カテゴリー「ゲーム」の10件の記事

2011-04-26

任天堂、Wii後継機を発表、来年2012年4月以降発売へ

Wiiの後継機が発表されました。
スペック価格等、詳しいことはほとんど分かりませんが、E3でプレイアブル状態で出展されるようです。

  • Wii後継機の発売に関して※PDF注意) (任天堂公式リリース) 2011.4.25
  • 任天堂、Wiiの後継機を2012年に発売
    E3 2011にて体験できる状態で発表
     (GAME Watch) (2011年 4月 25日)
  • Wii後継機、来年発売へ 米国の見本市で披露予定 (朝日) 2011年4月25日18時40分
  • 朝日のソースから一部引用します。

    (~前略)
     発売時期は12年4月以降とし、機能について岩田社長は
    「家庭の中で遊ぶゲームの新しいスタイルを提案するものになる」
    「3D(立体映像)は軸にしにくい」などと語った。
    具体的内容や価格は明かさなかった。

    (後略~)

    「3D(立体映像)は軸にしにくい」という一文で、早くもニンテンドー3DS(以下、3DS)を否定していると捉える向きもあります。
    しかしこれは頭に(据え置き機では)(3DSとは違って)と補間すべき文脈があったと思われます。
    それもあって、(20)12年4月以降という部分もどう解釈したらいいのか怖いですが、来年度発売ということではないでしょうか?
    年末発売でも不思議ではないですし、実際、商戦機ということで秋以降の年末の可能性が高いと思います

    ゲハ及びゲハblogでは「(発売時期が)早い」との意見が多いようですが、早いということはありません。
    ゲーム機の寿命サイクルは大体5年です。勝ちハードでも6~7年。
    Wiiは2006/12/02発売(日本)ですから、2012年の発売は早くもなんともなく、当然予想されたことでした。

    予想されたことなので、このWii後継機については少し前から噂が色々出ていました

  • Wii2(仮)のコントローラーはタブレット? 任天堂「プロジェクト・カフェ」詳細がリーク (Kotaku JAPAN) 2011.04.15 22:40
  • 中でも有力とされたのが上のリンク先にある情報です。
    気になった点をまとめると

    1. Wii後継機は"Project Cafe"なるコードネームで開発中
    2. コントローラーはタブレット型で6インチのディスプレイが付く
    3. 描画演算性能はXbox 360より若干上

    冷麺が仰天したのは2.のロントローラーが6インチディスプレイ付きという情報です。
    6インチとなるとかなりデカいです。NGPの画面より大きいです。
    初代DSの本体ほぼ丸ごとに匹敵するサイズのディスプレイを搭載することになります。
    この情報が正しいのなら、それだけでWii後継機の方向性がかなり決められて来ます。
    冷麺としてはにわかには信じられないですね。
    任天堂ハードは25000円以内という不文律があったのですが、3DSが25000円しちゃうわけですよ
    このコントローラーを搭載して25000円を守るのはほぼ無理でしょう。

    とりあえず25000円の禁を破るとし、タブレット型コントローラーの情報が正しいと仮定してみます。
    いかに多少高くなってもと考えたとしても、それでも安くしたいはず。
    本気でコストに糸目をつけないなら、3DS付けちゃってもいいんですから。
    そうなるとコントローラーの性能は極力しょぼくして、映像はWii後継機本体から転送することが考えられます。
    基本的にコントローラー側は本体からストリームとして垂れ流される映像を表示することに徹すると。
    で、ソース元によればやっぱり本体からストリームを受け取ることが出来るとなっているようです。

    また、手元とテレビで別々の映像、マルチプレイでも自分だけの映像が見れるということは、
    岩田社長の「家庭の中で遊ぶゲームの新しいスタイルを提案するものになる」というコメントに沿っているように感じられます。
    それでも冷麺はまだ信じられない気持ちです。
    インターフェースに関しては、Wiiリモコンをもっと突き詰めて進化させてもらうのが冷麺の希望でした。

    3.の性能がXbox 360より上という情報も大きな意味を持ちます。
    これが事実だとすれば現行HD機(PS3Xbox 360)のマルチソフト供給の輪にWii後継機も入ってくることでしょう。
    ゲーム最大市場である北米ではメガパプリッシャーがなんでもかんでもマルチにします。
    HD機とDSで同じタイトルのゲームがばんばん出てるほどです。
    情報が事実ならWii後継機では現行HD機とプログラムやグラフィックをかなり流用できるはずで、歓迎されるでしょう。
    ソフト供給面においてほぼ不安が無くなります
    日本でも当然マルチは増えるでしょうね。日本では市場規模は小さいXbox 360でもかなりマルチがありますから。

    グラフィック性能に関しては別の方向性もあり得ますけどね。
    3DSに採用されたPICA200のようなGPUで、実質的に有効な機能を集約して省電力を目指す方向も考えられます。
    しかしこの噂ではGPUはAMD R700を採用とのことで、現行HD機やPC的なGPUのようですね。
    Xbox 360より新しい世代のシェーディングに対応するそうです(後発ですから当然と言えば当然ですが)。

    ソフトメディアやストレージに関しては情報が無いようです。
    Wii互換は必要ですからDVDドライプは積むと思いますが、冷麺としてはソフトは3DSのようなROMカードにして欲しいですね。
    もう8~16GBの目処がたってますから、ゲーム的にはROMでも十分です。
    足りないとなっても、ROMなら将来的に容量も倍々ゲームで増えます。
    またROMカードのコンパクトさを活かして、複数いっぺんに挿しておけるハードだと嬉しいです。

    いろいろ語って来ましたが、確かなのはE3でベールを脱ぎ、発売は来年ということだけです。
    果たしてWii後継機はどんなゲーム機となるんでしょうか?

