« 2011/07/09巨人vs広島 | トップページ | 2011/08/04巨人vs阪神 »

2011-08-05

2011/08/03巨人vs阪神

ふるしろサヨナラホームラン! まさかの藤川打ち!

  • 巨人3-2阪神 詳細
  • ちょっと個人的なヤボ用があったり、別の事にハマったりでブログ更新をサボっていました。
    巨人戦でも書こうと思えばいくらでも書けるんですけどねえ……
    なんとも重い試合ばかりで、細かく書かなきゃいけない割りには毎日同じことしか書けないみたいな展開でどうにも。
    とにかく流れが無さ過ぎる試合ばかりで、ふさぎこんでいたというのもあります。
    まあ、何度も言いますが、全試合をレビューしてる人はそれだけで凄いですよ
    冷麺ではとても及びません

    巨人の流れの無さは阪神戦になっても変わりません。
    カード緒戦の8/2の負けもちょっとねえ……
    エラーも絡んでるので振り上げた拳のやり所も無いのですが、4回表の2点でそれっきりってのは……
    巨人のミスは随所に出てるんですけど、相手チームもそこまで立派な野球はやってないのが最近の試合です。

    で、そんな流れはこの試合でも続いてまして、最近の巨人としてはヒットは出た試合ですが、なかなか点になりません。
    阪神先発、6連勝中と絶好調のスタンリッジの術中にハマってました。

    それでも5回表、藤村ヒット→盗塁で1死2塁。
    ここでスタンリッジと相性の良い長野がタイムリー。良い形の先制点です。

    しかし先制点が相手チームがくれたハンデくらいにしかなってないのが最近の巨人。
    まったく「これで有利だ」という空気になりません。
    案の定、ここから阪神に試合の流れが動き出し、6回表ブラゼル、7回表桧山のタイムリーでフラグのように逆転を許します。

    7回裏は更に問題のシーンです。
    慎之助がヒットでつないで2死ながら12塁で同点のチャンス。
    ここで長野の当たりはサード前にぼてぼての内野安打。
    これでしぶとくつないだかに見えましたが、セカンドランナーのふるしろが3塁を回っており本塁憤死です。
    長野のぼてぼてで「どうせチェンジだなー」とか思ってちんたら走ってたんですね>ふるしろ
    状況判断が出来てません。

    冷麺的流れ論ではこれでもう勝負有り、巨人の負けというボーンヘッドでしたが、ここから突如として流れが巨人に。
    まあ流れなんて所詮オカルトですよ。あまり真に受けちゃいけません。
    冷麺はプロ野球の試合を説明するときに簡単に「流れ」と言っちゃいますけどね。

    8回裏、パンダがレフトへ同点ソロ!
    方向が良かったんで「よっしゃ抜ける」とは思ったんですが、そのままスタンドイン。
    今年は流した打球は入らないものとして見てたので、これは嬉しかったですね。

    そして9回裏、ボーンヘッドのふるしろがさよなら弾で決着でした。
    ふるしろはやらかしの多い控え選手という印象を持っている方は多いと思います。
    確かにそうなんですが、強い打球が打てるのでデカい仕事が出来る選手でもあるんですよね。
    打率を見ると2割も打ってないんですが、良い当たりが正面突いたりと打席ごとの内容はそこまで悪くはありません
    この試合でもさよならHRを打つ打席でやけにシャープな空振りしてたんですよ。
    冷麺はそれ見たときに「あれ?これはひょっとしたら間違いあるかも」と期待しました。
    見事期待に応えてくれましたが、ふるしろは期待値が低い割りにデカい仕事するのでお徳感が有ります。
    冷麺は個人的に好きな選手ですね。
    脇谷も似たようなキャラクターですが、レギュラー前提のチャンスが与えられているだけにそこは評価が違ってきます。

    |

    « 2011/07/09巨人vs広島 | トップページ | 2011/08/04巨人vs阪神 »

    巨人」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564803/52393280

    この記事へのトラックバック一覧です: 2011/08/03巨人vs阪神:

    « 2011/07/09巨人vs広島 | トップページ | 2011/08/04巨人vs阪神 »