« 2012/04/17中日vs巨人 | トップページ | 2012/04/27巨人vs阪神 »

2012-04-29

2012/04/26巨人vs横浜DeNA

大量15得点で連敗脱出、ホールトン今季初勝利

  • 巨人15-3横浜DeNA 詳細
  • 巨人はホールトン、横浜は高崎と今季勝ち無しの投手同士の先発でした。
    ホールトンの立ち上がり、初回いきなり先頭の荒波がセーフティバント。
    ホールトンの前進も遅く余裕のセーフ、いきなりピンチを迎えます。
    ここで2番石川が揺さぶりたいところでしたがバント失敗
    その後、一塁ランナーの荒波が盗塁失敗と横浜の拙攻に助けられました。
    ここでじっくり来られたら、連敗中だけにキツかったですね。

    巨人も1回裏、長野が四球で出塁し1死2塁のチャンス。
    ここで慎之助がレフトへ詰まった当たり。
    ……と思いきやフラフラと打球が伸びていってなんとスタンドイン!!
    先制2ランです。
    実はこの試合の鹿児島県立鴨池球場は物凄い風が吹いていました。
    ホームからレフト方向へ、なんと風速15m/s!
    これならレフトへ高く上げれば入ります。

    この初回の攻防で両チームの明暗が分かれましたね。
    連敗中は全ての流れが相手チームに行ってました(拙い野球で流れを手放していたのも有ります)。
    いったん流れが来ると、なんとも簡単に点が入るものです。

    巨人打線は2回裏に大量5点を取って試合を決定付けますが、内容的には流れというかツキだったんですよ。
    内容的には、慎之助の強風HRと大差無かったりします。
    まず先頭パンダの内野安打が、石川のジャッグルに助けられたもの。
    続くボウカーの2ベースも、実質ラミレスのエラーです。
    ガッツ四球で無死満塁のチャンスでしたが、ホールトン・坂本凡退でふいんきも悪い2死満塁。
    ここで藤村のタイムリーが出なければ、試合はまた別の結果だったかもしれません。
    実際、横浜先発の高崎は、冷麺が見たところ良い球投げてたんですよ。
    ストレートでビシビシ押されてたらヤバかったかもとも思ったのですが、勝負カウントでことごとく球が甘く入りました。
    藤村坂本村田はそれを逃さず、よくタイムリーを打ってくれました。

    大量得点で勝ってバンザイなんですけど、連敗脱出がバカ勝ちは弱いチームのパターンとも言いますよね……
    とりあえずこの一勝で切り替えて立て直して欲しいものです。

    なお、この試合で9回表から笠原がプロ初登板をしています。
    ファームでみっちりやってた投手なので、巨人ファンとしては期待したいところです。
    冷麺の見方では面白いストレートを投げる投手でした。
    相手バッターにはスピードガンより速く感じるまっすぐではないでしょうか?
    それから、やけに外れたスライダーを横浜の打者は空振りしていました。
    よっぽど切れがあるのかな? 単に大量得点による緊張感の欠如かもしれませんが。
    ただ、やはり課題は山盛りで残っているピッチャーです。
    特にコントロールですね。安定してストライク取れる球が有りません。
    GWの広島戦に先発するのでは?とも言われていますが、止しといた方が…

    |

    « 2012/04/17中日vs巨人 | トップページ | 2012/04/27巨人vs阪神 »

    巨人」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564803/54583000

    この記事へのトラックバック一覧です: 2012/04/26巨人vs横浜DeNA:

    « 2012/04/17中日vs巨人 | トップページ | 2012/04/27巨人vs阪神 »