    <関連記事>
    PSP2改めNGP凄過ぎワラタ
    ニンテンドー3DS、希望小売価格25000円。2011/2/26発売

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2011-01-28

    PSP2改めNGP凄過ぎワラタ

    PSPの後継機が発表されました。
    PSP2ではなく、NGP(Next Generation Portable)と言います。ネオジオポケットではありません
    Next Generationから分かるようにNGPというのもコードネームで、正式には別の名称が用意されるでしょう。

  • 次世代携帯型エンタテインメントシステムを発表
    ~究極のポータブルエンタテインメント体験を提供し、携帯ゲーム機市場の更なる拡大を目指す~

    (ソニー・コンピュータエンタテインメント公式プレスリリース) 2011年1月27日
  • SCE、「Next Generation Portable」を遂に発表(速報)
    3G+Wi-Fi、5インチのディスプレイ、2本のアナログスティックなど採用
     (GAME Watch) (2011年 1月 27日)
  • なんか噂の中で一番凄いスペックそのままでした。
    携帯機としてのバランスをひとまず抜きにすれば、このスペックに不満のある人はまずいないでしょう。
    主なところを書いておきましょう。

    • 5インチ有機ELディスプレイ(960×544ドット)
    • ソフト用メディアはフラッシュROMカード。
    • UMDは採用しないが、ダウンロードソフトであればPSP互換
    • タッチスクリーンに加えて、背面タッチパネル。静電方式でマルチタッチ対応
    • 左右アナログスティック
    • 3Gネットワーク通信
    • Bluetooth
    • GPS
    • IEEE 802.11b/g/n Wi-Fi
    • 前面・背面カメラ、マイク
    • 6軸検出システム(3軸ジャイロ・3軸加速度)、3軸電子コンパス機能

    スペックの中で注目は3G搭載です。要するに携帯電話通信ですね。
    これは1/24に日経がスクープしており、ゲーム業界、ハードウェア@2ch掲示板(以下、ゲハ)では随分議論を呼びました。
    3Gはゲーム用にはイマイチで、「PSP2と言うよりスマートフォンに近いのでは?」との見方が少なくありませんでした。
    冷麺もそう思っていましたが、これ程のスペックを投入するとなるとNGPはニンテンドー3DSとの覇権を争うハードなんでしょうね。
    日経によるとdocomoの3Gですが、それなら普通なら月額契約が必要になってきます。
    販路が狭まるので大量販売が前提のゲーム機には向かない仕様です。
    まさかの3G基本無料モデル構築なのか?
    あるいは3Gはオプションなのか?
    はたまた3Gを利用した圧倒的に差別化できるコンテンツもしくはシステムがあるのか?
    謎ですね。重要なポイントだと思います。

    NGPCPUはARMの4コアだとか。
    冷麺は2コアのARMまではどこかの資料で見た記憶があるのですが、4コアは知らなかったので凄いなと思いました。
    PSPからCPUアーキテクチャが変わるので互換性が心配なところですが、MHP3をヌルヌル動かしていたようです。
    MHP3はDL版が決定ですね。goを含む現行PSPでも遊べることになります。
    MHP4もNGPで出ると考えていいんじゃないでしょうか

    冷麺はあるサイトの配信で発表を見ていたのですが、PS3のソフトをほぼ遜色なくデモっていたようです。
    (みんゴル、MGS4、龍が如く4、ロスプラ2、無双等)
    配信動画がカクカクだったので、細かい点までは言えませんが
    PS3に準じる開発キットが整備されているようで、冷麺はここがNGP最大の肝だと思います。
    既にPS3のノウハウを持っているメーカーなら直ぐに移植やマルチ開発が可能になるわけです。
    高性能であるが故に多大な資金・人材を投入してゲームを開発する必要があるのですが、携帯ゲーム機にそれが出来るかと言えば普通は出来ないわけですよ。
    ソフトメーカーの開発力は有限ですからね。HD機に多大な開発リソースを投入した後に、携帯機に残るリソースはわずか。
    マルチ開発ならばこの問題を解消できるわけです。
    この手があったかと感心しました。

    文句無しに凄いNGPですが、携帯ゲーム機はバランスも大切なので凄いばかりでは済まない面もあります。
    まず、これだけ高性能になると価格も気になります。
    どう考えても\29,800-では収まらないと思うんですけどね。
    かと言って今のソニーの事情では逆ザヤ勝負はあまりにも無謀です。
    3G搭載でdocomoのインセンティブで安くするつもりではという見方も出ています。
    最初の数十万台はdocomoのインセンティブで売って、量産効果が出たところで3G抜きのWi-Fiモデルを出すとか?
    そんな事が許されますかね?

    消費電力も気になります。
    現状の半導体プロセスでNGPのスペックを強行したらどうですかねえ?
    ハードなゲームだと2時間持たないんじゃないかと思いますが。
    思うにNGPはこれから発売まで行われる半導体プロセスのシュリンクを前提にしてるのではないでしょうか?
    前例から言えばSCEはアグレッシンブに新技術を取り入れるギリギリの開発をやりますね。任天堂とは対照的です。
    その分リスク含みなので、NGPは年末発売予定ですが延期する可能性が低くないと思います。

    ディスプレイが5インチとデカいのでPSPより一回り大きいのも気になります。
    持ち歩くデバイスとしはちょっとアレです。冷麺的にはPSPの時点で持ち歩きアウトです。
    まあ持ち歩きを引き換えにする価値があるだけの迫力はあるでしょうね。
    冷麺もお家用としてDSi LLがお気に入りですし、PSPを上回る迫力は想像付きますよ。
    でもお家専用だと3Gはあんまり意味が無いなあ。

    さて、なんと言ってもニンテンドー3DSとの覇権争いが最大の関心事でしょう。
    ゲハではNGPの圧倒的高性能によって3DSが空気になるかの勢いですw
    ですが3DSはあと1か月も経たないうちに発売になります。
    NGPが年末発売として300~500万台の差が生まれることでしょう。
    そして任天堂はポケモンを始めとするキラーコンテンツを多数抱えており、定期的に発売してきます。
    NGPにとって更に痛いのは海外ではPSPは瀕死なんです。日本と同じに考えてはいけません。
    特に北米では据え置き機重視の風潮が色濃く残っており、NGPがいかに高性能でもアピールできないと思われます。
    総合的に考えて3DSがかなり有利だと言えるでしょう。

    しかし日本市場に限ると状況が変わってきます。
    まずはドラクエに勝るとも劣らないキラーコンテンツに育ったモンハンの存在が大きいです。
    それだけで300~400万くらいは台数を伸ばせるでしょう。
    加えて前述した通り、PS3からのマルチ開発でかなりタイトル数の確保が見込めます。
    それらの条件が合わさって、日本のサードメーカーが雪崩を打ってNGPに集中する可能性があります。

    冷麺がNGPをどう思うかと言うと、実はあまり興味なかったり。
    これはと思えるメガテン系のゲームが出ない限り、まず買わないと思いますねえ。
    NGPにはPS3レベルのゲームが多数出ることになるでしょうが、今のHD機のゲームって魅力的ですか?
    ましてやHD機のゲームを携帯ゲーム機で遊んでどれだけ楽しいのかと。
    携帯機では携帯機向けのチューンを施したゲームが楽しいというのが個人的な結論です。
    据え置きから考えたゲームが多そうなNGP、携帯から発想するゲームが多そうな3DSということで3DSを支持します。
    NGPはモノは間違いなく良いでしょうけどね。

    しかし、今はメーカーがカツカツになっててゲーム業界に閉塞感がありますね。
    勝ちハードにも負けハードにも、キラリと光る原石のようなゲームがあった時代が懐かしいです。
    NGPがマルチ地獄、3DSは任天堂オンリーみたいな未来にはなって欲しくないですが、可能性高そうですね('A`)

