« 2011/05/20日本ハムvs巨人 | トップページ | 2011/05/22, 2011/05/23巨人vsオリックス 2011/05/24, 2011/05/25巨人vsソフトバンク »

2011-05-22

2011/05/21日本ハムvs巨人

大田スタメン! ヤングジャイアンツ活躍!

日本ハム3-4巨人 詳細

若手厨には堪えられない良い試合ではなかったでしょうか?
遂に大田がスタメンサード1番です。

1回表、いきなりその大田がサード強襲の内野安打
打球も速ければ足も速かったですね。
藤村がきっちり送った1死2塁を、坂本ラミレスが連続タイムリーできっちり返します。2点先制です。

3回表には藤村の内野安打、坂本がヒットでつないで、ラミレスの二ゴロで1点追加。
藤村の足が活きました
4回表は2死23塁から大田が犠牲フライ
これは冷麺の記憶が間違っていなければ、巨人今季初の犠牲フライのはずです。

守備でも大田藤村の2人は大活躍です。
藤村は難しめのセカンドゴロをいくつか捌いて堅実にアウトにしました。
大田はサードでは相変わらず怪しかったのですが、ファーストに交代されると長身を活かします。
内野ゴロからの送球を低く遠くで上手く捕っていました。

もちろん、大田藤村はまだまだ課題だらけです。
藤村は解説の古田氏に「走り打ちでは通用しなくなる」と指摘されました。冷麺も同感です。
しかし堅実な守備と確実なバントだけでも、脇谷を使うよりは精神衛生上いい
当面、スタメンで使われそうです。
大田の方はスタメンで使われるにしろ、左ピッチャー先発のときに限定されます。
しかもバッティングはまだまだ一軍で経験が必要です。
恐らく山のように三振することかと思います。スラッガーの育成とはそういうものです。
まあ、打席に入ったらまずはしっかり振ることですね。
それも闇雲に振っても意味は無いので、ある程度タイミングを想定してです。
冷麺はその観点で大田に注目していたのですが、実に良い感じです。自分のスイングで空振り出来ています。
三振はいっぱいするでしょうけど、これならプロ初ホームランも近いのではないでしょうか?

先発の内海ですが、1回表にいきなり無死満塁の大ピンチ
なんとか小谷野の犠牲フライ1点のみで切り抜けると、その後は安定しました。
球は来てない感じでしたけどね~。そこは巨人の投手らしく球数を厭わず、粘り強くていねいにです。
でも、6回裏に中田の翔さんに2ランHRを浴びます。
これはもう絵に描いたような失投でした。こう投げたらHRバッターには打たれますよというハンガーカーブ。
まあ逃さず打った翔さんも成長しましたね。泳ぎまくっていた開幕前後がウソみたいです。

内海6回の後は久保山口ロメロとつないて1点差を守りきりました。
そう書くと1イニングずつピシッと〆たようですが、実際は翔さんの2ランで流れは日ハム。
山口は8回1/3からで糸井は打ち取ったのですが、後続を出して2死23塁。
一打逆転のピンチでロメロへ交代と懸命のリレーです。
山口はもうちょい調整が必要ですね。一軍で投げながら修正してほしいです。
ロメロのフォークは実に切れてました。翔さんを三振にとって、9回裏も三者凡退と〆てくれました。
内海はハーラー単独トップの5勝目ロメロも単独セーブ王です。
リリーフ陣の登板過多はすこし気になるところですが、勝ちパターンに乗ったらガンガン行くしかないです。

|

« 2011/05/20日本ハムvs巨人 | トップページ | 2011/05/22, 2011/05/23巨人vsオリックス 2011/05/24, 2011/05/25巨人vsソフトバンク »

巨人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564803/51734896

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/05/21日本ハムvs巨人:

« 2011/05/20日本ハムvs巨人 | トップページ | 2011/05/22, 2011/05/23巨人vsオリックス 2011/05/24, 2011/05/25巨人vsソフトバンク »