

    ぼくのかんがえたさいきょうのじえいたい」への妄想は留まるところを知らないのです。
    続く

    ↓参考書籍のアフィ貼っときます。

    <関連記事>
    22DDHやひゅうがは空母なのか?(その2)
    22DDHやひゅうがは空母なのか?(その3完結編)

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010-09-13

    googleの検索結果はどうなっているのか?

    当blogにお越しくださった皆様、ありがとうございます。
    まあカウンターを見てくださいよ。22:26現在000006。一桁w 泡沫ブログもいいとこです。
    それが「ニンテンドー3DS 11/20」でググったら結構上位にくるわけです。
    どういうメカニズムなんでしょうね?
    こうしてみると、2chネタを速攻で扱ったら注目度が高まる仕組みになってるんですねえ。
    アクセス自体は1件とかそんなもんですよ?(検索で来てくださった方、ありがとうございます)
    3DS発売日ネタは出遅れたかと思ったんですが、それでもgoogle様には取り上げていただけた訳で。
    2chのまとめブログがいい商売になるわけですわ。
    あ、私はblogで儲けてやろうとか思ってませんよ。アフィもアマゾン商品券ですw
    ここで角ソ連とか言って見るテスト。

    <関連記事>
    google検索と生ログと
    ニンテンドー3DSの発売日は2010/11/20?

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    ニンテンドー3DSの発売日は2010/11/20?

    ゲハ(2ちゃんねるのゲーム業界・ハード板。通称ゲハ)を覗いていたら、ニンテンドー3DSの発売日が11/20ということになってるではありませんか!
    あわててGAME Watchを見たのですが、それらしい記事はありません。

    調べてみると、どうやら周辺機器メーカーの人がtwitterで漏らしちゃったみたいですね。
    携帯ゲーム機の場合、液晶フィルター等の周辺機器がゲーム機発売と同時に店頭に並ぶことが恒例となっています。
    その筋の情報となると11/20説の信頼性は高いのかも?

    ネタ元のtwitterは既に消されちゃったようです。
    私の持論なのですが、twitterはシャウトですからね。全世界に向けて大声で叫んでいるわけです。
    つぶやきなんて言葉にだまされてはいけません。
    機密を知りうる立場の人は、そこをちゃんと理解してblogやtwitterを使わないと大やけどしますよ。

    知らない人のためにニンテンドー3DSについて簡単に説明しておきましょう。
    ニンテンドー3DSは今年度中に発売になると発表されたニンテンドーDSの後継機です。
    肉眼で3Dゲームを楽しむことができます。眼鏡不要!
    ↓現時点で最新の3DS公式サイト。
    任天堂 E3 2010情報

    <2010/09/29追記>
    ニンテンドー3DSの発売日は2011/2/26と正式に発表(PDF注意)されました。
    リークとやらは大外れとなりました。

    <関連記事>
    ニンテンドー3DSのスペックがリーク?
    ニンテンドー3DS、希望小売価格25000円。2011/2/26発売

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010-09-12

    2010/09/12巨人vs広島

    坂本先頭打者ホームラン29号&ダメ押し2点タイムリー2ベース!

    巨人5-1広島 試合詳細


    (大きい画面で再生したい場合は、再生後更に動画をクリックするとようつべに飛びます)

    久々に先発投手に勝ち星がつくまともな勝ち方でカープを3タテです。
    先発ゴンザレスは切れの良い変化球を低目に決めて、去年のようなピッチング。本来この投手は低目に決まればそうは打たれません。
    それでも6回に先頭打者を出してマウンドを降り、リリーフに負担をかけることになりました。
    登板がかさんでいる久保、山口が今日もイニングまたぎを強いられます。
    とは言え今年はもうこういう継投でいくしかないでしょうね。ここに来て先発を引っ張るリスクは取ってられません。

    坂本の先頭打者ホームランは今季7本目。あと2本でパンダの日本記録に並びます。
    それはちょっと無理っぽいですが、早めにもう1本打って30号に到達して欲しいです。30本はステータスですから他から見る目が違ってきます。

    中日は順当にベイスに勝ちました。
    阪神はルーキーの秋山がヤクルト相手に初完封。
    上位のゲーム差は変わりません。中日は残り五分で行けばまず優勝という状況になってきました。

    つっか様のブログ、今日のジャイアンツにトラックバック送信させていただきました。
    面識がないのにいきなりトラックバック送信してしまい、大変申し訳ございませんでした。
    しかも私がトラックバックのシステムを勘違いしていたため、つっか様のブログにリンクを貼ってないという失礼なことをしてしまいました。
    自動で送信側にリンクが現れるわけではないんですね。おわびさせていただきます。
    つっか様はココログでコンスタントに巨人の試合評ブログを書いてらっしゃる方です。

    <トラックバック送信>
    今日の巨人-2010/09/12-

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010-09-11

    2010/09/11巨人vs広島

    ラミちゃん4安打5打点! 慎之助満塁弾40号!

