« 2011/04/20阪神vs巨人 | トップページ | 任天堂、Wii後継機を発表、来年2012年4月以降発売へ »

2011-04-22

2011/04/21阪神vs巨人

澤村7回1失点の好投でプロ初勝利!

阪神1-3巨人 詳細

やりました! 遂に澤村がプロ初勝利です!
前回の広島戦では勝利投手の権利を得るも、後続のリリーフが打たれ初勝利はなりませんでした。
当blogでもプロ入り前から澤村に注目していただけに感慨もひとしおです。
冷麺としても澤村のピッチングを誉めまくりたいところですが、残念ながらラジオ観戦でして細かくは分析できません。
こちらは地上波も無かったんですよね。

GAORAは無理('A`)

映画とかにも興味があるので、プロ野球セット契約には踏み切れないんですわ。
なのでニュース映像からの感想になります。

キャンプのときから思ってたんですが、澤村は勝負所でスライダーが絶妙なところに決まるんですよ。
あれが確実に身に付いたものなら、この先いくらでも勝てます
3回表1死3塁のピンチでの新井・ブラゼル連続三振で、新井を打ち取ったスライダーがそれです。
ブラゼルのもスライダーなのですが、こちらは高めに抜けて一歩間違えればホームランもある球でした。
でも腕を振っているからチェンジアップ効果で空振りを取れます。
1・2・3・6回とピンチは多かったのですが、落ち着いてしのいでいます。
ストレートでファールを打たせてストライク取るのに不自由しないのが澤村の強みです。
それに加えてスライダーがピタリと決まるなら、そうそう点は取られないでしょう。
プロ初登板となった広島戦よりは緊張感が取れた、ナイスピッチングだったのではないでしょうか。
まあこの試合に関しては金本・城島の不調にはかなり助けられた面もあります。
一発HRがあるタイプのチーム、中日や横浜を相手にしたときに澤村がどんなピッチングを見せるか、冷麺は注目しています。

攻撃面ではラミレスが満塁から2点タイムリー、阪神戦に強い長野が貴重な追加点となるタイムリー2ベースです。
ラミちゃんはさすがの仕事ぶりですが、ガッツは未だに眠ったまんまです。
それから5番パンダがお休み?(代打で出て来て長野のタイムリーにつなぎました)で、サードもライアルでした。
谷、ライアルとも無安打。結果を出せていません。

澤村を継いだリリーフは、8回はワンポイントの高木、その後に久保、9回はロメロがノーヒットリレー。
まだ形が決まらない巨人勝ちパターンリリーフですが、昨日に続きしのぎました。
ロメロが勝ちパターンで安定すると大きいんですけどね。
心配な山口はベンチには入っていたようですが、登板無しでした。

それから落球騒動の影響でしょう、脇谷が絡むと甲子園が異様なふいんき(ryになってました。
ついこの前まで冴えない一軍半だった選手がずいぶんと注目度が上がったものですw
当blogにも「落球」「判定」の検索でアクセスがかなり有りましたw

|

« 2011/04/20阪神vs巨人 | トップページ | 任天堂、Wii後継機を発表、来年2012年4月以降発売へ »

巨人」カテゴリの記事

コメント

ただでさえこの打線の厚み。先発陣も去年よりいいのではないでしょうか?
澤村はかなり大きいですね
これに阿部が復帰して、ガッツが本調子になったら……かなりおもしろくないですか?

投稿: 碇シンジ | 2011-04-23 00:13

碇シンジ様、コメントありがとうございます。
先発ローテは4人目以降がちょっと厳しいですね。
澤村にしてもこれから巨人を支えていく素材だと冷麺は確信しておりますが、今年安定して勝ちまくれるかと言えばそこは未知数。
打線の方はなんだかんだ言ってリーグ1位を争うレベルを発揮するでしょう。
ファンとしては原監督の言う「進化するチーム」に期待したいと思います。

投稿: 冷麺 | 2011-04-24 23:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564803/51456235

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/04/21阪神vs巨人:

« 2011/04/20阪神vs巨人 | トップページ | 任天堂、Wii後継機を発表、来年2012年4月以降発売へ »