« 2011/10/15巨人vs中日 | トップページ | 2011/10/22巨人vs横浜 »

2011-10-17

2011/10/16巨人vs中日

ラミレス4試合連続23号! 12得点大勝で中日の目の前の胴上げを阻止

  • 巨人12-4中日 詳細
  • ぶっちゃけ冷麺はこのカード始まる前は、中日の胴上げのドームで見ることになるのかなと諦めてました。
    澤村・ゴンザレスの素晴らしいピッチングで連勝も、さすがに今日は苦しいのではと悲観的だったりsweat02
    しかし打線が大爆発、V目前の中日に一矢を報いました

    中日先発は山井
    パーフェクトペースの神のようなピッチングをするかと思えば、めった打ちも喰らうという二面性のあるピッチャーです。
    1回裏、2死の後に長野慎之助の連続フォアボールで歩かせます。
    ここでいきなり中日落合監督がマウンドへ。
    山井にビビリが見えたので、精神面での説教だったと思うんですけどね。
    ラミレスが三振に倒れて無得点に終わるのですが、3ストライク目のスライダーがどう見ても外に外れたボール
    これが後に微妙な伏線となります

    巨人は3回裏に一気に山井を捕らえます。結局、山井はめった打ちの日だったようです。
    変化球のキレが悪くて、ストライクからストライクへ入って来るんですね。
    巨人打線は低めの変化球を捉えていました。
    1死から寺内の一二塁間ヒット、長野四球、慎之助が一二塁間へタイムリーでまず先制。
    続くラミレスがタイムリーで2点目。
    久々のスタメン、ガッツも続いて1死満塁。
    パンダもいい当たりで一二塁間。井端良くとったんですが、ホームへの送球を谷繁が取れずフィルダースチョイスで3点目。
    ぴのもいい当たりのライト犠牲フライで一挙4点のイニング。

    4点リードでもまだ分からないんですよね。
    冷麺的オカルト流れ論的には連敗にもかかわらず、中日は優勝目前の勢いがあります
    澤村・ゴンザレス並のナイスピッチングじゃないと勢いは消せません。
    東京ドームは観客がつめかけて異様なふいんき
    ”ドラマ”が起こる可能性は十分です。
    果たして4回表、中日はヒットが続いて2死ながら12塁の反撃のチャンス。
    巨人先発の西村はここで和田に対し逃げ気味のフォアボールで2死満塁。
    なんと、4点リードのここで監督は西村をロメロに交替します。
    逃げ気味の四球を嫌ったんでしょうね。それと4点リードでもここで取られたら分からないと考えたんでしょうね。
    ところがロメロ案の定イマイチ
    堂上兄が見ていけば間違いなく四球でしたが、バッターボックスでは必死でしょうし、ファールが続いてフルカウントに。
    ここでロメロの投じたインローストレートに主審の手が上がりました
    ぎりぎり内に外れてるかなー、ってボールだったんですが、初回のラミレスで分かるようにゾーンが広い審判でした。

    4回裏にはラミレスの3ラン!
    山井のキレの悪いスライダーを捉えました。
    7-0、これでさすがにトドメだと思ったんですが……

    中日は5回表に小池2ランで反撃開始。
    6回表に1死23塁とアルバラデホを攻め立てます。
    しかし、大島の内野ゴロの間の1点に納めました。これでやっと試合の主導権が確定した感じです。
    ここ、タイムリーでつながれたら、まだ分からなかったと冷麺は考えます。
    東京ドームは7点差でも何かが起こりそうな異様なふいんきの空間と化してましたから。

    巨人は6回裏にリリーフ平井を攻め立てて打者10人の猛攻で一挙5点。完全にトドメを刺しました。
    この日の勝ちで巨人はクライマックスシリーズ出場が確定
    打線がここに来て好調、内海・澤村・ゴンザレスと先発陣も信頼感が増しています。
    CSでひょっとするぞのムードも高まって来ました。

    |

    « 2011/10/15巨人vs中日 | トップページ | 2011/10/22巨人vs横浜 »

    巨人」カテゴリの記事

    コメント

    こんばんは、オフには何らかの補強があると考えられますが、どんな選手が冷麺さん的には候補にあがりそうですか?

    投稿: | 2011-10-23 19:14

    (無記名)様、コメントありがとうございます。
    補強ですか…生臭い話でうかつな事を言うと大変な事になりそうです(笑)
    とりあえず実現性を抜きにして、今年のFA市場で獲得できれば確実に強くなれると冷麺が思うのは杉内と鳥谷です。
    ……いきなりうかつなことを言ってしまった気がしますね(笑)
    まあ、杉内と鳥谷の2人の獲得実現性はほぼゼロでしょう。
    SBと阪神がまず手放さないでしょうし、巨人と言えどおいそれと手を出せない年俸を既にもらっています。
    ならば、他の投手となって帆足の名が挙がると思います。ただ帆足も少し事情が特殊みたいですね。
    村田と栗原に関しては、獲得しても大して強くならないと冷麺は予想しています。

    投稿: 冷麺 | 2011-10-24 19:18

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564803/53010670

    この記事へのトラックバック一覧です: 2011/10/16巨人vs中日:

    « 2011/10/15巨人vs中日 | トップページ | 2011/10/22巨人vs横浜 »