    <関連記事>
    ニンテンドー3DS、希望小売価格25000円。2011/2/26発売

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010-11-13

    真・女神転生STRANGE JOURNEY(ストレンジ ジャーニー)

    人類よ。これ以上むのだ。

    「真・女神転生STRANGE JOURNEY」 ニンテンドーDS用RPG アトラス

  • 公式サイト
  • アフィ貼っときます。左がゲームソフト本体。

              右の方が攻略本です

    脈絡も無く唐突に「真・女神転生STRANGE JOURNEY」(以下、SJ)を取り上げます。
    ずっと書きたかったんですよ。ブログパーツも貼ってますしね。

    実はニンテンドーDS(以下、DS)のハード発売前から「真・女神転生シリーズ(仮)」としてアナウンスされていました。
    PSPには「ペルソナシリーズ(仮)」とアナウンスされて、2大携帯ハードでシリーズを分け合う形ですね。
    共にハード発売前の話です。
    ところがどちらも一向に出ないんですよ。
    こりゃあ発表だけだったかなと思ってたら、「女神異聞録デビルサバイバー」(以下、デビサバ)がDSで発表されました。
    デビサバはユニット型のSRPG(シミュレーションRPG)でした。
    デビサバはメガテンシリーズのエッセンスを携帯機向けに凝縮したようなゲームで、これはこれで傑作です。
    しかし、デビサバでメガテンがDSで出ると言う話は終わりなのかなと思うと、冷麺はがっかりだったんですよ。
    そんな中、SJはデビサバ発売と同年の2009年に発表されました。
    冷麺は本当に嬉しかったですね。SJを遊ぶまでは絶対に死ねないと思いましたw

    ストーリーは近未来の南極に「シュバルツバース」と呼ばれる謎の亜空間が出現。
    拡大を続けるシュバルツバースに対し、国連は調査隊を送り込むという物です。
    主人公(プレイヤー)は調査隊の隊員です。名前は”最初から付いている名前”も無くて自分で付けます。
    ちなみに冷麺は本名プレイ派です(どうでもいい話ですね、スイマセン)。

    主人公は優秀な隊員という設定ですが、何十倍にも強くなるRPGならではの設定も別に用意されています。
    それがデモニカスーツ

  • 公式サイト、デモニカスーツ
  • ……どうですか? インパクト有るでしょう
    まるで金色のバケツをかぶったかのようなテキトーさ加減。レトロフューチャーと近未来ミリタリーの強引なコラボ。
    正に悪魔絵師金子一馬氏のセンスのみが成せる力業です。
    冷麺は初出情報でデモニカを見て、その魅力に一発でヤられてしまいましたw
    当blogFaviconお気に入りやアドレスバーのURLの前に付くアイコン)もデモニカヘッドです。

    ペルソナシリーズやデビサバと違い、キャラ人気中心のゲームでは無いのですがゴア隊長は話題になりました。
    ”優秀で責任感の強いシュバルツバース調査隊長”です。
    この設定の時点で死亡フラグがビンビンで、情報初出の時点からネタにされまくりましたw
    ゴア隊長には期待に違わぬ展開も、意外な展開もどちらも用意されています。
    ぜひSJを遊んで確かめてもらいたいですね。

    ゲーム的にSJは「真・女神転生Ⅲ」(以下、真3)と、それ以前の真シリーズを足して割った感じです。
    真3はそれ以前の真シリーズと較べると飛躍的な進歩がありました。
    3Dモデルでモーション付きの悪魔、ポケモン式スキル成長システムを取り入れた仲魔。
    自由な形状のマップ、戦術と緊張感が有るプレスターンバトル。

    以降のメガテン(アバタールチューナー1・2、ライドウシリーズ、P3・4)でも、これら真3システムの流れを汲んでいます。
    SJでは仲魔成長システムと、プレスターンの変形である"デビルCO-OP"は真3からの流れと言えるでしょう。
    一方で悪魔は2Dですし(それでもアニメしてますが)、マップはグリッド(格子)で形成されいて、昔のメガテンに戻った部分もあります。
    機種がDSということで向いてる事、向いてない事を上手く取捨選択した形です。

    ゲームテンポ的には携帯機向けのチューニングがされていて、病み付きになる中毒性があります。
    メガテンは戦闘→回復→強化(新装備、悪魔合体等)→シナリオ進行の様なサイクルでプレイして行きますよね。
    DSでの前作デビサバもそうですが、SJはこのサイクルがとんでもなくハイテンポなんですよ。
    演出に無駄な時間を取られることが少ないですからね。
    戦闘をオートにするとエフェクトすら出ないという徹底ぶりです。
    邪教の館すらカットで、いつでもどこでもCOMPで合体です。
    荘厳なふいんき(←なぜかry)の中で小一時間合体を考えるのは確かにメガテンの醍醐味です。
    しかしそれは据え置き機では良くても、携帯機には向いてなかったんでしょうね。
    ターミナルでセーブして、COMPで悪魔合体後にすぐさま探索を続行するのがSJスタイルです。
    次から次へと小目標が見つかるので止め時が見つからないハイテンポ。
    かと思えば、1サイクルが短いのでパッと遊び始めてパッと止めることも出来る、携帯機に合った調整と言えます。

    その一方で削除寸前だったと言われている"悪魔会話"はバッチリ残っていたりします。
    会話の濃さとしては真3以上、ハッカーズ未満というところでしょうか。
    悪魔のキャラ付けや世界観の醸成に役立っています。
    正解がほぼ決まっているペルソナ1・2タイプの悪魔会話なので、神経衰弱的なゲーム性もあります。

    SJ独特のシステムとして"フォルマ"があります。
    SJでは武器やアイテムを購入するのにマッカメガテンシリーズにおけるお金)だけでなく、フォルマが必要です。
    フォルマはマップに落ちてたり、悪魔を倒すor交渉で手に入れたりします。
    これがまたレアなフォルマがあったりで、集めだすとハマるんですよ。
    SJではフォルマによって香も製造できます
    ご存知無い方には何を意味するかピンと来ないでしょうけど、メガテニストにとっては長年の夢を適えるシステムです。
    ただし香の原料フォルマを手に入れるにはレアかつ強~い魔人を倒さなければなりません。
    実の所、フォルマは必要なアイテムの分を集めてしまえばそれまでの存在です。
    それでも冷麺は○○フォルマを後何個と目標を決めて集めて遊んでたりします。
    レアフォルマを手に入れたときには、役に立つ・立たないの打算を越えた達成感があるんですよw