    巨人11-6広島 試合詳細


    (大きい画面で再生したい場合は、再生後更に動画をクリックするとようつべに飛びます)

    大量点を取って快勝なのですが、内容は相変わらず酷い。
    守りでミスが出まくりです。広島が巨人以上にミスをしてくれたのでなんとか勝てた試合でした。

    攻めの面では4回裏に早い段階で1点ビハインドを4-4の同点に追いついたのが大きかったですね。
    ラミレス2塁打→進塁打→犠牲フライで堅く1点。こういう場面の雑な攻めで散々痛い目見てきましたから。
    先発東野はまったくいいところがなく3回持たずにKO
    初回からキャッチャー慎之助がベンチをちらちら見まくってました。よっぽど球が来てなかったんでしょうか?
    当然リリーフを細かくつなぐ展開になりましたが、リリーフだって登板がかさんでいます。
    3人にイニングまたぎを強いることになりました。
    明日は久保は使えませんね。その代わり山口を2イニングでもということになるのでしょうか。

    とは言えもはや「守りをしっかり」とか「先発の建て直しを」とか言ってる時期は過ぎました。
    内海にしろ東野にしろローテを外している余裕はありません。
    現状を受け入れて、リリーフを細かくつなぎながら打ち勝っていくしかないでしょう。

    この試合ではカープのベンチワークに珍しいチョンボがありました。
    上の動画の直前の場面です。
    7回裏、1死満塁バッターラミレス。ピッチャーは左の大島。
    時間を稼いで右投手を投入したかったのでしょう、大野コーチがマウンドへ向かいます。
    その後ベンチへ帰ったので「指示だけで続投かな?」と思ったら、野村監督が出てきてピッチャー交代を告げます。
    ルール上は大野コーチがベンチへ帰った時点(ファールラインを越えた時点)で、大島がラミレスへ続投しなければなりません。
    交代をするためには大野コーチが帰らないうちに野村監督がピッチャー交代を告げる必要がありました。
    当然、このピッチャー交代は審判に拒否されます。
    結局この後はラミレスに勝ち越しタイムリーを浴び、続く慎之助に満塁ホームランも出て悔やみきれないベンチワークのミスとなりました。
    プロとして恥ずかしいシーンですがなんと今季2回目だとか。

    阪神vsヤクルトはなんと藤川がホワイトセルに逆転2ランを喫し阪神が負け。
    中日vs横浜は順当に中日が勝ち、2位と1.5差に拡げました。
    う~ん、中日ですかあ?
    予想と違ってきました。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    真・女神転生シリーズ

    メガテンシリーズは私の大好きなゲームです。
    そのなかでも「真・女神転生Ⅱ」(以下真2)は私がメガテンにハマるきっかけとなった思い出深い作品です。
    9/7から、真2がWiiのVC(バーチャルコンソール)で配信開始になりましたので、語ってみたいと思います。
    なんとかメガテンの魅力を伝えたいのですが、全てを書こうと思えばとても終わらないので、とりあえず4つ挙げてみます。

    1. 仲魔システム
    2. 一般的なRPGでは敵はモンスターですが、メガテンでは全て「悪魔」です。敵として天使も出てくるのですが、それも悪魔の一種として扱われます。
      説明が難しいのですが、単にモンスターを悪魔と言い換えただけではない味があります。
      ゲームに登場する悪魔はほとんどが交渉(悪魔会話)などで味方にできます。味方になった悪魔は「仲魔」と呼びます。これが「仲魔システム」です。
      メガテンにおける悪魔の本質を表現するには「悪魔は敵ではない」と断言してしまっても構わないでしょう。
      じゃあ味方なのか? ときに敵であり、ときに味方なのです。その分かれ目はプレイヤーの対応次第です。
      悪魔との会話はゲーム中で随所にあり、彼らにキャラクター性を感じて愛着を覚えること請け合いです。

    3. 悪魔合体
    4. 悪魔合体はメガテンシリーズの最大の特徴と言っていいでしょう。
      「邪教の館」で仲魔を合体させることによって、より高レベルの仲魔を作り出すことができます。
      より強くかっこよい仲魔を作りだすために、うんうん考えるのが実に楽しい!
      邪教の館に入ったら1時間悩んでるとかザラです。
      パイプオルガン系のBGMが流れ、命をもてあそぶ禁忌を犯してるかのような倒錯感を盛り上げます。

