« 2011/05/30ロッテvs巨人 | トップページ | 2011/06/01西武vs巨人 »

2011-06-01

2011/05/31西武vs巨人

澤村130球プロ初完投勝利!!!

西武1-4巨人 詳細

やりました! 澤村がプロ初完投勝利です!
澤村びいきを公言している当blogですから、近いうちにこの日が来ることは確信していました。
冷麺は開幕から勝ちに恵まれなくとも、澤村がプロで勝てるピッチャーであると微塵も疑ってませんでした。
しかしマスコミやネットでは、やれテンポが悪いだのWHIPが良くないだの澤村に難癖を付ける向きが少なくありませんでした。

いったいどこを見てるんだと

中継観て澤村の球を見ればモノが違うのは明らかじゃないですか。
このピッチャーが勝てないとすれば、故障かシーズン通してのスタミナくらいしか有り得ませんよ。
こうして結果が出た今、満面の笑みでドヤ顔させていただきます

この日の澤村ですが、まず初回から調子が良かったです。
スピードガンが辛いと言われる西武ドームで150km/hをマーク。
スライダーもビシビシとベースをかすめてコーナーに決まります。

……実はそれだけなら、これまでの登板でもそうだったんです。
この日はそれに加えて良い点がありまして、抜け球がまったく無かったんです。
開幕から見てて思うのは、澤村は非常に抜け球が多いピッチャーなんですよ。
10球投げたら2~3球は抜けてカウントを悪くしていました。イマイチ勝ち星がついてこなかった原因の一つです。
冷麺は「今シーズン中は抜け球は治せないかな」とあきらめていたんですよ。
それがどういう魔法を使ったものか抜け球癖が消えています。
当然カウントはポンポン進み、少ない球数で三振を取っていけます。
ほぼ完璧なピッチングで、冷麺は「これなら勝てる。今日は絶対に澤村を勝たせたい」と願いましたね。
4回まで打者12人パーフェクトです。

ところがプロは甘くない
最近、調子を上げてきた西武打線の4番、おかわり君こと中村が5回裏にホームランです。
これはおかわり君にしては変わったHRでしたね。
いつもの前が大きい豪快なフルスイングではなく、コンパクトにミートするスイングでした。
澤村の速球に狙いを絞って、負けないように工夫したんでしょうね。甘く入ったストレートを一振りで仕留めました
流石と感心しましたけど、どうしても澤村を勝たせたい冷麺は焦りましたねw

続くフェルナンデスが三遊間へ内野安打。1点を失ってなお無死1塁、嫌な流れです。
でも澤村が並のルーキーじゃないのはランナーを出してからですね。まったく慌てません。
冷麺は思うんですが、間違いなく澤村はランナーがいる状況を標準として考えています
おそらくは大学時代からそういう想定でピッチングしてきたのではないでしょうか?
素質がありながらもランナーを出すと途端に脆くなる若いピッチャーは多いのですが、澤村はその対極にいる投手です。
決して急いでアウトを欲しがることなく丁寧にコーナーを突いて後続を抑えました。

西武先発、石井一久に抑えられていた巨人打線が澤村を援護したのは7回表でした。
先頭の藤村がラッキーな振り逃げで出塁。
続く長野が低めを簡単に打ち上げてセンターフライ……と思いきや伸びた打球はそのままスタンドイン!
驚愕の2ランで巨人がついに逆転です。
毎回言ってますが、日本人離れしてるホームランです。
リプレイを見ると長野本人は打った瞬間に手応えを感じていたようです。

長野2ランで逆転後は、澤村に勝たせたいあまり冷麺はドキドキの観戦でしたね(sweat02)
「点を取った直後のイニング」で重要な7回裏は2死から浅村によく見られてフォアボール。
2死ランナー無しから痛い目に会ってる交流戦の巨人ですが、澤村はここも無得点に抑えます。
すると8回表には坂本の犠牲フライ、9回表には慎之助のタイムリーで4-1と3点差にリードを広げます。

プロ初完投を賭けて澤村はいよいよ9回裏のマウンドに上がりました。
冷麺は3点差でもドキドキでしたね。西武打線ならランナー2人出して一発、十分考えられます。
でも澤村は終始集中していました。2死から5回裏にHRのおかわり君にヒットを打たれます(ここは真っ向勝負で見応えありました
しかしフェルナンデスをスライダーで三振に切って取りプロ初完投達成です!

何度も言いますけど、この日の澤村は素晴らしかったです。
逆転後の7~9回は抜け球も少し出始めました。ビハインド時とは違うプレッシャーで異質な疲れもあったかと思います。
それでもちゃんと腕を振ってコーナーを突いていきました。
終盤でも球速は衰えず、致命的にコントロールが乱れることもありませんでした。
この日のピッチングならどのチームにだって負けないでしょう

慎之助のリードにも特徴があって興味深かったです。
澤村は140km/h越えのフォークも持ってるのですが、この日はほとんど投げていないと思います。
冷麺はフォークは一球も投げてないんじゃないかとすら思いました
ひょっとしたらフォークは対左バッターのカウント球にスライダー的に使っていたかもしれません。
でも追い込んでフォークで三振を狙うという、いかにもな使い方はしてなかったかと。
慎之助とすれば「澤村の球威とコントロールをもってすればストレートとスライダーの2択で十分」ということでしょうか?
フォークは抜けたり、甘く入ると一発がありますからね。特に振ってくる西武打線相手ではリスクと言えます。
澤村がこれ程の出来なら、フォーク封印リードは正解でしょう。

ちなみにこの日はBSデジタルが4局もプロ野球を中継していました。
CMの間は他球場を見れてなかなか楽しかったです。
地上波激減の巨人戦中継、スカパー!e2やケーブルTVへの加入を検討されているかたは多いかと思います。
ですが、その前にまずBSデジタルをしっかり観られるようにしてからが良いかと。
巨人戦中継はかなりのパーセンテージがBSデジタルでカバーできます
BSデジタルなら何より無料ですし、画質も良いですしね。
最近の大型テレビならまずBSデジタルチューナーは付いているはずです。
スカパー!等を検討するのはBSデジタルで不満を感じてからでも遅くはないかと。

|

« 2011/05/30ロッテvs巨人 | トップページ | 2011/06/01西武vs巨人 »

巨人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564803/51822706

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/05/31西武vs巨人:

« 2011/05/30ロッテvs巨人 | トップページ | 2011/06/01西武vs巨人 »