    "EXミッション"と呼ばれるサブシナリオも充実しています。EXミッションの総数は62にも上ります。
    SJをこれから遊ぶ方には、ぜひアンソニーのお使いをやって欲しいです。
    笑える上に、報酬は香ですから十分報われますよw

    これから遊ぶ人へのお願いですが、2周目以降も面白いので是非、周回プレイをしてみてください
    真・女神転生の常としてLAWNEUTRALCHAOS3種類のエンディングがあります。
    また2周目以降限定の強力なアイテムやEXミッションもあります
    ですから1周目から神経質に最強を目指さないで、とっとと2周目に行ってしまった方が良いですね。
    仲魔の作り方も2周目で見えてくるものってありますから。
    とりあえず1周目だと強力な銃であるメテオドラグーンくらいは作っておいた方がいいかな?
    それとエネミーサーチの強力悪魔(サマエル、セト、モト等)を倒してフォルマを集めておくのも2周目につながります。
    マッカとアイテムは2周目に持ち越せますから。

      <2010/11/17追記>
      一方で本作で悪魔合体の鍵を握るデビルソースは2周目に持ち込めません。
      ですから最強悪魔をねちねち作り育てるのは2周目以降の方がいいでしょうね。
      レベルうp寸前で悪魔全書に仲魔を登録しておけば、呼び出してすぐデビルソースが取れますよ。

    冷麺は未だにSJを遊んでおります
    今後はSJのネタでくだらない誰得記事を散発的に書いていく予定です。

    <関連記事>
    真・女神転生シリーズ

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010-11-02

    ペルソナ2 罪 PSP版発売決定

  • ペルソナ2 罪 公式サイト
  • アトラス、PSP「ペルソナ2 罪」 PS版をリファインして今冬発売! (GAME Watch)
  • 『ペルソナ2 罪』噂のゲームが再び現実になる (ファミ通.com)
  • 【動画】『ペルソナ2 罪』オープニングムービーを先行公開 (ファミ通.com)
  • “珠閒瑠市”での噂が再び現実に。「ペルソナ2 罪」のリメイク版がPSPにて2011年初頭に発売決定 (4Gamer.net)
  • 恥ずかしながらついさっき知りました。
    冷麺が待ち望んでいた「ペルソナ2 罪」(以下、P2罪)がついにPSPでリメイクです。
    10/27くらいから情報が出回っていたようですね。ゲハのチェックが甘かったか。

    「女神異聞録ペルソナ」(以下、異聞録)がPS1で1996年に発売され、ペルソナシリーズは始まりました。
    当初はメガテン外伝と言うような位置付けでしたが、今では真・女神転生(以下、)シリーズ本編より人気があるほどです。
    ペルソナシリーズの特色としては、真シリーズよりキャラクター重視という部分でしょうか。
    それに伴い、異聞録を除けばライトユーザー向けのゲームバランスとなっています。

    実は異聞録ではかなりハードなゲームバランスであり、システムも練れていませんでした。
    この辺の荒削りさはデビルサマナーシリーズ第1作「真・女神転生デビルサマナー」(以下、デビサマ)にも見受けられます。
    SFC→PS・SSへの移行へ伴う過渡期での混乱ということでしょうか。
    ぶっちゃけ冷麺的に異聞録はキツいです。はっきり言ってマゾレベルのバランスです。
    ただ、ネットでは異聞録のシステム・バランスを熱烈に支持するマニアも少なくありません。

    ところが異聞録、デビサマ後の「デビルサマナー ソウルハッカーズ」(以下、ハッカーズ)ではゲームバランスが良く、いきなり素晴らしい完成度になりました。
    ノウハウが整備されたんでしょうね。以後のメガテンシリーズでバランス崩壊は見られなくなりました。
    冷麺もハッカーズは大好きで、DSあたりでリメイクされないものかと長年待ち続けています

    そういった経緯の中、ハッカーズの後の1999年、ペルソナシリーズ第2作、P2罪が発売されました。
    アトラスもペルソナが目指すべき方向が明確に分かったのか、独特な世界観と遊びやすさを兼ね備えた傑作(※冷麺比)となっております。

      (※冷麺比)と但し書きがついたのは、マニアの中には異聞録を熱烈に支持する人が少なくないんです。
      そういう人たちには返す刀でP2罪を糞ゲー扱いする人も中にはいるんですね。
      ネットで見受けられる声の数とすれば、それは無視できないレベルだったりもするんですよ。

    それまでのメガテンはシステムの奥の奥まで遊びつくしてくれという作りになっていますが、P2罪は違います。
    ペルソナにしろキャラクターにしろ、それまでのメガテンに較べてかなり強いです。
    ですから、ちびちび回復しなくても、キリキリに最強状態を維持しなくてもダンジョンをガンガン進みまくれます。
    シナリオのボリュームも相当あるので、ガンガン進んでどんどんストーリーを楽しむというテンポが良いんです。
    冷麺はほとんどFFは遊びませんが、PS以降のFFと近い感じではないでしょうか?
    「ライトユーザー向けは、こう作ればいいんだ」とアトラスが開眼したかのようなバランスです。
    それでいて凝ればメガテンらしく幾らでも遊びこめるシステムの奥は用意されています。

    ストーリーは架空都市の珠閒瑠市(すまるし)を舞台に進行します。
    この珠閒瑠市の作り込みが細かくて、世界観にどっぷり浸らせてくれます。
    冷麺的にRPGは究極的にはごっこ遊びなので、どれだけ世界観に引き込んでくれるかは重要です。
    ショップひとつ取っても雰囲気があるんですよ。店員がいちいち魅力的だったり。
    日常が徐々に超常に蝕まれていくメガテンらしい展開は、魅力的な架空都市で一段と効果的です。

    ペルソナですからキャラクターの魅力はもちろんです。冷麺は栄吉とギンコがお気に入りです。
    主人公のCVは子安武人さん。ティーンエイジャーの主人公を子安さんが演じるのは珍しいのではないでしょうか?
    パーティを組むキャラにはそれぞれに濃い目のドラマが用意されています。
    サブタイトルの罪にちなんだ幼き日の出来事が──

    音楽も素晴らしいです。
    音楽によって日常と超常がうまく演出されて、珠閒瑠市の世界観に引き込まれて行くんです。
    なんか冷麺は世界観を連呼してますね。いいんです、RPGに世界観は重要です。
    テーマソングはavexのアーティスト、hitomiとのタイアップで「君のとなり」です。
    avexとのタイアップだと雰囲気ぶち壊しも有り得るところですが、「君のとなり」は良いです。合ってます。
    ゲーム内のBGMでも「君のとなり」のアレンジがそこかしこに使われています。
    ティーンエイジャーの青春の物語であるP2罪にはぴったりの曲です。

      音楽と言えば異聞録のPSP版リメイク「Persona」ではアレンジされたBGMがたいそう不評でした。
      「君のとなり」も権利的に大丈夫かな?

