« 2012/03/31巨人vsヤクルト | トップページ | 2012/04/26巨人vs横浜DeNA »

2012-04-18

2012/04/17中日vs巨人

杉内10奪三振の好投で2勝目

  • 中日1-4巨人 詳細
  • 新戦力の杉内が今季一番の投球で2勝目。
    立ち上がりは暴投が相次いだり、四球を出したりと不安だったんですが、初回を切り抜けると安定しはじめます。
    この日はストレート、チェンジアップ、スライダーと全ての球種にキレが有りました。
    3種もの球種が別タイミングで決まっていると、そうは打たれるものじゃありません。
    3つの球種で変わりばんこに三振を取りまくりました。

    8回裏に先頭の平田にソロHRを許し1点差、なおも後続に打たれて1死13塁のピンチ。
    荒木相手に初球、2球目と甘い球だったんですが見送り、三球勝負で見逃し三振。
    ぶっちゃけラッキーだったのを否めませんが、そこはと言いますか気迫の勝利ですかね。

    中日の先発は山井でした。
    山井は今シーズンはリリーフで始まりましたが、(川井)雄太の不調でスターターのお鉢が回ってきたようです。
    ツボにハマると物凄いピッチングをする投手で、立ち上がりから球が走ってたので、冷麺はこりゃキツいなと思ってました。
    ところが3回表、坂本長野の3連打で2点先制です。
    この回だけ山井が甘かったんですけど、統一球野球ではそういった失投をいかに逃さないかが重要ですね。

    追加点を取れないまま、9回表。加治前のヒットなどで1死12塁のチャンスを作ります。
    ここで杉内に替えた代打・亀井がセンターオーバー!
    ……と思いきやセンター大島大ファインプレイに阻まれます
    流れ信者の冷麺としては「これヤバいなあ」と思ったのですが、続く坂本が左中間を破る2ベースで待望の追加点。
    試合を決定付けました。

    なお、高木監督の9回表の投手起用については、中日ファンの間で物議をかもし出している模様です。
    まあ巨人ファンサイドからの見方では、左右勝負でも小林正vs寺内の方が分が悪かったかなとは思います。
    その時点で残ってる代打はパンダ亀井隠然の左打ちでしたので。
    サネ中谷の控え捕手は代打でも期待薄でしょう。
    それでも左右にこだわるのは、有りの選択肢ではあると思います。

    |

    « 2012/03/31巨人vsヤクルト | トップページ | 2012/04/26巨人vs横浜DeNA »

    巨人」カテゴリの記事

    コメント

    ブログ、お疲れ様です

    忙しくて更新できなかったり、気分的になえてしまうことはあると思いますが、一人の冷麺ブログ愛読者としてこのブログを応援し続けます

    とても解りやすく、偏った先入観がなく非常に読みやすいです

    次の記事も楽しみにしてます
    それでは失礼します

    投稿: サードチルドレン | 2012-04-18 01:49

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564803/54498156

    この記事へのトラックバック一覧です: 2012/04/17中日vs巨人:

    « 2012/03/31巨人vsヤクルト | トップページ | 2012/04/26巨人vs横浜DeNA »