« 2011/08/06広島vs巨人 | トップページ | 2011/08/09横浜vs巨人 »

2011-08-10

2011/08/07広島vs巨人

14安打で広島を3タテ! 5連勝! ……も長野頭部死球

  • 広島3-5巨人 詳細
  • 西村4勝目、慎之助のホームランも出て、久保が見事に〆
    待望の3タテ、5連勝でしたが、坂本に酷いプレイが出た試合でもありました。
    冷麺としても坂本は贔屓の選手なので、多いエラーにも当blogではかばい気味に書いてきたしたが、この日は論外です。
    どう考えても言い訳できないプレイで100%坂本が悪いと言えます。
    当blogでは「酷いプレイ」なんて上品な表現で済ませてますが、2chでなら冷麺でももっと下品な言葉で貶すレベルです。

    酷いプレイ一つ目は5回裏、先頭石原のなんでもない遊ゴロをファーストへ悪送球です。
    このエラーをきっかけに、それまで安定していた西村が2点を失い同点に持ち込まれました。
    際どいタイミングとか三遊間深いところからふんばっての送球での暴投なら冷麺も責めませんよ。
    しかし、坂本のこの悪送球はタイミング的に十分余裕が有るときに、ナメた感じで軽く投げて暴投です。
    以前にも指摘しましたが、何故坂本はステップして投げないのでしょうか?
    タイミングに余裕有るときには基本を守って入れば送球ミスは大幅に減るはずです。

    「当たり前のことを当たり前にやれば、当たり前のことが当たり前に出来る」

    と故藤田監督が残した教訓を坂本にはかみ締めてもらいたいです。

    酷いプレイ二つ目は6回表でした。
    慎之助のソロHRで1点を勝ち越し、なおも1死満塁でバッターは長野という押せ押せのチャンス
    なんとここで2塁ランナーの坂本豊田のけん制に刺されタッチアウト!
    1ヒットで絶対ホームに帰るという気持ちがあったとは思いますが、このチャンスに刺されては問題外です。
    前の塁にランナーが詰まっている満塁でうろちょろ揺さぶる必要性がありません
    監督も腹に据えかねたのか、このプレイの後に坂本をベンチに下げています。

    それにしても長野の死球は心配ですね。
    ステップした瞬間に頭部のちょい後ろに切れ込んでくる球という頭部死球の典型でした。
    あれは避けられません
    長野は今年のキャンプでもバント練習中に小野から頭部死球を喰らっています。
    ですから復帰後のプレイに精神的な影響が出ることは無いとは思いますが……
    横浜戦を休んでから、8/12広島戦で復帰する模様です。

  • 長野、ほお骨にひび!でも12日広島戦で復帰へ (スポーツ報知) 2011年8月9日06時03分
  • |

    « 2011/08/06広島vs巨人 | トップページ | 2011/08/09横浜vs巨人 »

    巨人」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564803/52436511

    この記事へのトラックバック一覧です: 2011/08/07広島vs巨人:

    « 2011/08/06広島vs巨人 | トップページ | 2011/08/09横浜vs巨人 »