« 2010/10/17CS 1stステージ第2戦 阪神vs巨人 | トップページ | エクスペンダブルズ »

2010-10-18

2010セ・リーグCS(クライマックスシリーズ)展望~Final(ファイナル)ステージ

セ・リーグCS 1stステージは甲子園で巨人が阪神に2勝して勝ち抜き。
10/20(水)から日本シリーズ出場を賭けて中日とナゴヤドームでCS Finalステージを戦うこととなりました。

と言うことで、Finalステージを予測してみることにします。
その前に、CS開幕前の予想の答え合わせ。
……冷麺は1stステージ阪神勝ち抜きを予想してますね。大外れです
冷麺はペナント終盤戦予想も外しています
それでもよろしければ以下を読んでいただけると幸いです。

まずとりあえず1stステージ予想の言い訳をします。
本当は言い訳しない方が楽ですが、読んでくださる方には冷麺が無様にあがいた方が面白いと思いますので。
巨人が勝てるとしたら、阪神の勝負弱さの可能性が大きいかなとは思っていました。
一応、それっぽいことも書いています。
でも、よそ様のネガ要素、それも根拠の無いオカルトを強く主張するのもどうかと思いました。
巨人だって最終戦の流れが酷かったですからね。

そして前回の予想ではFinalステージは中日としています。
冷麺は巨人ファンですが、その予想は巨人がFinalに進んだ今も変わりません。
やはりアドバンテージ1の壁はとてつもなく厚いというのが一番の根拠です。
こちらでも説明していますが、連敗しても一つ勝てばチャラ。
1位チームは最初の3試合の内、1つ勝てばペースを失うことは無いのです。

シーズン中の相性(9勝15敗)、特にナゴヤドームで圧倒的に負けている(2勝10敗)のも大きい。
CSは短期決戦ではありますが、ペナントで何回も戦っているチームと再び戦う点が日本シリーズと違います。
未知の部分が少ないので、優勝チームがシーズン中でも優勢なら圧倒的に有利なんですわ。
競馬で言うところの勝負付けが済んでいるというヤツです。
冷麺はその理論で去年のCS 2ndステージ(現Finalステージ)は、絶対巨人が勝つと思っていました。
初戦こそ負けましたが、まったく焦りませんでした。その通り巨人は勝ちました。
その理論通りならば、今年は逆に巨人が太刀打ちできないことになります。

中日は投手陣も優秀です。短期決戦は投手陣の比重が大きいとよく言われます。
先発もリリーフもずらりと揃えた中日の投手陣は、隙が見当たりません。

これだけ材料が揃えば、巨人ファンでもFinalで勝てそうにないと思うのではないでしょうか。
やはり巨人に全く勝ち目は無いのでしょうか?
1stステージの勢いで…ってのはダメですよ。勢いは1敗した時点でピタリと止まります。
まあ4連勝の可能性だってゼロでは無いですが、それは予想じゃなくて願望です。

それでも冷麺は巨人に勝機はあると考えます。

まず一つは巨人にはプレッシャーがありませんから開き直れます。
3位からですから巨人には守る物がありません。逆に優勝した中日には絶対勝ちたいプレッシャーがあります。
それと前回説明しましたが、巨人に先発ピッチャーがいないことがむしろプラスになります。
エースを1stステージで使って「Finalステージで2回使えたなら…」という、あの未練がありません。
信頼出来る先発ピッチャーがいないのは当然大きなマイナスです。
しかし完全に開き直れる事も無視できないプラスではないでしょうか?
巨人にはそれだけの打力もあります。

もう一つはシーズンでの中日先発陣の対巨人、出来すぎではないでしょうか?
よく言われるナゴヤドーム9連敗、中日の投手陣が神ピッチしてます。

今シーズンの巨人vs中日はこちら

これだけ抑えられたら勝てませんわ。全て先制逃げ切りです。
逆に言えば競り合いを勝ったみたいな試合は無いんですよ。
展開が少し違えば結果も違ってくるのではないでしょうか?
それに7月8月は巨人投手陣(特に先発)が打たれまくった時期です。その時よりかなり持ち直しています。
また9連敗中はガッツラミ坂本といった主軸がかなり抑え込まれています。
Finalでも同じように抑え込まれるんでしょうか? 去年は打ってるだけに反発あるかもわかりませんよ。
もし中日投手陣が9連敗時と同じく神ピッチだったらどうでしょうか?

気にすることはありません。すごすごと負けりゃいいんですよしょせん3位なんですから。

その開き直りでバッターボックスに立てばいいんです。

屁理屈こねましたが、最初に言っているように冷麺の予想は中日です。
でも屁理屈通りにプレッシャーは無いので気楽にFinalステージを見ようと思っています。
むしろ勝ってしまったら妙なプレッシャーが掛かってくるのですが、それは万が一勝ったら書くことにします。

<関連記事>
2010セ・リーグCS(クライマックスシリーズ)展望
CS(クライマックスシリーズ)というシステムについて考えてみた

|

« 2010/10/17CS 1stステージ第2戦 阪神vs巨人 | トップページ | エクスペンダブルズ »

巨人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564803/49773854

この記事へのトラックバック一覧です: 2010セ・リーグCS(クライマックスシリーズ)展望~Final(ファイナル)ステージ:

« 2010/10/17CS 1stステージ第2戦 阪神vs巨人 | トップページ | エクスペンダブルズ »