« 2011/05/29ロッテvs巨人 | トップページ | 2011/05/31西武vs巨人 »

2011-06-01

2011/05/30ロッテvs巨人

あと一本が出ない……延長11回もドロー

ロッテ2-2巨人 詳細

この試合は昨日のノーゲームの振り替え分で、BSデジタルでの放送がありませんでした。
冷麺はJ SPORTSは契約していないので、ニュース映像での試合評となりますので簡単に。(なんか書いてたら長くなりましたsweat02)

坂本の先頭打者HRで先制するも、巨人先発高木が大乱調
1回裏いきなり無死満塁のピンチから福浦押し出しフォアボール、里崎タイムリーで2点を失います。
詳細からスコアを見てください。ぶっちゃけコレよく2点で済みましたね
監督は高木を1回で見切り、2回裏からは西村へリレーです。
高木先発は試合当日に本人に伝えたそうですが、采配ミスと言えば采配ミスでしょうか。

5回表にふるしろの犠牲フライで同点に追いつくのですが、その後の2死満塁のチャンスに長野が三振。
再び詳細からスコアテーブルを見ていただきたいのですが、巨人ロッテ両軍とも拙攻の山ですw
両軍の投手は確かに良く投げたようですが、両軍の打線が決定力に欠け過ぎでした。
2死からだとタイムリー出る匂いがまったく無かったようですね。

そんな譲り合い展開でしたが、9回表に絶好のチャンスがやってきます。
ラミレス慎之助連続ヒットで無死13塁。
犠牲フライでもスクイズでも何でもいいから3塁ランナー(代走(゚ω゚))をホームに迎え入れれば待望の勝ち越し点。
9回裏は即ロメロで逃げ切りという状況でしたが、ここで矢野がなんと遊ゴロゲッツー('A`)
続く紺田も倒れて、無死13塁からまさかの無得点です。

    2ch等では矢野の遊ゴロでホームに突入しなかった(゚ω゚)が叩かれています。
    それは無茶な意見でしょう
    ホーム突入ならタイミングはまずアウト。三本間挟まれて(゚ω゚)が粘って慎之助が3塁に来ても無意味。
    3塁ランナーは慎之助より(゚ω゚)の方が断然良いですよね。
    そもそも9回表で1点もやれない状況ですからロッテは前進守備でした。
    前進守備でゲッツーを想定する方がセオリー無視ですよ。
    誰か責めたいのなら前進守備でゲッツー取られる打球を打った矢野でしょう。
    矢野と言うか、アンラッキーを嘆くべきですね。間違っても責められるのは(゚ω゚)じゃないです

3時間半ルールでも11回まで延長されましたが、結局両軍とも勝ち越すことが出来ませんでした。
巨人的にはしっかり投げたリリーフ陣を好材料とすべきでしょうか。
しかし借金を抱えているチームには引き分けは実質負けとして作用します。
ですから巨人ファンとしては喜んでいられないわけですが、最終的に優勝を狙うなら引き分け数も増やしておきたいところです。

どうして引き分け数を増やしたいかと言えば、勝率計算で有利になるんですよ。
極端に言えば2勝1敗141分を引き分け無しで上回るためには、96勝も必要です。
メイクレジェンドの2008年が84勝、強かった2009年で89勝、去年優勝の中日が79勝(巨人も79勝)です。
まあちょっと96勝は無理ですね。でも3連戦で2勝1敗は可能ですよね。
これと同じ現象が、実は引き分け差が3~4程度でも起こるんです。
およそですが、引き分け3少ないなら勝ち数2、引き分けが4少ないならば勝ち数3を上積みしなきゃいけない。
実際にこれで巨人が優勝を逃したシーズンが過去にあるんです。
去年(2010年)の西武V逸だってそれです
78勝65敗1分の西武が勝ち数で上回りながら、76勝63敗5分のソフトバンクに優勝をさらわれています。
ちなみに西武V逸を扱ったVやねん!再び?! 埼玉西武ライオンズの優勝記念本当blogの人気記事だったりします)

今年は3時間半ルールで引き分けは増えますからね。引き分け数が10越えるチームが出てきても不思議はありません。
引き分けで勝率分母を削って、より少ない勝ち数で高勝率をマークするのが今年の優勝争いではポイントになります。

|

« 2011/05/29ロッテvs巨人 | トップページ | 2011/05/31西武vs巨人 »

巨人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564803/51822613

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/05/30ロッテvs巨人:

« 2011/05/29ロッテvs巨人 | トップページ | 2011/05/31西武vs巨人 »