« 2011/10/08中日vs巨人 | トップページ | 2011/10/12巨人vs阪神 »

2011-10-17

2011/10/11巨人vs阪神

ぴの藤川打ちサヨナラ打!

  • 巨人4x-3阪神 詳細
  • 東野のピッチングが酷い
    藤村のサヨナラ打より、東野の酷さが印象に残る試合となりました。

    阪神先発のメッセンジャーから慎之助の先制19号ソロが2回裏。
    例によって直後の3回表に東野がおかしくなります
    2死取ったにも関わらずフルカウントから柴田にフォアボール。
    長打無いタイプのバッターに四球は無いだろうと。
    置きに行ってでもストライク入れろよと。ヒット打たれても変わらんだろうと。
    仮にホームラン打たれても同点止まりのケースですよ?
    まあ、今シーズン何回も言ってることなんですけどね~。

    こうなると続く阪神のクリーンアップは一発が怖いという投球になってきます。
    置きに行く訳には行きません。なら柴田のときに真ん中でも投げとけよってことなんですけどね。
    鳥谷に四球。新井兄にも四球でたちまち満塁です。
    そしてブラゼルが2点タイムリー。
    四球×3にタイムリーですよ。相手チームにとってはおいしいピッチャーですよね~。
    冷麺はなぜ巨人は東野と対戦できないのか、恨めしく思いましたよ。

    でもブラゼルのタイムリーのときに新井兄が3塁を欲張ってタッチアウト。
    これが意外に流れを押し留めたかもしれませんね。
    東野は初回から怪しかったんですが、5回をその2点のみに抑えます。

    5回裏に藤村犠牲フライで同点も、6回表は新井兄が替わった高木から勝ち越しソロHR
    しかし6回裏には慎之助この日2打点目のタイムリーで同点3-3

    勝負を決めたのはぴのこと藤村のサヨナラヒットでした。
    9回裏、先頭がヒットで出て、山口の代打鶴岡が送り。
    ここで阪神はメッセンジャーに代わって藤川
    しかし、最近不調の藤川のストレートは今一つでした。
    ぴのがきっちりミートして、ショートの頭上を越え左中間を真っ二つに割るサヨナラヒット。
    シーソーゲームで試合展開としては面白かったですね。
    統一球効果で先取点取った者勝ちの展開が多い中日戦に較べて、阪神戦はドラマチックで面白いです。
    その分、精神的なダメージが大きい負けも阪神戦は多かったりしますが、それもプロ野球の醍醐味の一つ。

    |

    « 2011/10/08中日vs巨人 | トップページ | 2011/10/12巨人vs阪神 »

    巨人」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564803/53010664

    この記事へのトラックバック一覧です: 2011/10/11巨人vs阪神:

    « 2011/10/08中日vs巨人 | トップページ | 2011/10/12巨人vs阪神 »