« チャンピオンREDいちご VOL.24 | トップページ | 2011/05/21日本ハムvs巨人 »

2011-05-22

2011/05/20日本ハムvs巨人

日ハム・ケッペルを攻略できず完敗

日本ハム3-1巨人 詳細

負け試合ではあったんですが、実は記事を書きやすい試合でした。
でもなんとなくサボっちゃいました(テヘ///

日ハムの先発ケッペルが完璧でした。
去年のケッペルとの対戦では負けたんですが、コントロールが悪くて攻略の余地があったように見えたんですよ。
ですから冷麺はリベンジを期待しての観戦でしたが、今回はめちゃくちゃ良くて攻略は無理でしたね。
まっすぐ・ツーシームに威力が有り、打てばゴロでした。巨人の内野ゴロは実に16を数えました。
ファールで粘っても、間違ったところに来ないんです。結局打ってゴロしかない。
巨人的にはこの投手と当たったのが運が悪かったレベル。
スパッと切り替えていけるでしょう。

巨人先発の東野は7回3失点。これで4敗目です。
前回の登板で冷麺がムカついたシーンと同じようなシーンがありました。
3回裏、1死2塁で糸井を歩かせ、小谷野に2点タイムリー2ベースを浴びます。
歩かせることによって失点が1増えています。
……ですが叩く前に様子を見ようかと思います。
この場面、慎之助のリードが東野をいろいろと試しているように見えました。願わくは次回登板に活かしてほしいです。
冷麺が生観戦した印象では、東野はもっとストレートで押せるピッチャーなんですよ。
東野はスピードガンだといいとこ142km/h前後ですが、その数字以上に速いです。
内野席から見ると分かりやすいです。
以前にも「ストレートで押せ」と原監督から叱られてるはずなんですけどね……
この日はスライダーが多すぎました。

9回表のマウンド上は日ハムのクローザー武田久
2009日本シリーズの印象もあって、なんとかなるんじゃ無いかと思った巨人ファンは多いかと。
イメージ通り、今季無失点だった武田から連打で1点をもぎ取ります。
勝敗には影響ありませんでしが、こういうのは結構重要だと思っています。
いわゆる「明日につながる」というヤツです。
……てな事を書いてフラグになったら嫌だなー、というのも書くのサボってた理由の一つでした。

|

« チャンピオンREDいちご VOL.24 | トップページ | 2011/05/21日本ハムvs巨人 »

巨人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564803/51734534

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/05/20日本ハムvs巨人:

« チャンピオンREDいちご VOL.24 | トップページ | 2011/05/21日本ハムvs巨人 »