« 2011/09/27横浜vs巨人 | トップページ | 2011/10/11巨人vs阪神 »

2011-10-09

2011/10/08中日vs巨人

澤村プロ初完封で10勝の大台に! 新人王をほぼ手中に

  • 中日0-4巨人 詳細
  • 澤村びいきを広言してる当blogとしては大喜びの試合展開なのですが、実は外出しててあまり試合を見れませんでした
    7回からは見ていたんですけどね。
    この日はスライダーのコントロールが良かったです。
    フォークは結構抜けてたんですけど、しっかり腕が振れていたため抜けたフォークにもチェンジアップ効果がありました。
    ストレートも自信を持って投げ込んでいただけあって、中日打線をわずか1安打に抑えました。
    中日戦は9/8と合わせてここ2試合で19回を無失点、被安打わずかに3と素晴らしい成績です。
    ナゴヤドームで苦戦する傾向にある巨人としては、実に心強いピッチャーの出現です。

    新人王も澤村で決定と断言していいでしょう。
    澤村の2011/10/08現在の成績です。

    勝利数 10(リーグ5位)
    防御率 1.97(リーグ3位)
    イニング 187回2/3(リーグ4位)
    奪三振 164(リーグ2位)

    文句の付けようがありません
    敗戦11で負け越しもいささかも澤村の評価を傷付けることは無いでしょう。

    特筆すべきは200イニングに届こうかという投球回数です。
    200イニングはシーズン通してローテを守り、先発の度に7回は投げきらないと達成できないレベルの数字。
    勝ち負けの数字を度外視して、それだけでエースと呼べるレベルの記録です。
    ダルビッシュがシーズン目標として200イニングを強く意識していると聞いたことがあります。
    ダルビッシュは2007・2008・2010、そして今年2011で200イニングを達成。今年は既に223回!
    まあ、澤村がシーズン終了して200イニングいかない可能性は残りますし、何がなんでも達成すべきわけでもありません。
    いずれにせよ澤村はルーキーの枠を超えたエース格レベルの実績を残してきたわけです。

    ここで試しに東野と比較してみましょう。
    東野は現時点で8勝11敗です。
    仮に今から東野をリリーフ起用して13勝11敗とかになったとします。
    しかし現在の東野は投球回数は156イニングに過ぎません
    勝敗にちょっと色を付けたところで、澤村とイニング数には格差があるわけですね。
    今年に関しては貢献度合いに別次元の差が有ると言えます。

    先発投手のルーキーとしては広島の福井7勝9敗で澤村を追っていますが、投球回数は133イニング
    福井に他意はまったくありませんし、ルーキーとして良くやっていると思います。
    しかし新人王という観点からは、東野との比較の例で分かるように歴然とした差はあります。
    残り試合では埋まらないだけの差はついたと思いますね。
    繰り返しますが福井をあげつらう意図はまったくありません。むしろ評価しています

    |

    « 2011/09/27横浜vs巨人 | トップページ | 2011/10/11巨人vs阪神 »

    巨人」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564803/52943591

    この記事へのトラックバック一覧です: 2011/10/08中日vs巨人:

    « 2011/09/27横浜vs巨人 | トップページ | 2011/10/11巨人vs阪神 »