    5. ダークな世界観
    6. 一般的な剣と魔法アニメチックRPGに較べると、メガテンシリーズは世界観が凝りまくっています。
      「真・女神転生」シリーズⅠ~Ⅲではプレイヤーが彷徨うのは、悪魔がはびこる東京です。
      スピンオフシリーズのデビルサマナー、ペルソナだと架空の都市で不思議な事件に巻き込まれていくことになります。
      日常生活が魔界に侵食されて変貌していく部分がウマいので、いつの間にかゲームに引き込まれています。
      ダークな世界観はカッコつけに留まらずゲームシステムに密接に結び付けられています。
      プレイヤーは醒めることなく世界観にひたり続けることができるのです。

    7. 金子一馬氏のアートワーク
    8. ほとんどのメガテンで、金子一馬氏が悪魔とキャラクターのデザインを手がけています。

      金子一馬 googleの画像検索

      金子氏のデザインは唯一無二です。
      強烈な個性を放ちながら世界観を紡ぎ上げます。

    ……やっぱり語ると長くなりますね。いったんここで切り上げて、近日中にまた真2について書く予定です。
    メガテンに興味を持たれた方にお薦めのタイトルは、「真・女神転生Ⅲ NOCTURNE」(PS2)です。
    BEST版を買う手もありますが、「デビルサマナー葛葉ライドウ対アバドン王 Plus」に同梱される「真・女神転生III NOCTURNEマニアクス クロニクル・エディション」(以下マニアクス)がお薦めです。
    内容に追加があってボリュームが増えています。お金を出せるなら絶対マニアクスの方が面白いです。
    実はマニアクスには「デビルメイクライ」のダンテが登場するバージョンがあるのですが、そちらは出回りが少なくプレミア値が付いてて入手困難かと。
    …今見たらクロニクル・エディションも結構高いですね。1万円近い価値は有ります!と断言したいのですが、人それぞれですし参ったなあ…
    DSしか持ってないよという方には「真・女神転生STRANGE JOURNEY」が良いでしょう。
    ↓アフィ貼っときます。

    <関連記事>
    真・女神転生Ⅱ
    真・女神転生Ⅱ(その2)
    ペルソナ2 罪 PSP版発売決定
    真・女神転生STRANGE JOURNEY(ストレンジ ジャーニー)

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010-09-10

    2010/09/10巨人vs広島

    ガッツサヨナラ弾31号!

    巨人5-4広島 試合詳細


    (大きい画面で再生したい場合は、再生後更に動画をクリックするとようつべに飛びます)

    連日酷い試合が続きましたが、少しだけ気が晴れました。
    でもガッツのサヨナラHR以外は問題のある野球でしたね。
    脇谷の3盗失敗。盗塁なんていらない場面です。
    鈴木尚の盗塁失敗。単独だかバント失敗だかエンドランなのか良く分からない攻め。
    これだけ流れを悪くしてしまうと、当然のように9回に追いつかれて藤井に勝ち星をつけることが出来ませんでした。
    流れが悪いからしょーもない当たりでも野手の間を抜けて行くんですよ(オカルト全開)。
    バントの場面なら、バントしておけば流れは渡さないというのが私の持論です。
    まあ前日のようにいい攻めをしてても内海が一人でぶち壊してしまうこともありますから、流れなんてオカルトと言われたらそれまでですが。

    とは言え細かい野球を求める時期なんてとっくに過ぎてます。
    主砲のサヨナラ弾で勢いが付かなきゃ嘘ですよ。
    東京ドームに戻って勢いに乗ってほしいです。

    ちなみに阪神が負け中日が勝ったために、中日が首位に踊り出ています。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010/09/09横浜vs巨人

    ギブアップ

    横浜10-7巨人 試合詳細

    巨人の応援は続けますが、優勝を狙う気持ちは切れました('A`)

    3点勝ち越しでイケるかと思った4回裏、内海が4連打含む6安打を浴びて一挙に逆転されます。
    あるだけ援護を吐き出す先発ピッチャーでは、打線も反発力を出せるわけもありません。
    細かく追加点を取られて、9回に反撃も遅くあっさり負け。
    打線も「何点取れば勝てるんだ」という気にもなりましょう。
    こういうのをチームがバラバラと言うんでしょうか。

    6回表に興味深いシーンがありました。
    2点ビハインドの1死1塁、バッター長野。カウントは0-3。
    ランナーを貯めたいところ、一球待てがセオリーです。
    結果は0-3から長野が打っていって二ゴロゲッツー。最悪です。

    しかし私は敢えて長野をかばいたい。
    0-3でも1-3でも2-3でも結局、甘い球来たら強い気持ちで打つというのは同じです。
    振る気持ちに迷いのあるバッターは、0-3から見逃し見逃しで、振れないまま結局三振するバッターになります。
    その意味で長野は強い気持ちを持っているバッターだなと思いました。

