« 2011/06/26阪神vs巨人 | トップページ | 2011/06/29巨人vsヤクルト »

2011-06-28

2011/06/28巨人vsヤクルト

ルーキー七條に打線沈黙。初登板初勝利を許す…

  • 巨人1-4ヤクルト 詳細
  • 巨人ファンはこの試合を見て思うところが色々とお有りでしょうが、結論から言ってあきらめて切り替えた方がいいです。
    ヤクルトの先発、ルーキー七條にものの見事にやられてしまいました。
    彼はハンカチ王子・斎藤佑樹に対抗して、チリガミ王子を自称しています。
    見事なピッチングのルーキーには失礼な物言いになりますが、ぶっちゃけ年一ネンイチのピッチングだと思います。
    たまに有るんですが、こういうピッチングに当たったときは運が悪かったとあきらめた方がいいです。
    もし七條がこのピッチングを安定して出来ると言うなら、往年の北別府氏並のエースになれますよ。
    その位、コントロールが良かったです。

    でも3ボールまで行くケースは多くて、フルカウントは実に8度もあったんですよね。
    巨人打線も珍しく良く見て、球数は投げさせていました。
    しかしフルカウントからがこのルーキーが凄くて、間違ったところに来ないんですよ。
    明らかに外れる球もほとんどなくて、結局四死球はゼロ
    相川のリードも巨人打線の意表を突き、七條もきっちりとその通り投げ込んでいきました。
    巨人としてはもうちょっと塁上を賑わせていれば展開も違ったと思うんですが……
    それも難しいコントロールの良さでした。

    巨人先発はグライシンガー
    7回2失点と良く投げてくれたのですが、点を取られたイニングはグライらしい無神経さが出ました。
    良くも悪くもボールになるくらいなら甘めのストライクでというピッチャーですからね。
    まあ、グライに関しては失点をなるべく抑えてイニングを消化してくれれば、それ以上は望みません。
    今さら細かい注文つけても直りっこ無いですし、打線が打って勝ち星を付けてあげるピッチャーです。

    9回表に越智が2失点で負けを決定付けましたが、これはいけません。
    郡山のファンががっかりの展開でした。
    冷麺もがっくり。

    |

    « 2011/06/26阪神vs巨人 | トップページ | 2011/06/29巨人vsヤクルト »

    巨人」カテゴリの記事

    コメント

    ネンイチと聞いて、中日・近藤真一投手によるノーヒットノーランを思い出しましたcoldsweats01
    たしかに、その後、巨人打線は同投手にあまり抑えられなかったと思いますgood

    投稿: サダ | 2011-06-29 01:48

    サダ様、コメントありがとうございます。
    冷麺としても七條投手に文句を付けるつもりは何も無いのですが、これだけのピッチングを巨人戦で毎回やられたらたまりませんw
    もう少しランナーを出してプレッシャーを掛けていけば、あそこまでリズム良く落ち着いた投球は出来ないと思います。
    次回以降は攻略していきたいところですね。

    投稿: 冷麺 | 2011-06-30 02:23

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564803/52070591

    この記事へのトラックバック一覧です: 2011/06/28巨人vsヤクルト:

    « 2011/06/26阪神vs巨人 | トップページ | 2011/06/29巨人vsヤクルト »