« 2011/06/24阪神vs巨人 | トップページ | 2011/06/26阪神vs巨人 »

2011-06-26

2011/06/25阪神vs巨人

内海連勝ストップ 阪神に連敗

  • 阪神4-2巨人 詳細
  • 昨日の負けを受けて内海で星を取り返したかったところですが、勢いの差がハッキリと出たゲームでした。
    10勝目を賭けて先発は内海
    そんなに悪いピッチングとも思えなかったんですけど、昨日勝った勢いか阪神打線が非常に振れています
    ラミレスのタイムリーで例によって1点のみ先制した巨人ですが、2回裏には追いつかれます。
    坂本の悪送球エラーを足掛かりに阪神先発のメッセンジャーにタイムリーヒットを浴びます。
    以前からずっと気になってるんですが、何故坂本は送球のときにステップしないんでしょうか?
    送球方向にステップすれば悪送球はぐっと減るはずです。
    基本中の基本だと思うのですが、コーチは教えないんでしょうかね?
    この日の坂本は攻守にダメダメです。
    バッティングはまったく自分のスイングが出来ず、ゆるゆるスイングで打たされてばかり。
    あまりに酷かったので、冷麺は故障か何か問題を抱えているのではないかとすら思うのですが……

    巨人打線も問題で、ボール球を振り回して阪神先発のメッセンジャーを助けていました。
    酷かったのは6回表、先頭の亀井2ベースの後の慎之助の打席。
    映像を見る限り、全球ボールだったんですが慎之助が振り回して三振
    まあこの後、長野の犠牲フライで1点取れたので、最近の巨人打線としては機能したイニングと言えるかもしれません。
    それじゃちょっと情けないのですが、打線として点を取れるパターンが少ない中、長野で返せたのは収穫ではあります。
    しかしそんな状態ですので、1点が遠い遠い。
    7回表に先頭のヒットで1点差を追いつく絶好のチャンス。
    しかし内海がバント失敗。1番に帰って坂本でフルカウント。
    監督は走らせますが、坂本はボール球振って最悪の三振ゲッツー
    解説の武田氏が「走らせない方が…」と言ってたので原采配を叩く向きも多いシーンかと思われますが……
    走らせますよあそこは
    内海を勝たせたいですし、当てるくらいはなんとかしてもらわないと。

    直後の7回裏にはふるしろ坂本面白プレーで追加点を許しています。
    無死1塁からマートンのピッチャーゴロ。
    さあゲッツーの場面で何と坂本とふるしろがセカンド塁上で交錯、捕球してもベースを踏めずフォースアウトがとれません。
    その後1死満塁となり、新井兄がセンターに抜けるかという当たり。
    ふるしろが良く取ったんですが、セカンドへの送球が逸れて坂本が取ってからファンブル
    ゲッツーが取れず痛い追加点を許してしまいました。
    まあ、こんな事をしてたら勝てるわけもありません

    巨人阪神ともに借金なので、冷麺は気にしてませんけど巨人と阪神の順位が逆転。巨人はBクラス落ちです。
    点差こそ2に過ぎませんが、攻守に差が付いた完敗でした。
    勢いに差が出たまま明日は巨人キラーの能見、どうなるかと思われましたが……

    |

    « 2011/06/24阪神vs巨人 | トップページ | 2011/06/26阪神vs巨人 »

    巨人」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564803/52051623

    この記事へのトラックバック一覧です: 2011/06/25阪神vs巨人:

    « 2011/06/24阪神vs巨人 | トップページ | 2011/06/26阪神vs巨人 »