« 2011/06/19巨人vs西武 | トップページ | 2011/06/24阪神vs巨人 »

2011-06-23

巨人新外国人メジャー23発ジョシュ・フィールズ内野手獲得へ

  • 助っ人大砲獲得でG打線テコ入れ!…07年メジャー23発フィールズ (スポーツ報知) 2011年6月23日15時40分
  • 巨人、元メジャー内野手を獲得へ  (サンスポ) 2011.6.23 17:55
  • 交流戦後のインターバルも終わり、明日からのリーグ再開に向けた展望でも書こうと思っていたら新外国人獲得の報が。
    何故か巨人新外国人当blog主要アクセス源となっており、これは書かないわけにはいかなくなりました。
    前にも言いましたが、冷麺はぶっちゃけMLBに詳しいわけでもなんでもないです。
    まあ巨人の新外国人ニュースをブログに書く人が冷麺以外には少なくて、たまたま穴場を突いてしまった結果かと。

    さて新外国人内野手の獲得ですが、開幕からの巨人の貧打を受けてのことでしょう。
    今季獲得したライアルへの物足りなさはもちろんですが、それ以前に巨人打線が全体的に打てない
    カンフル剤となる補強が待たれる状況でした。

    で、ジョシュ・フィールズ内野手(以下、フィールズ)ですが、2007年には.244 HR23本 67打点と活躍しており、まだ28歳の若さ。
    しかし、どうやらメジャーでは2007年のみの一発屋と言うしかないようですね。今年はメジャーでのプレイがありません。
    膝と股関節に故障を抱えている模様です。
    冷麺は巨人の外国人で故障持ちと言うと、2006年のディロンを思い出します。
    ディロンはいかにも日本向きのコンパクトなスイングで、冷麺は「こいつならやってくれる(キリッと確信したものです。
    ……しかし腰痛持ちだったのが災いして、調子を急激に落とし試合にもほとんど出れなくなりました。
    故障の壁は非常に厳しいことを実感させられた選手となりました。
    冷麺は今でもディロンは腰さえ完調ならばやれたはずと思っております。…思っております……ッ!!!(苦い思い出))
    フィールズに関しても、まず故障が影響無いものかが一つのポイントとなりますね。
    一応、今年の3Aでは50試合で.365 HR11本 打点45と素晴らしい活躍をしています。
    3Aを含めた詳しい成績はこちら

    冷麺の頼りない分析より動画よこせという方も多いでしょう。集めてみました。


    現広島のクローザー、サファテからの2ラン

    以下、mlb.comからの動画2本。プレイリスト形式なのでCM以外の最初の動画がフィールズです。

  • 強肩でホーム封殺。
    良いプレイですけど、巨人では前進守備の局面だからどうかなあ…
  • レフト線へしぶとく落とすタイムリー
  • 以下はようつべで観られる動画です。

  • 今年3Aでの2発
  • 2010 レフトへ引っ張った2ラン
  • 2010 バックスクリーンへの2ラン
  • 2010 サードでのダイビングキャッチ
  • どうでしょう?
    ライアルに較べてスイングも鋭く、文句無しにパワーはあると見て良いのではないでしょうか。
    体重もでっぷり有りますから、これでパワーが無かったら詐欺でしょうw
    まあ、ライアルのとき「高目を持っていくパワーは有る」見込み違いをした冷麺の言うことなので当てになりませんが。
    日本でのライアルは「あの角度で上がってウォーニングゾーンまで行かないのかよ~」という非力を晒しております。

    フィールズですが、スイングの力感以上の打球が飛んでいるところに期待と不安があります。
    かなり引きつけて打つタイプのようですね。
    MLBでも最近では日本でも主流のバッティングです。ボールを見る分、高打率が期待できます。
    しかし引きつけ過ぎで今年の統一球になって苦しんでいるバッターが相当数います。
    引きつけ過ぎだとスイングスピードが稼げないわけですから、球威に負けると。
    去年までなら振りきればなんとかなったものが、今年の統一球ではボールの芯を捕らえない限りいい当たりになりません。
    ポップフライを量産する危険性と隣り合わせと言えます。

    このニュースを受けて、実は冷麺は今日のスポーツ報知を買っちゃいましたw
    紙面では「(~前略)球団側は早期の契約合意へ全力を注いでおり、(後略~)」となっています。
    この表現だと、若干流動的な面もありそうですね。有力と言えども獲得確定までは言えない段階のようです。
    交流戦終了から4日間試合が無く、その間スポーツ新聞各紙で飛ばし気味のネタが一面を飾りました。
    フィールズ獲得も飛ばしとは言わないまでも、このネタ切れ時期のために取って置いた報知の秘蔵ネタではないでしょうか?
    サンスポのWeb記事によると試合出場はオールスター後が目処。
    まだまだ冷静に推移を見守る必要がありそうですね。

    さてフィールズを獲得できたとして外国人枠の問題があります。
    いったいどういった起用になるでしょうか。
    現状だとリリーフでロメロアルバラデホ、先発にグライシンガー残る外国人枠は1人です。
    モロにフィールズライアルが野手外国人枠1を争うことになります。

    冷麺は今までライアルに厳しいことを言ってきましたが、フィールズを使えば良いかと言えば話はそう簡単では無かったり。
    一人落とすと10日間は一軍再登録が出来ません。
    調子悪くなる度に10日間ずつ使うのかと言えば、それもなかなか難しいです。
    フィールズ使うなら使うで、まとまった一定期間は使ってあげないといけないですからね。
    一方で寂しい話ですが、ライアルは自動アウトではありません。他の主軸が打ってる状況では多少でもプラスになりうる。
    ライアルを二軍に落としてる間にフィールズが扇風機でどうしようもないとか、ありありと想像できるケースじゃないですか。

    ですからタイミングを見て、思い切って投手の外国人を2人にする場合があるかもしれません。
    不足分は二軍でマイケルが安定しているので、それで補ってフィールズ・ライアルの両者を使えるようにしておくとか。
    まあフィールズかライアルがバリバリ打ってくれれば、こんなのはどうでもいい話なんですけどね。
    期待も否定もしないという、新外国人に対する冷麺の態度を確認してひとまずここまでにしたいと思います。

    <関連記事>
    巨人新外国人ラスティ・ライアル内野手を獲得
    巨人新外国人右腕カルロス・トーレス投手を獲得
    巨人新外国人ストッパー、ジョナサン・アルバラデホ投手獲得へ
    巨人新外国人右腕ブライアン・バニスター投手を獲得

    |

    « 2011/06/19巨人vs西武 | トップページ | 2011/06/24阪神vs巨人 »

    巨人」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564803/52025284

    この記事へのトラックバック一覧です: 巨人新外国人メジャー23発ジョシュ・フィールズ内野手獲得へ:

    « 2011/06/19巨人vs西武 | トップページ | 2011/06/24阪神vs巨人 »