      4Game.netの記事によれば旧楽曲は収録されるとのことですが、一抹の不安が……

    PSP版には早期特典にCDが付くらしいので、これは予約必須かなと。
    冷麺は悩んだ末にPersona(PSP版)の購入を見送ったのですが、特典CDを入手できなかったのは未だに悔やんでいます。

    <2010/12/04追記>
    発売日が決定しました。

    発売日:2011年3月3日(木)2011年4月14日(木)
    価格:UMD版:6,279円(税込)
    ダウンロード版:4,980円(税込)
    ジャンル:RPG
    CERO:B区分

    う~ん、3月ですか…。
    年明けすぐにでも遊べると思っていたので、ちと肩透かしを喰らった感じです。
    来年2/26にはニンテンドー3DSも発売になります。
    冷麺的にお金をいっぱい用意しないといけないです。

    <2011/01/08追記>
    2011年4月14日(木)に発売日が延期になりました
    早く遊びたい気は勿論ありますが、ニンテンドー3DSから若干間が開いて、冷麺的には助かりますね。
    近々記事を書く予定のデビルサバイバーの3DS版がどうなるかにも拠りますが。

    <関連記事>
    真・女神転生シリーズ

    | | コメント (0) | トラックバック (1)

    2010-09-29

    ニンテンドー3DS、希望小売価格25000円。2011/2/26発売

    9月29日、任天堂カンファレンス2010でニンテンドー3DS(以下、3DS)について発表がありました。
    価格は25000円、発売日は来年(2011年)の2月26日です。

  • 任天堂カンファレンス2010 ニンテンドー3DS公式サイト
  • ニュースリリース「「ニンテンドー3DS」発売日と価格のお知らせ」 (任天堂オフィシャルリリース)(PDF注意)
  • 任天堂、「Nintendo Conference 2010」を開催  ニンテンドー3DSの発売日などを発表 (インプレスGAME Watch)
  • 任天堂、裸眼3D「ニンテンドー3DS」を'11年2月26日発売 -25,000円。日テレとフジが3D配信。3DS「ラブプラス」も (インプレスAV Watch)
  • 【追記・画像追加】ニンテンドー3DSの発売は2011年2月26日!【任天堂カンファレンス2010】 (ファミ通)
  • どうでしょう?

    高い!! 発売日も遅い!

    というところが皆様の正直な感想ではないでしょうか? 冷麺も同感です

    2chのゲハでは20000円以下の無責任な予想が飛び交っていましたが、予想と希望を取り違えてたとしか思えません。
    冷麺はE3の段階で「このハードは高いよ」と確信していました。2万未満は絶対に無いと。
    根拠は簡単で、3DSは部品が多いハードだからです。
    部品が多ければ原価コストは増えます。当然、値段も上がります。当たり前の話ですね。

    そもそもニンテンドーDS(以下、DS)の2画面&タッチパネルですらコスト増要因です。
    DSはその分、演算表示部分は手堅くまとめてコストを抑えています。
    しかし、2画面&タッチパネルはコストのボトルネックとして3DSにそのまま受け継がれています。
    さらに3D液晶、2+1個のカメラ、アナログパッド、加速度センサー、3Dスライドスイッチ、SDカードが加わります。
    安いわけが無いんですよ。

    我々エンドユーザーはゲーム機の価格を5000円単位、1000円単位で判断すると思います。
    しかし1000円値下げするためには100円200円レベルでコストを削る積み重ねが必要なのが普通です。
    もっと言えば10円20円レベルでコストを削るのに死に物狂いになっています。
    あれだけデバイスを欲張った3DSが安い道理はありません

    とは言え、許容レベルいっぱいいっぱいの値段でした。
    冷麺は22000~23000円と予想していました。

    発売日が遅いのはどうしてでしょうね?
    複合的な理由があるかと思いますが、冷麺はソフトのクオリティを上げるための時間稼ぎが主な理由だと推測します。
    E3の時点で製品レベルの仕上がりを見せていたゲームは無かったですからね。
    ソフトは発売1か月前には仕上げておかなければなりませんが、E3から4~5か月ではちょっと足りなかったと。
    以前取り上げた2010/11/20説大外れでした。

    3DSはいろいろと任天堂らしくない点が多いと冷麺は感じます。
    ゲハでは3DSに据え置き機含めて敵は無いみたいな論調が多いのですが、冷麺はそれはお気楽な見方だなと思います。
    3DSが戦う相手は他のゲーム機ではなく、ゲーム市場の変化そのものです
    これは難敵ですよ? 任天堂と言えども簡単な相手ではありません。
    3DSは市場の変化に細かい工夫の集合体で対応しようとしたハードに見えます。
    DSやWiiのように一撃でドーンとインパクトのあるハードにしたかったんだけど、そう出来なかったような……
    3D立体視はかなりのインパクト要素になる可能性を秘めています。
    しかし、それを信じ切れなかったこそ多くのデバイスを投入したのではないでしょうか。

    書き切れなかった部分が少しあります。続くかも?

    <関連記事>
    ニンテンドー3DSのスペックがリーク?
    ニンテンドー3DSの発売日は2010/11/20?
    PSP2改めNGP凄過ぎワラタ

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010-09-23

    ニンテンドー3DSのスペックがリーク?

    2chゲハ板をチェックしていたらニンテンドー3DS(以下、3DS)のハードウェアスペック仕様がリークされたとか。

  • ネタ元のソース(英語) (IGN)
  • ネタ元を紹介する日本語のサイト (Game*Spark)
  • 曰く、

    * 2つの266MHz ARM11 CPU
    * 133MHz GPU
    * 4MBの専用ビデオメモリ
    * 64MBのメモリ
    * 1.5GBのフラッシュストレージ
    * SDカードで空き容量を拡張
    * ARM11プロセッサのいくつかのバリエイション
    * 約200MHzの最大処理速度を持つDMPのPICA200 GPUは若干規模を縮小
    * 画面や解像度は小さいもののXbox 360やPS3のようなグラフィック性能のソフトが開発されている

    この情報がどの程度信用出来るものか、独断と偏見で考察してみましょう。
    まず全般的に予想されていた性能より低い
    低いんですが、有り得るレベルではあるし、スペックの方向性としては予想に沿っている。
    非常に臭いところを突いた情報です。低目いっぱい、果たしてボールかストライクか?!

