« 2011/04/26ヤクルトvs巨人 | トップページ | 2011/04/28ヤクルトvs巨人 »

2011-04-27

2011/04/27ヤクルトvs巨人

一発攻勢を喰らいヤクルトに連夜の完敗

ヤクルト4-1巨人 詳細

雨で長い長い中断もあった静岡草薙球場。
スクイズの1点のみに終わりヤクルトに連敗です。
ぬかるみで酷いコンディションになってましたから、怪我人が出なかったのが唯一の収穫でした。

昨日のパンダのフェンス激突で注目された5番はライト長野。6番はサード亀井、7番センター鈴木尚です。
原監督は1~4番は動かさず、以降の打順を繰り上げる形をとりました。
しかし打線が機能しません。5番長野は1回・3回のチャンスに凡退です。
3番ガッツは今日も音無し

人によって見方は分かれるでしょうが、先発の内海は冷麺にはかなり良かったように見えました
しかし、先制した2回裏に畠山・バレンティンにソロHR2発を喰らってあっさり逆転を許します。
この辺、ヤクルト打線の状態の良さに敵いませんでした。
「甘いコースの失投だった」と言う人もいるでしょうけど、初球ボールで入るにしてもストライクは取らなきゃいけないですからね。
怖々コースを突いて微妙に外れてボールはそれはそれで最悪ですし、思い切って投げる必要は有るわけです。
5回裏に宮本にタイムリーで3点目を許しますが、その前のバレンティンの四球にしても低目に落とした納得できるものです。
内海には必要以上に考え込まず、この調子で投げてほしいですよ。

開幕カードでは抑え込んだバレンティンにしてやられた試合でした。
内海が打たれた4号、西村が打たれた5号にしろ失投ではあるんですが、物凄いパワーで持って行きます。
穴もあるバッターであることは確かなので、そこで打線を寸断しないと調子の良いチームには勝てません。

8回に越智が登板しています。
先頭の相川にヒットを打たれましたが、三振とゲッツーで無得点に抑えました。
出来としては良いとも悪いとも言えないですね。
越智はキツい場面でアドレナリン出して投げてどうなるかってピッチャーですから。
これからリードの場面で登板するまで評価は保留しておこうと思います。

連敗でまた借金1に転落です。
しばらく我慢の展開が続きそうです。

|

« 2011/04/26ヤクルトvs巨人 | トップページ | 2011/04/28ヤクルトvs巨人 »

巨人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564803/51511050

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/04/27ヤクルトvs巨人:

« 2011/04/26ヤクルトvs巨人 | トップページ | 2011/04/28ヤクルトvs巨人 »