« 2011プロ野球開幕直前 巨人は優勝出来るのか? | トップページ | 2011/04/13巨人vsヤクルト »

2011-04-13

2011/04/12巨人vsヤクルト プロ野球開幕戦

東野、初の開幕投手の大役で6回までノーノーの好投1勝目。長野1号3ラン!

巨人9-2ヤクルト 詳細

待ちに待ったプロ野球開幕戦…と言いたいところですが、冷麺には少し含むところがあります。
冷麺は今回の開幕騒動で早期開幕派(開幕強行派)です。興味がお有りの方はこの辺から読んでいただけると幸いです。
例年に較べてノリきれないのですが、ともかくペナントレースの開幕です

東日本大震災での延期を受けて、今年は山口県の宇部ユーピーアールスタジアムでの開幕戦。
地方球場で開幕戦を迎えるという異例の事態になりました。
いつものように4万の大観衆とはいかなくとも、プロ野球を楽しみにしてくださるお客様の暖かい雰囲気の中での開幕です。
これはこれで球春到来の趣きがありましたね。

初の開幕投手となった東野は6回までノーヒットの快投で勝利投手となりました。
球威コントロールともに申し分なく、ストレート中心に攻めていけたために得意のスライダーの威力も倍増です。
また要所では強気にストレートで三振を取っていました。
ただし、7回に2点を失い実質KOでマウンドから降りることになったのは反省点です。
東野は前からそうなんですが、100球を境に球が上ずって来ます
体力的には行けそうなのですが、どうも握力のスタミナがその辺らしくストレートは押さえが効かず変化球は切れなくなります。
以前からの傾向なので、何らかの対策を考えて欲しいですね。

ヤクルトの守乱が目立った試合でもありました。
名手田中浩康がエラー含む拙いプレイを3つもしています。石川も悪送球が先制点につながりました。
逆に巨人は今年の課題とも言えるバントを要所で成功させています。
ヤクルトが守備の酷いチームとは思いませんし、巨人の細かい野球は今年は大丈夫とも言えません。
しかし試合でこういう面が出てしまうと結果も明暗は別れてしまいますね。

長野の3ランは高々と舞い上がり見応えがありました。
1点差に追い上げられた7回裏、ラミレスのヒットに代走鈴木(゚ω゚)
すかさず盗塁の後、パンダがヒットで続き無死13塁。
状況的に冷麺は2位を賭けた2010ペナントレース最終戦を思い出しました。
あの時、長野は低目のボール球を振り回して三振でしたが、今回は初球を捉えて勝負を決定付ける3ラン。
その時の反省が活きたかは微妙ですが、とりあえず犠牲フライの意識がスタンドまで届いたという事にしときましょうかw
結局はホームランでしたが、ラミレスにためらわずに代走(゚ω゚)を送った原監督の積極策が実った追加点でしょう。

投手リレーは7回表に2点を失った東野の後にワンポイントで高木、8回久保、9回ロメロでした。
7点差がついたこともありクローザーの山口は温存です
久保は球威が戻ってて、勝ちパターンでいけそうな感じ。
ロメロはキャンプ・オープン戦から見せていた球威はそのままに、無難に抑えました。
僅差でどうかという課題は残りますが、コントロールにもまとまりがあり、山口につなぐ8回を任せられそうなピッチングでした。
勝利の方程式がまだ確定してない巨人としては、明るい材料となる投手リレーでした。

新戦力のライアルは1安打ですが、シュアなバッティングが期待できそうです。
その反面、サード守備は鈍重で動きがかなり怪しかったです。
亀井の方がサードとして上ですね。僅差では守備固めを送った方が良いかもしれません。

明日、と言うか今日4/13は北九州市民球場でのヤクルト戦です。
ここは両翼92mと狭いので、ホームランが試合の鍵を握りそうですね。

<トラックバック送信>
今日の巨人-2011/04/12-
(今日のジャイアンツ つっか様)

|

« 2011プロ野球開幕直前 巨人は優勝出来るのか? | トップページ | 2011/04/13巨人vsヤクルト »

巨人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564803/51374379

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/04/12巨人vsヤクルト プロ野球開幕戦:

» 今日の巨人-2011/04/12- [今日のジャイアンツ ]
巨人9−2ヤクルト 余震でビビりまくり、その他もろもろ忙しいことがあったり・・・ [続きを読む]

受信: 2011-04-13 07:31

« 2011プロ野球開幕直前 巨人は優勝出来るのか? | トップページ | 2011/04/13巨人vsヤクルト »