« さよなら絶望先生第二三集 | トップページ | (2011/01)チャンピオンRED1月号 »

2010-11-22

巨人新外国人ストッパー、ジョナサン・アルバラデホ投手獲得へ

  • 巨人、新守護神にヤンキース3A「セーブ王」アルバラデホ (スポーツ報知) 2010年11月20日11時07分
  • ヤンキース・アルバラデホと基本合意 (スポーツ報知) 2010年11月21日06時01分
  • カルロス・トーレス投手の記事が(なぜか)アクセスを稼ぎまくってるので、冷麺、この記事にも期待しちゃいますヨ
    巨人がクルーンに替わるクローザーとしてジョナサン・アルバラデホ投手を獲得する模様です。
    昨日(11/20)の段階で書きたかったんですけど、まだ確定ではなかったようなので自重しました。
    現時点(11/21)でもまだ契約してないようですが、続報で基本合意と出たので書く事にします。

    とりあえず2ch等で動画を漁ってみますた。
    こちらが2008年の1A。
    こちらの0:24くらいからが2009年のメジャー登板。
    これが最新の2010年の3A。今年ですね。

    (大きい画面で再生したい場合は、再生後更に動画をクリックするとようつべに飛びます)

    足動き杉

    日本でやったら100%ボークですねw
    とりあえずボークは矯正可能としときましょう。
    見るからに体重たっぷりの巨漢で、球威でズドンズドンと押すタイプの模様です。
    加えて手元で動かす球という感じですかね。
    <2010/11/28追記>
    動画追加ですこちら4:01:15ほどから。4時間01分15秒なのでお間違い無く。
    ようつべって、こんな長時間にも対応してるんですね。
    やっぱり足が動きまくってるのが確認できます。
    ボークはひとまず置いといて、この動画の内容でピッチングがまとまってるなら期待できそうですけどね。

    成績も貼っときます。

    年度 チーム 試合 セーブ 防御率 GF 投球回 被安打 失点 自責点 被本塁打 四球 奪三振
    2007 WSH 14 1 1 0 1.88 1 14 7 3 3 1 2 12
    2008 NYY 7 0 1 0 3.95 2 13 15 6 6 1 6 13
    2009 NYY 32 5 1 0 5.24 4 34 41 23 20 6 16 21
    2010 NYY 10 0 0 0 3.97 5 11 9 5 5 1 8 8
    2010 AAA 57 4 2 43 1.42 54 63 38 10 10 3 18 82

    もっと詳しく知りたい方はこちら
    GFは試合終了投手の意味です。一貫してリリーフをやっています。
    当然メジャーではパッとした成績ではありませんが(じゃなきゃ日本に来ませんね)、ノーコンや被弾癖などの気になる部分は見当たらないようです。
    なんと言っても一番下の今年の3A成績が凄い
    57試合に登板して防御率1.4243セーブですよ!
    3Aではコンスタントに投げて結果を残してきたクローザーであることが分かります。
    40万$貰っているらしいです。
    3Aでもそれだけ貰えるとなると、巨人に限らず近年の新外国人がしょぼいのも頷けます。
    3Aのトップクラスなら1億以上出さないと獲って来れないという事になります。
    そこまで出すならメジャーである程度実績ある選手か、宝くじ感覚で安い選手ということになりますもんね。
    果たして巨人はどれくらいの年俸で契約するんでしょうか?

    冷麺は基本的にトーレス投手の記事で言ったように、新外国人選手には期待も悲観もしないというスタンスです。
    しかしアルパラデホ投手には期待せざるを得ません。なにせクルーンの替わりですから。
    クローザーを固定出来ないことにはペナントレースが立ち行きません()

    それにしてもアルバラデホでは言いにくいですね。
    登録名はジョナサンになるかも。
    Jonathan Albaladejoですから、幽波紋(スタンド)使えそうなニックネームも考えられます。
    オラオラとばかりに活躍できるんでしょうか?
    それとも外国人枠の無駄無駄になってしまうんでしょうか?

    <2010/11/26追記>
    正式契約に至ったようです。

  • ジョナサン・アルバラデホ投手と契約 (巨人公式) 2010.11.26
  • <2010/11/28追記>
    報知のサイトにフォロー記事が出ますた。

  • 巨人がアルバラデホ獲得 (スポーツ報知) 2010年11月26日21時35分

    (~前略)原監督は「リリーバーとして考えているが、先発もあり得る。チーム状況を見ながら役割を決めたい」と期待を寄せた。
     清武球団代表は「ヤンキースから推薦を受けた。巨体からの速球と三振が取れる制球もいい。契約時にスーツ姿で来るなど、まじめな選手」と話した。
    (後略~)

  • アルバラデホは背番「41」!トム・シーバーになれ!!  (スポーツ報知) 2010年11月27日06時01分

    (~前略)原辰徳監督(52)は「心技体ともにすばらしい。日本球界史に残る投手になってほしい」とコメント。今季限りで退団したクルーンに代わるクローザーの最有力候補だが、指揮官はその潜在能力の高さから先発の可能性も示唆した。
    (~中略~)清武球団代表は、提携関係にあるヤンキースからの推薦と、スカウトによる綿密な調査を経て獲得に至ったことを明かし「(196センチの)巨体から繰り出す速球、圧倒的なセーブ数」が魅力だと言い切った。
     背番号「41」は、ビデオなどで映像をチェックしてきた原監督がつけるように提案し、同投手が快諾したものだ。指揮官は「我々の世代は『41』といえばトム・シーバー。彼のような投手になって、日本球界史に残る投手になってほしい」と期待。「心技体ともにすばらしいと聞いています。クローザーだけではなく、可能性として先発もある。2月、3月を経て、状況を見ながら役割を渡していきたい」と、先発投手としての適性も見極める考えを明かした。
    (後略~)

  • 原監督の並々ならぬ期待が伝わってきます。
    先発の可能性も示唆していますね。固定観念に囚われずコンバートを断行する原監督らしい発想です。
    冷麺としてはこの投手を先発はどうかと思いますが(汗)
    ヤンキースからの推薦というのも気になりますね。
    詳しいことは知りませんが、どうもメジャー枠の関係であぶれちゃった投手みたいです。
    ヤンキースとしては置いておくと枠の無駄になってしまうみたいな。
    悪く言えば体良く押し付けられた、良く言えば利害が一致したという事でしょうか。
    ネットでは澤村拓一投手(中央大)のドラフト指名で巨人がヤンキースを利用したと言う人もいます。
    巨人以外ならヤンキースと口裏を合わせたのじゃないかと。
    冷麺はその説は採りませんね。ヤンキースが日本の球団に都合良く使われるタマなわけありません。
    逆なら有り得るかもしれませんけどね。

    <関連記事>
    巨人新外国人右腕カルロス・トーレス投手を獲得
    巨人新外国人ラスティ・ライアル内野手を獲得
    巨人新外国人右腕ブライアン・バニスター投手を獲得
    オビスポ⇔須永・紺田(日本ハム)トレード
    巨人、イ・スンヨプ、クルーン、エドガーと来季契約せず

    |

    « さよなら絶望先生第二三集 | トップページ | (2011/01)チャンピオンRED1月号 »

    巨人」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564803/50095507

    この記事へのトラックバック一覧です: 巨人新外国人ストッパー、ジョナサン・アルバラデホ投手獲得へ:

    « さよなら絶望先生第二三集 | トップページ | (2011/01)チャンピオンRED1月号 »