« 任天堂、Wii後継機を発表、来年2012年4月以降発売へ | トップページ | 2011/04/27ヤクルトvs巨人 »

2011-04-26

2011/04/26ヤクルトvs巨人

負傷者続出。スミイチでヤクルトに完敗…

ヤクルト7-1巨人 詳細

坂本の先頭打者HRで幸先は良かったのですが、それっきり。
野球界では古くから「スミイチは負けと相場が決まっている」との格言がありますが、その通りの展開となりました。

4回裏、ライト線に上がった相川の打球をパンダが取れずフェンスに激突。同点に追いつかれます。
パンダのフェンス激突はもはや風物詩といった趣きですが、これでパンダは交代(左脇腹打撲だったそうです)。
その前に長野も腰の張りを訴えて交代しています。
ポイントゲッター2人を欠いて打線はズタズタになりました。
なお、ヤクルトの青木も足の違和感で途中交代しています。

その後、東野が課題の6回7回に勝ち越しと追加点を許して勝負の行方は決定的に。
6連勝中のヤクルトのバッターはさすがに状態が良かったですね。

アルバラデホが敗戦処理で8回裏に登板しました。
これまであまり見せてなかった縦に大きく落ちるカーブを多用していました。
2アウトを取ったまでは良かったのですが、そのカーブを狙われ宮本、川端に連続ヒットで1点を失いました。
去年から思っていたのですが、このヤクルトの川端という左バッター、並のセンスじゃないような気がします。
アルバラデホの時は捕手が鶴岡から實松に替わっていたのですが、カーブの多投は不用意だったかなと。
サネ的にはブルペンで受けてて「使える!」と思った球だったかと思いますが、カーブはカーブ。
狙われると一発長打までのリスクがある球種です。アクセント的に使うべきではないでしょうか。
そもそもアルバラデホは球を動かしてなんぼのピッチャーでしょう。
結局、この日もアルバラデホでクローザーはキツいと再認識する結果となりました。

さて、問題のライアルですが今日もノーヒット。
冷麺は自分では選手を長い目で見る方だと思っているのですが、この際言ってしまいましょう。
この選手と心中はご免です。至急、もう1人外国人内野手を補強するべきですね。
ここまで言い切ってしまうのはリスクも有るんですけど、ならば冷麺を謝らせるくらいの活躍を見せてほしいです。
ライアルはこの試合でも解説に「脇が甘い」と散々叩かれていました。
横からのスイングのリプレイを見たら、素人の冷麺が見てもハッキリ分かるほど脇が空いてましたね。
内角の変化球に対応できないことをしみじみと実感しましたよ。

明日はパンダと長野が出れないとなると、オーダーを組み替える必要がありそうです。
どうやら長野は出れそうだとの情報もありますが、どうなるでしょうか。

|

« 任天堂、Wii後継機を発表、来年2012年4月以降発売へ | トップページ | 2011/04/27ヤクルトvs巨人 »

巨人」カテゴリの記事

コメント

先日素人ながら、書き込ませていただいた、サードチルドレンです(エヴァはご存知ですか?)
偶然このサイトを発見したのですが、とても面白いです
巨人の試合があるたびに、更新し続ける、心の強さは見習いたいですよ
忙しくて、見れないときがありますが、それでも応援しております
また、たまに書き込ませてくださいね
がんばってください

投稿: 碇シンジ | 2011-04-26 22:59

碇シンジ様、再びのコメントありがとうございます。
更新はテキトーにサボるつもりなので、あまり期待しないでください(汗)
今はたまたま時間が取れているだけです。
もちろんEVAは存じておりますよ。
ぶっちゃけ嫌いなアニメだったりもするのですが(これも説明すると長かったり)、依然として最強のアニメであることも認めています。
碇シンジ様は冷麺の好みなど気になさらずに、コメントしていただけると幸いです。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: 冷麺 | 2011-04-27 23:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564803/51502898

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/04/26ヤクルトvs巨人:

« 任天堂、Wii後継機を発表、来年2012年4月以降発売へ | トップページ | 2011/04/27ヤクルトvs巨人 »