« 2011/05/14広島vs巨人 | トップページ | 2011/05/17楽天vs巨人 »

2011-05-16

2011/05/15広島vs巨人

坂本マエケン打ち5号2ラン&3打点!

広島3-4巨人 詳細

坂本ラミレスの活躍での4点を投手リレーで逃げ切るという、おなじみ&唯一の勝ちパターンでした。

先発はグライシンガー
前回の登板では広島打線にメッタ打ちを喰らって2回KOなので、かなり心配でした。
広島の先発がマエケンなのを併せて、冷麺は絶対勝てないと思っていた試合でしたね。
前回のグライシンガーは確実に一振りでジャストミートされていて、「通用しない」と言われてもしょうがないレベルでした。
今回はそういうこともなく、ストレートやカットでポップフライを打たせていくグライらしい投球。
5回に2点を取られてこの回まででしたが、実績もありますし次も先発を頼みますという内容でした。

広島の先発は前田健太
巨人は比較的マエケンに対応してるチームであります。
冷麺はどちらかと言うと覚醒前のまっすぐカーブ時代のマエケンの方にてこずっていた印象が強いです。
とは言え、この日のマエケンはストレートが走ってるように見えたんですよね。
Goingで江川氏も「(マエケンの)スライダーが切れている。広島が勝つ」と予想したようですw
ところが負傷退場の(゚ω゚)と交代した紺田が攻撃の起点となります。
3回表には2ベース、5回表にはセンター前で出た紺田を、坂本がタイムリーとHRで返して3打点。
ラミレスのタイムリー2ベースと合わせてマエケンから5回で4点をもぎとりました。

グライシンガーの後は西村2イニング、久保1イニングとつないで9回裏はアルバラデホ
ロメロは3連投中、しかも前日失敗ということでこの日は出せなかったでしょうね。
4-0から広島が1点差にまで追い上げ、前日のこともあり心配されましたが、つるっと抑えちゃいました
ドキドキしながら観てたので拍子抜けしちゃいましたけど、リリーフが充実してるのは良いことです。
リリーフ充実とか言ってても、足りなくなるのはあっと言う間ですからね。
ロメロの他にも抑えを任せられる投手がいれば、起用にも幅が出てきます。

それにしても故障者が多いです。
この試合中に(゚ω゚)がセンターフライをキャッチした際に右手薬指を打撲。
守備練習中に亀井が右手薬指を骨折してたことも判明しました。

  • 右手薬指骨折で亀井も抹消!原巨人また主力離脱 (スポーツ報知) 2011年5月16日06時04分
  • (゚ω゚)は代走では出れるようですが、調子の上がっていた亀井の抹消はかなり痛いです。
    4番にデンと座って黙々と打点を稼ぎ続けるラミレスのありがたさが身に染みます。
    しかし暗い話ばかりではありません。
    いよいよ慎之助待望の復帰です。明日からの交流戦での活躍が楽しみですね。

    |

    « 2011/05/14広島vs巨人 | トップページ | 2011/05/17楽天vs巨人 »

    巨人」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564803/51690508

    この記事へのトラックバック一覧です: 2011/05/15広島vs巨人:

    « 2011/05/14広島vs巨人 | トップページ | 2011/05/17楽天vs巨人 »