    まずCPUですが、ARM系の採用は間違いないと予想されていたのでARM11は想定内。
    2つ搭載というのは、ニンテンドーDS(以下、DS)と互換をとるために2つあった方が自然でこれも想定内。
    266MHzとなると単純計算では333MHzのPSPに劣るということになります(まあPSPの333MHzは曰くつきなのですが)。
    もちろん違うCPUですから単純計算では語れませんが、「PSPと同レベル」という表現には落ち着くと思います。

      実際に3DSとPSPでどっちのCPUが上かはベンチマークでも取ってみないことには分かりません。
      そもそもこの情報が正しいのか分かりませんから、仮定の上に仮定を重ねる話であることには注意してください。
      この記事全般に関して懐疑的なスタンスで臨んでくださるようお願いいたします。
      3DSの演算スペックについては、現在、確かなことは何一つ分かりません。

    個人的には400MHzは越えてくるんじゃないかと予想してたんですよ。
    1GHzのスマートフォンが出てくるなか、穏当なスペックを望む任天堂でも400~500MHzくらいにしてくるんじゃないかと。

    64MBのメインメモリはこんなものですかね。
    Xbox360でVRAM共用で512MB、PS3で256MB、Wiiが24+64MB説ですから、予想としては64~128MBというところ。

    この情報では「4MBの専用ビデオメモリ」(ビデオメモリは以下、VRAM)というのが非常に怪しい。
    今時のGPU用としては少ない感じです。テクスチャ等はWiiやGCのようにメインメモリに展開するんですかね。
    DS互換をどうやって取っているかも興味深い部分です。
    まあ4MBあればなんとでもなるのかな?
    (DSのVRAM関連は計1.6MBほどです。Wikipediaでは656KBとなってますが、これはポリゴン用VRAMのみだと思われます)

    「1.5GBのフラッシュストレージ」もうさんくさいですね。
    部品点数を減らす意味で、普通は2の倍数で容量を設定するのではないかと。
    OS、BIOS等で0.5GBさっぴかれているのかもしれませんが、使用不可能領域を含めて容量を表記するのが一般的です。
    しかし任天堂が使用可能容量を伝える可能性も高いことは高いです。

    DMPのPICA200 GPUについてはGAME Watchに良い記事があるので貼っておきます。
    仮にPSPにCPUで多少劣ったとしても、HD機的なグラフィック表現が可能なPICA200はかなりのアドバンテージとなります。
    3DSがGPUにPICA200を採用することは噂ではなく確定情報です。

  • 西川善司の3Dゲームファンのための「PICA200」講座(前編) (GAME Watch)
  • 西川善司の3Dゲームファンのための「PICA200」講座(後編) (GAME Watch)
  • ゲハ界隈等では任天堂ハードは性能が低い低いと煽られます。
    なぜそうなるかと言えば、任天堂は作りたいゲームから性能を逆算してハードを設計するからです。
    他社ファーストのように、現在投入できるテクノロジーを突っ込むというやり方はしません。
    ですからデバイステクノロジーのロードマップから見ればローテクなハードになりますが、安くは作れます。
    それでいて任天堂の作りたいゲームは作れます。そりゃそうですよ、作りたいゲームのためのハードなんですから。
    任天堂は低性能と言われるハードでも何百万、何千万とゲームソフトを売ります。
    サードはぐうの音も出ないわけです。
    任天堂の仕様の絞り込みは、分かる人なら感動するほど素晴らしいセンスをしてますよ。

    そう言った事情を踏まえると、このリークは信頼性があるように思えます。
    しかし私はやっぱりこのリークはうさんくさいかと。
    3DSの最大の特徴である立体視には、ある程度、演算と描画に性能が要求されます。
    原理的に1枚の立体視のために、2枚の静止画を描画しなければならないんですから。
    それを考慮すると、もう少しCPUやGPUのクロックが必要になるのではと。
    一方で3DSは携帯ゲーム機ですから、演算・描画性能を下げてでもバッテリー性能を上げる可能性も否定できませんが。

    それでも個人的には6:4でガセだと思っています。
    でもやっぱりイイ線突いてるネタだけあって、ガセとまでは断定出来ません
    3DSが年内発売と考えれば(<2010/09/29追記>発売は2011/2/26と決定)、この時期に出るリークは外れないという経験則も無視できなかったり。
    結局、断言できないまま〆ますが、このネタで煽ったりはしゃいだりするのは止しといたほうがいいと思いますヨ。

    <関連記事>
    ニンテンドー3DSの発売日は2010/11/20?
    ニンテンドー3DS、希望小売価格25000円。2011/2/26発売

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010-09-21

    真・女神転生Ⅱ(その2)

    ログをチェックしてると「真・女神転生Ⅱ バグ」等で検索していらっしゃる方が多いのです。
    これはフォローが必要かなと思いました。
    前回書きました通り私はPS3を持っていませんし、PSPは持ってますがPSNには入っておりません。
    なのでゲームアーカイブス版について語れることはありません。
    ググってみた限りでは、ゲームアーカイブス版の「真・女神転生Ⅱ」(以下、真2)はドミ版ではないようです。
    それでも確証は持てません。

    ですが、ドミ版はそもそも普通にプレイするのに支障が出るレベルでバグります
    はっきり言ってお金をとっていい製品レベルにありません
    さすがにあれを再びリリースすることは無いと思います。
    どうしても心配な方はSCEかアトラスにお問い合わせしてはいかがでしょうか。

    それでは本題である真2の魅力について語りたいと思います(ここまで長かった…(;´Д`))

    まずはプレイバリューの方からいきましょうか。
    真2はボリュームが嬉しいんです。
    まず登場悪魔だけで255種類。ボス・魔人・GBA版悪魔を含まないでこの数です。
    その内、大種族マシンを除いたほとんどが仲魔になります。
    邪教の館で「次はどの悪魔を作ろう?」と悩む楽しさは、豊富な悪魔数があってこそ。
    シナリオもボリューム満点です。
    TOKYOミレニアム→地下世界→魔界と舞台を変えながら、まだ遊べる、まだまだ遊べるという勢いで展開していきます。

    世界観もまた魅力です。
    閉塞感が漂う未来世界TOKYOミレニアムにサイバーパンク的な味付けが軽く施され、そこへ悪魔が侵食してきます。
    LAW(ロウ)とCHAOS(カオス)の争い、センターの陰謀に魔界の思惑。
    正にメガテンど真ん中な世界観です。

    グラフィックは普通の頭身で描かれていて、解像度の関係で目鼻口は分かりませんから表情はトんでます。
    それはそれで洒落た感じに見えますし、写実性と想像が入る余地がうまくミックスされたキャラグラです。
    ギャルゲー的なバストアップは無いんですが、それでもキャラ萌えします!
    パートナーとなるベス(名前は変更可能、変更する際には小粋な演出が入ります)の○○○(伏せさせてもらいます)。
    ナジャ○○○(これも伏せ)。アヌーンの後ろ姿
    遊べば高確率で萌えてしまうと思いますよ。
    話は逸れますが「萌えとビジュアルはまったく無関係である」が私の持論です。
    それはまた別の機会にお話できればと思っていますが、真2はその持論の証明となりうるゲームです。

