« 2011/04/27ヤクルトvs巨人 | トップページ | 2011/04/29横浜vs巨人 »

2011-04-28

2011/04/28ヤクルトvs巨人

澤村1敗プロ初黒星。完封負けでヤクルトに3連敗

ヤクルト4-0巨人 詳細

澤村にプロの洗礼といった感じの試合でした。
2回裏、四球を出して1死3塁。バレンティンへの高めボール球を深々とセンターに運ばれ犠牲フライ。
ヤクルトに1点の先制を許します。
詰まった打球だったのですが、澤村は「あそこまで運ばれるか」とプロの凄さを感じたはずです。
5回裏には自らバント処理を悪送球してピンチを拡大し、青木にタイムリーで2点目。
6回裏は甘く入った変化球をバレンティンがHR。プロ初被弾です。
原監督が期待を託して、3点ビハインドでしたが8回も澤村をマウンドに送ります。
冷麺は澤村は完投するスタミナは十分に持っていると思うのですが、やっぱりプロの緊張感は違うんでしょうね。
8回の澤村はボールに伸びを欠いていました
先頭打者の畠山を四球で出し、バントで送られ、バレンティンは事実上の敬遠で1死12塁。
ここで冷麺はボールが走ってなかったので、分が悪いなと見ていました。
普通なら交代の局面ですが、澤村に貴重な経験をという含みがあったのでしょう、続投です。
しかし今のヤクルト打線は甘くなく、宮本にタイムリーを浴び澤村は7回1/3、4失点で降板となりました。
澤村には良い経験となった試合でしょう。
相手は絶好調のヤクルト打線です。反省は必要ですが、必要以上にびびることもありません。
次回もまた強気に投げて欲しいです。

打線の方はパンダがまだ復帰できず、5番長野、6番ライト亀井、7番サードライアルのオーダーでした。
そんなことは関係無しにヤクルトの先発館山にわずか2安打の完封負け。
巨人は館山とは相性が良かったのですが、この日の館山は完璧でした
まずストレートは145km/hと走っていました。
それに加えて変化球・ストレートともホームベースをよぎる、微妙に入ってくる、ストライクから落とすと自由自在。
捕らえたと言える当たりがわずかに長野のレフトライナー1本だけ
これだけ完璧にやられたらあきらめもつきますね。
3連敗は痛いのですが切り替えもしやすいでしょう。

巨人ファンとしてはストレスが溜まった3連敗ですが、ファンとしても気持ちを切り替えた方がいいですね。
しばらく苦しいのは分かっていた展開ですので。

|

« 2011/04/27ヤクルトvs巨人 | トップページ | 2011/04/29横浜vs巨人 »

巨人」カテゴリの記事

コメント

脇谷効果ですね

投稿: | 2011-04-29 18:34

(無記名)様、コメントありがとうございます。
申し訳有りませんが、おっしゃる意味がよく分かりません。

投稿: 冷麺 | 2011-05-01 02:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564803/51518616

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/04/28ヤクルトvs巨人:

« 2011/04/27ヤクルトvs巨人 | トップページ | 2011/04/29横浜vs巨人 »