« 祝! カウンター4桁! | トップページ | 2010/10/08巨人vsヤクルト今季最終戦 »

2010-10-08

巨人沢村獲り(スポーツ報知)

  • 巨人が157キロ右腕・沢村獲り! (スポーツ報知)
  • 遂に巨人の澤村獲りが一面見出しですよ(報知の記述は沢村)
    大田ドラフトではプロ志望届提出をスクープしたり、報知の一面は巨人のドラフト戦略と密接な関わりがあります。

    内容は見出しと少しずれていて、澤村拓一投手(中央大)が巨人入りを熱望してるという事が書いてあります。
    巨人以外ならメジャーや浪人も辞さずとも書いてありますね。

      巨人ファンの冷麺ですが、報知の度を越した巨人マンセーはちょっと寒いところがあります。
      それでもスポーツ新聞を買うときは報知なんですけどね。
      昔はニッカンだったんですよ。データが豊富で、比較的公平でしたから。
      でもプロ野球の記事がどんどん減ったり、サイトの改悪もあったりで自然と報知に変わりました。
      報知はサイトが見やすくて良いというのもあります。

    去年は長野を、今年は澤村投手をお薦めしている冷麺としては嬉しい限りです。

    ……なんですが、澤村投手は大学BIG4のなかで目覚ましく評価を上げていて、単独指名は無理な雲行きです。
    浪人も辞さずなんて書いてありますが、そんな事でビビるプロのスカウトじゃないですよ。
    現時点で巨人以外で澤村投手指名が有力と見られているのは日本ハムですね。
    スポーツ紙の報道を元にシミュレートしてみましたが、2~5球団競合で可能性があります。
    おそらくは3球団程度というところでしょうか。
    今、手を挙げることは競合を嫌うチームを降ろす効果も期待できますね。

    <2010/10/09追記>
    巨人以外で澤村投手を最も指名しそうだった日本ハムにこんな情報が。

  • 【道スポ】ドラフト上位候補に東海大・伊志嶺外野手
  • 上位指名となっていますが、伊志嶺翔大外野手(東海大)には楽天にも指名情報があり、補強ポイントにも一致します。
    ウェーバー的に楽天が先のため、日ハムがドラフト2位で伊志嶺外野手を指名するのは難しいです。
    日ハムが澤村投手じゃないとすれば、巨人の単独指名の可能性も出てきます。
    まあ日ハムは伝統的に巨人が名前を出した候補は好きですからね。
    ドラフトでブラフも掛けてくる球団でもありますので、こんな話もあるという程度でお願いします。
    一方でこんな話も。

  • 清武代表、ドラフトに言及「まだ決めていない」 (スポーツ報知)
  • じゃあ澤村投手獲りはガセかという話ですが、報知が見出しにするということは幹部クラスのスカウトから情報を得てのはず。
    去年の長野指名早期明言が異例なだけで、指名当日まで選択肢は取っておくということでしょう。
    ドラフトまであと2週間ですから、大筋はとっくに決まっているはずです。

    <2010/10/20追記>
    日刊スポーツで巨人が澤村投手1位指名をほぼ明言した記事が出ましたので貼っておきます。

  • 巨人「沢村1位」相思相愛157キロ右腕 (日刊スポーツ)
  • 一部引用します。

    清武球団代表は「スカウト部として(沢村が)NO・1の実力であるという評価。斎藤君の対応力を評価する声もあったが(スカウト部の)多数が沢村君を推したので、それを尊重した」と説明。

    <2010/10/28追記>
    2010プロ野球ドラフト会議で巨人は澤村拓一投手(中央大)の交渉権の獲得に成功しました。
    単独1位指名でした。冷麺の感想はこちら

    <関連記事>
    2010ドラフト展望
    2010ドラフト展望(その2)
    2010ドラフト展望(その3)
    2010ドラフト展望(その4)
    2010ドラフト会議 巨人は澤村拓一投手(中央大)の単独1位指名に成功!

    |

    « 祝! カウンター4桁! | トップページ | 2010/10/08巨人vsヤクルト今季最終戦 »

    巨人」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564803/49683845

    この記事へのトラックバック一覧です: 巨人沢村獲り(スポーツ報知):

    « 祝! カウンター4桁! | トップページ | 2010/10/08巨人vsヤクルト今季最終戦 »