    他のRPGと較べて個性的な部分に、の概念があってストーリー序盤で極めて強力なことが挙げられます。
    神経弾を込めたM16ライフルでどデカいワームを撃つのがもー楽しくてw
    バリバリやっつけちゃうw 近代兵器で一方的に圧倒できるRPGは当時の私には衝撃でした。
    ストーリーが進むにつれ添え物扱いになっては行くのですが。

    それから邪教の館BGMが良いことも個人的に外せません。
    歴代メガテンの邪教の館BGMで真2が一番好きです。
    悪魔合体で命をもてあそぶ禁忌を犯しているような背徳感を盛り上げてくれます。
    ちなみに「真・女神転生Ⅲ-NOCTUNE」ではオルトロスをつれてカグツチが静天(いわゆる新月)のときに邪教の館に入ると真2の邪教の館BGMが流れます。
    ケルベロスなら「真・女神転生」のBGMです。

    レアイベントである魔人、ロシアンルーレット、息抜きのカジノとコードブレイカーも単調さを和らげ、世界観を広げてくれます。
    魔人やロシアンルーレットを最初見たときは「なんだこれは?!」と目が覚めましたよw

    今日的な見地からは真2のゲームバランスはお世辞にも誉められたものではありません
    シナリオ上、異常にキツい部分もあれば、ある部分では異常にぬるかったり。
    運良く強力な武器を手に入れると簡単になったり、あるスキルがほぼ全ての敵に異常に効いたりも。
    バランスを気にする人なら「デビルサマナー ソウルハッカーズ」(以下、ソウルハッカーズ)以降のメガテンがいいでしょう。
    ソウルハッカーズからアトラス内でバランス取りノウハウが確立したようで、それ以降のメガテン系であからさまにバランスが悪いゲームはありません。
    例えば強力な武器はパラメータキャップがあったりします(ある程度成長しないと装備できない)。
    しかし当時のRPGとして思い切り欲張ったシステムで、メガテンらしい世界を思う存分遊び倒せる真2は今でも魅力いっぱいです。
    幸い後続のメガテンシリーズも良作に恵まれています。
    それでも「今日的にアップデートされた真2みたいなメガテンでまた遊びたい」という思いは消えることはないのです。

    真2については、まずはここまでにしたいと思います。
    やっと書き切った(;´・ω・)=3

    バーチャルコンソールでゲームを購入するにはWiiポイントが必要です。
    ↓アフィ貼っときます。

    攻略本は新しい分GBA対応版が良いでしょう。
    ↓アフィ貼っときます。

    <関連記事>
    真・女神転生Ⅱ
    真・女神転生シリーズ

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010-09-18

    真・女神転生Ⅱ

    前回のメガテンの記事では、真・女神転生Ⅱ(以下、真2)の魅力を語ろうとして、メガテンシリーズの魅力を薄く語るに留まりました。
    なので今回は真2について、つらつらと語ってみようかと思います。

    真2はWiiのバーチャルコンソール(以下VC)で9/7から配信されています。WiiのVC版は内容的にはSFC版になります。
    私はPS3を持っていないのですが、PS3を持っている方はゲームアーカイブスPS1版をダウンロード(以下、DL)して遊べるようです。
    PSPでも遊べるようですね。さすがに私もPSPは持っているのですが、PSNのアカウントを作るのに抵抗があってDLはしてません。
    (PSNは案の定、つい最近垢ハック騒動を起こしています)

    真2は1994年のSFC版発売を皮切りに、2002年にはPS1に、2003年にはGBAに移植されています。
    仕様的には後から出ただけあってビジョナリー・リペア等の新システムがあるGBA版が最強です。
    しかし、ふいんき(←なぜか変換できない)を味わうことが肝のメガテンシリーズとしてはサウンドがいまいちなGBA版は正直お薦めできません。
    遊び易さで言えばPS1版の非ドミ版(ドミ版については後述)がお薦めです。
    エンディングの表現とか、魔人の希少性などSFC版ならではという部分もあります。
    ……なんですが、PS1非ドミ版、GBA版とも現在は非常識なプレミアがついております。現物はお薦めできません。
    確認してはいませんが、ゲームアーカイブス版はさすがに非ドミ版でしょうし、VC版もSFC後期版でしょうから、どちらかをDL購入するのが無難でしょう。

    さてドミ版についてですが、
    大変残念なことに、真2にはバグが憑き物(あえてこの字で)となっておりまして……

    そもそも元祖SFC版がバグだらけだったんです。
    まずフリーズします。パラメータがおかしくなる系のバグも多数です。
    修正版が出たようで、私が遊んだのも修正版のようです。
    SFC版は確かにバグは多いのですが、HPが999になるなどプレイヤー有利系のバグも多く、味として楽しみながらなんとか遊ぶことはできました。
    メガテンファンはいつかバグの無い真2リメイクを遊びたいと思いながら、月日は流れました。
    そしてPS1版が発表になるのですが、これが最初から変だったんですよ。
    時代はとっくにPS2に移っているのに、追加要素の発表も無い(結局追加要素は無し)。
    発表してから発売日がなかなか明らかにならない。事実上の延期を繰り返してました。
    待たせた挙句、発売された物はSFC版に輪をかけた最凶のバグまみれ版(通称)ドミ版だったのです。

  • 悪魔との会話中に「ホークは “ドミネーター”を手に入れたドミネーター」と表示されフリーズする。
    ドミ版たる所以
  • 呪いのアイテムでもないのに武器が交換できなくなる。
  • セーブができなくなる。セーブデータを壊す。
  • サウンドが全体的に変。鳴るべきSEがならなかったり、音が消えたままになる。
  • 邪教の館で組み合わせを選ぶたびにBGMリセット。ふいんき台無し('A`)
  • ロクにバグチェックをやっていないのは明らかです。
    ドミ版の前に発売になったPS1版「真・女神転生」(以下、真1)はまともだっただけに納得いきません。
    ヤバい外注にでも投げちゃったんでしょうか?
    熱心なマニアが多いメガテンでこれは許されません。さすがにアトラスも希望者に修正版を配布することとなりました。
    私は交換して修正版を持っていますが、3ヶ月くらいだったかなあ?
    酷いバグの割にはやけに速やかに修正版の配布が行われました。別の優秀なスタッフが一生懸命修正したんでしょうね。
    修正版(非ドミ版)はしごくまともで、バグは一掃されてて普通に遊べました。
    聞くところによれば、PSの個体によっては修正版でもやっぱりドミネーターと表示するみたいです。
    (私は修正版では見たことはありません)

    VCでは真1も祟っています
    真1はVCのサービスが始まってまもなく配信されたのですが、真1をDLすると「かまいたちの夜」が、かまいたちだと真1がDLされるトラブルがありました。
    このとき片方をDLした人にはソフトそのままでWiiポイント返却だったみたいです。お得だった?
    私は真1が早かったので、真2の配信も時間の問題だろうとwktkしてたのですが、このトラブルが祟ったせいか三年待たされてしまいました。

    ……真2の魅力を語りたかったのに、バグの話が長くなってしまいました。
    すいません、続きます

    <関連記事>
    真・女神転生Ⅱ(その2)
    真・女神転生シリーズ

    | | コメント (1) | トラックバック (0)

    2010-09-13

    ニンテンドー3DSの発売日は2010/11/20?