    ただし実際に振っていっていいかとなれば、気持ちだけじゃなく状況も読まなきゃいけません。
    セオリーなら1-3から打ちに行くことを踏まえ、タイミングを測りながら一球待つ。あるいはバントの構えで揺さぶる。
    それでも敢えて打つのなら、コース球種を絞り、タイミングも0-3までに合っていて、読み通りなら100%打てるという確信がいるでしょう。
    このときの確信は実力、実績、技術、練習量に裏付けられてなければなりません。
    ぶっちゃけガッツやラミレスレベルの選手でなければ、打っていくなんて冗談じゃないw
    この場面、長野は「待て」のサインじゃ無かったというだけで、強気と若さで打っていったように思えます。
    当然この件で首脳陣から大目玉を喰らっていると思いますが、長野はまだまだルーキー。
    本当の意味で0-3から振って行けるバッターを目指して成長してほしいと思います。
    振る気持ちは大事!

    阪神-中日は正に優勝を争っているチームの面白い試合になりました。
    引き分けですが、巨人にとっては一番ダメージの残る結果です。
    ここに来て優勝するチームとそうでないチームの差が、試合にはっきり出ている感じです。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010-09-09

    さよなら絶望先生第二十二集

    今日の横浜戦は雨天中止なので別の話題を。

    発売日から遅れましたが、「さよなら絶望先生」22巻を買ってきました。

    さよなら絶望先生 久米田康治(Wikipediaへ)

    爆発力のあるネタがちと不足しだしてマンネリを感じてきた。
    目立ったネタは3Dにかこつけてやたらパースを付ける話とアカバネ84の話の2つか。
    カバー下裏表紙の加賀ちゃんドミノにはウケた。
    そろそろアニメ4期によるドーピング再点火が欲しいところ。
    ↓アフィとか貼ってみる。

    <関連記事>
    さよなら絶望先生第二三集

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010-09-07

    2010/09/07横浜vs巨人

    2ちゃん語、ネットスラングはバリバリ使う方向でブログを書きますので御了承を。

    それでは今日の横浜戦です。
    横浜4-6巨人 試合詳細

    ふるしろ同点HR動画(ようつべ)

    9日ぶりの勝利ですか。
    しかも前の勝ち試合がこれ。正直勝っただけの試合です。
    今日の試合も非常に内容が悪い。
    3回裏、なんでもないセカンドフライをふるしろが落球。先制点を許すと、同イニングに更にふるしろがエラー、追加点を与えます。
    ふるしろはその後、タイムリーにHRと挽回しましたから良かったのですが、やはり相手に先制を許すエラーは痛い。
    攻撃もふいんきが重く、2点返した4回表は1死13塁、7回表は無死満塁、9回表は無死23塁から得点することが出来ませんでした。
    出来が良かった清水が投げてた4回表はともかく、他はなんとか1点取れなかったものでしょうか。
    原采配も3回表スクイズ失敗(?)→結果3塁ランナーが戻れて1死23塁→カウント途中で代打パンダと奇策を打ちますが実りません。
    力が無いというよりは、流れの無さを感じます。
    「それを弱いと言うのだ」と言われれば返す言葉もございませんが。

    前にも言いましたが、今年の優勝はかなり厳しいことを確認させられた試合でした。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010ペナントレース終盤戦展望

    で、最近の巨人ですが、あかんですな。
    個人的には7月の先発ローテ完全崩壊当たりから、今年の優勝は厳しいなと感じてました。
    まだ首位は走ってたんですが、V逸チームの流れをひしひしと感じていました。
    逆に阪神は何をやっても上手く行く。
    巨人と同じく投壊なのですが、「これをやってては優勝できない」という情けない試合はギリギリやってない。

    なので私の予想は今年は阪神です。

    「中日も巨人に3連勝して勢いに乗ってる。投手陣も有利」という人も多いでしょう。
    しかしビジターではてんで弱い内弁慶、加えて前半戦では巨人同様、やっちゃいけないだらしない負け方を多くしてます。
    優勝にふさわしくないかと。
    流れ重視のオカルト論ですが、長年野球見ているとやはりふさわしいチームが優勝してます。

    巨人ファンとして優勝をあきらめたわけではないので、今日からの横浜戦をまずはしっかり戦ってほしいですね。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    初めに

    2ちゃんねるでniftyが規制されまくって、暇を持て余してるのでブログでも始めようかと思います。
    プロ野球の巨人の話が多くなるかな?
    あとは防衛関係の話題、漫画・ゲーム等のオタクネタ。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    トップページ | 2010年10月 »