« 2011/09/01セ・リーグ展望 ヤクルト大失速? 巨人逆転Vなるか?(その2) | トップページ | 2011/09/06中日vs巨人 »

2011-09-06

2011/09/04ヤクルトvs巨人

ラミレス・坂本連続HR! ヤクルトに一矢報いる

  • ヤクルト1-4巨人 詳細
  • 首位決戦で連敗してしまい、さしもの冷麺もちょっと堪えました
    特に2戦目9/14の試合、2回裏に東野由規に先制タイムリーを打たれたシーンでは顔を覆ってしまいましたw
    「あそこでタイムリー出ちゃうかな~」
    決定的な流れの無さを感じてしまいましたね。
    次の回で川端に完璧な2ランを浴びるなど、東野はどこに投げたら抑えられるか見失いそうな状態。
    この回で東野が降板なのですが、冷麺には監督がローテーション投手を守るために交替したように思えました。
    それ以上の失点を防ぐとか、東野に対する叱責よりも「今日はもう忘れて次しっかり投げよう」という配慮だったかと。
    結局この試合は巨人もかなり反撃して、ヤクルトの不安点も垣間見えたのですが、反撃の反撃でトドメを刺されます
    ヤクルトに力強い流れを感じさせる2戦目でした……

    もう後が無い3戦目。
    前日の流れを受け継ぎ、ヤクルトが武内のソロで先制します。
    武内は前日にトドメの一発・今季1号を放っています。あの場面で今季1号、そしてこの日は先制の2号ですよ
    冷麺はほとほと参りましたw
    とても勝てる流れではありません。

    しかしジャイアンツナインは冷麺ほど心が弱くなかったようです(当たり前)
    4回表に先頭藤村が出塁すると、盗塁から悪送球を誘い無死3塁の同点のチャンス。
    しかし谷、長野が凡退で2アウト。
    やはり流れは無いかと嫌なムードだったのですが、この日から4番復帰のラミレスが同点タイムリー。
    ここで追いつけなかったら負けてた可能性は高いと思いますね。

    7回表にはラミレス2ラン、続く坂本もHRで3点勝ち越し。
    この後もランナーが出てチャンスだったんですけど、もう一押しは出来ませんでした。
    今季はリードしてもしぶとく追いついてくるヤクルトにやられる事が多いので、嫌な予感は残ります。

    しかしこの日はピッチャー陣が締まっていました。
    先発西村は6回1失点で、7回表の勝ち越しにより勝利投手で6勝目。
    救世主となるか野間口が7回裏。
    8回9回は山口久保で、7回以降は3人ずつキッチリでした。

    いきなり連敗で暗澹たる気分ですが、希望の芽は残った3戦目ということにしておきましょうか。

    |

    « 2011/09/01セ・リーグ展望 ヤクルト大失速? 巨人逆転Vなるか?(その2) | トップページ | 2011/09/06中日vs巨人 »

    巨人」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564803/52658450

    この記事へのトラックバック一覧です: 2011/09/04ヤクルトvs巨人:

    « 2011/09/01セ・リーグ展望 ヤクルト大失速? 巨人逆転Vなるか?(その2) | トップページ | 2011/09/06中日vs巨人 »