    ゲハ(2ちゃんねるのゲーム業界・ハード板。通称ゲハ)を覗いていたら、ニンテンドー3DSの発売日が11/20ということになってるではありませんか!
    あわててGAME Watchを見たのですが、それらしい記事はありません。

    調べてみると、どうやら周辺機器メーカーの人がtwitterで漏らしちゃったみたいですね。
    携帯ゲーム機の場合、液晶フィルター等の周辺機器がゲーム機発売と同時に店頭に並ぶことが恒例となっています。
    その筋の情報となると11/20説の信頼性は高いのかも?

    ネタ元のtwitterは既に消されちゃったようです。
    私の持論なのですが、twitterはシャウトですからね。全世界に向けて大声で叫んでいるわけです。
    つぶやきなんて言葉にだまされてはいけません。
    機密を知りうる立場の人は、そこをちゃんと理解してblogやtwitterを使わないと大やけどしますよ。

    知らない人のためにニンテンドー3DSについて簡単に説明しておきましょう。
    ニンテンドー3DSは今年度中に発売になると発表されたニンテンドーDSの後継機です。
    肉眼で3Dゲームを楽しむことができます。眼鏡不要!
    ↓現時点で最新の3DS公式サイト。
    任天堂 E3 2010情報

    <2010/09/29追記>
    ニンテンドー3DSの発売日は2011/2/26と正式に発表(PDF注意)されました。
    リークとやらは大外れとなりました。

    <関連記事>
    ニンテンドー3DSのスペックがリーク?
    ニンテンドー3DS、希望小売価格25000円。2011/2/26発売

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010-09-11

    真・女神転生シリーズ

    メガテンシリーズは私の大好きなゲームです。
    そのなかでも「真・女神転生Ⅱ」(以下真2)は私がメガテンにハマるきっかけとなった思い出深い作品です。
    9/7から、真2がWiiのVC(バーチャルコンソール)で配信開始になりましたので、語ってみたいと思います。
    なんとかメガテンの魅力を伝えたいのですが、全てを書こうと思えばとても終わらないので、とりあえず4つ挙げてみます。

    1. 仲魔システム
    2. 一般的なRPGでは敵はモンスターですが、メガテンでは全て「悪魔」です。敵として天使も出てくるのですが、それも悪魔の一種として扱われます。
      説明が難しいのですが、単にモンスターを悪魔と言い換えただけではない味があります。
      ゲームに登場する悪魔はほとんどが交渉(悪魔会話)などで味方にできます。味方になった悪魔は「仲魔」と呼びます。これが「仲魔システム」です。
      メガテンにおける悪魔の本質を表現するには「悪魔は敵ではない」と断言してしまっても構わないでしょう。
      じゃあ味方なのか? ときに敵であり、ときに味方なのです。その分かれ目はプレイヤーの対応次第です。
      悪魔との会話はゲーム中で随所にあり、彼らにキャラクター性を感じて愛着を覚えること請け合いです。

    3. 悪魔合体
    4. 悪魔合体はメガテンシリーズの最大の特徴と言っていいでしょう。
      「邪教の館」で仲魔を合体させることによって、より高レベルの仲魔を作り出すことができます。
      より強くかっこよい仲魔を作りだすために、うんうん考えるのが実に楽しい!
      邪教の館に入ったら1時間悩んでるとかザラです。
      パイプオルガン系のBGMが流れ、命をもてあそぶ禁忌を犯してるかのような倒錯感を盛り上げます。

    5. ダークな世界観
    6. 一般的な剣と魔法アニメチックRPGに較べると、メガテンシリーズは世界観が凝りまくっています。
      「真・女神転生」シリーズⅠ~Ⅲではプレイヤーが彷徨うのは、悪魔がはびこる東京です。
      スピンオフシリーズのデビルサマナー、ペルソナだと架空の都市で不思議な事件に巻き込まれていくことになります。
      日常生活が魔界に侵食されて変貌していく部分がウマいので、いつの間にかゲームに引き込まれています。
      ダークな世界観はカッコつけに留まらずゲームシステムに密接に結び付けられています。
      プレイヤーは醒めることなく世界観にひたり続けることができるのです。

    7. 金子一馬氏のアートワーク
    8. ほとんどのメガテンで、金子一馬氏が悪魔とキャラクターのデザインを手がけています。

      金子一馬 googleの画像検索

      金子氏のデザインは唯一無二です。
      強烈な個性を放ちながら世界観を紡ぎ上げます。

    ……やっぱり語ると長くなりますね。いったんここで切り上げて、近日中にまた真2について書く予定です。
    メガテンに興味を持たれた方にお薦めのタイトルは、「真・女神転生Ⅲ NOCTURNE」(PS2)です。
    BEST版を買う手もありますが、「デビルサマナー葛葉ライドウ対アバドン王 Plus」に同梱される「真・女神転生III NOCTURNEマニアクス クロニクル・エディション」(以下マニアクス)がお薦めです。
    内容に追加があってボリュームが増えています。お金を出せるなら絶対マニアクスの方が面白いです。
    実はマニアクスには「デビルメイクライ」のダンテが登場するバージョンがあるのですが、そちらは出回りが少なくプレミア値が付いてて入手困難かと。
    …今見たらクロニクル・エディションも結構高いですね。1万円近い価値は有ります!と断言したいのですが、人それぞれですし参ったなあ…
    DSしか持ってないよという方には「真・女神転生STRANGE JOURNEY」が良いでしょう。
    ↓アフィ貼っときます。

    <関連記事>
    真・女神転生Ⅱ
    真・女神転生Ⅱ(その2)
    ペルソナ2 罪 PSP版発売決定
    真・女神転生STRANGE JOURNEY(ストレンジ ジャーニー)

    | | コメント (0) | トラックバック (0)