カテゴリー「ニュース」の10件の記事

2011-03-29

2011プロ野球セ・パ開幕騒動を振り返る

皆様ご存知の通り、2011プロ野球開幕問題は選手会と世論の意向が通る形で4/12セ・パ同時開幕で決着となりました。

  • セ・リーグが開幕延期、パと同日4・12に…巨人は4月の東京ドーム開催中止 (スポーツ報知) 2011年3月24日18時53分
  • 当ブログでは早期開幕論(強行開催論)の立場で、この問題について再三に渡り語って参りました
    ですから冷麺はこの決着にははらわたが煮えくり返る思いです。
    電力状況見る限り、3/25開幕で土日ナイターきっちりやれたじゃないですか
    清武英利巨人球団代表も納得はしてない模様です。

  • 巨人代表「ベストでもベターでもないが…その覚悟があるなら応えようと」  (スポニチ) [ 2011年3月24日 17:01 ]
  • ▼巨人・清武英利球団代表の話
    ベストでもベターでもないが、唯一これが選手の気持ちとか、政府の指導、要請に沿うとなればその道をとるべきだ。
    選手会は日程が12月にずれ込んでも協力すると約束してくれた。これは今までなかったこと。その覚悟があるなら応えようと。

    「ベストでもベターでもないが~」という言い回しに、早期開幕に対する自負と、世論に押し切られた無念さが感じられます。
    冷麺も4/12開幕はベストでもベターでもないという意見に全く同意です。
    改めてセ早期開幕の正当性を訴えたいところですが、それは何回にも渡って書きました
    今更gdgd言っても始まりません。今回はちょっと視点を変えてみようかと思います。

    この騒動で選手会・パの4/12案、セの3/25案・3/29案のメリット・デメリットがマスコミで全く語られなかったのは恐ろしいです。
    4/12決定後にスポニチがこんな記事を出しています。

  • 経済的損失、電力…セパ同時開催決定も難題山積  (スポニチ)  [ 2011年3月25日 06:00 ]
  • おやあ、当ブログでは怪しい記事でお馴染みのスポニチさんじゃないですか。
    なぜこの記事を4/12決定前に出せなかったんですか? アリバイ作りですか?
    3/25にいきなり問題に気付いたとは言わせませんよ。

    とは言え、こういった記事は騒動で紛糾してる最中に多数出るべきだったと思います。
    それぞれの案のメリット・デメリットを検討し、その中からベストなりベターなりを選ぶ
    一般社会の意思決定の場では当たり前のやり方です。
    しかしこの騒動でマスコミにそういう姿勢は全く見られませんでした。
    有ったのは自粛すべき(以下、自粛説)、電力を使うナイターは怪しからん(以下、電力説)という煽りだけです。
    まったく根拠に乏しい煽りにも関わらずです(宜しければ冷麺の反論をどうぞ自粛説への反論電力説への反論
    しかしこれらの開幕延期論は分かりやすく直感的で、世間には通りが良かった
    更にマスコミは自粛説がイマイチ説得力が薄いと見るや、電力説にスイッチするというセコい動きをみせています。
    それもこれもマスコミが書き易く売り易いからです(それについても冷麺は書いていますこちら
    メリット・デメリットを検討するという当たり前のことをしなかったマスコミに、冷麺はとても悔しいですし怖さも感じます。

    一方、この騒動でマスコミに乗っかったのが民主党です
    長期に渡る支持率低下に加えて、この東日本大震災で民主党政権は決定的なダメージを受けました。
    そんな状況の中、プロ野球開幕問題は格好の風除けだったんでしょうね。
    まんまと民主党のダシに使われてしまいました。
    ナイター照明が電力浪費の象徴として吊るし上げを喰らい、関東フランチャイズには死刑宣告に等しい通達が出されました。
    蓮舫節電啓発担当相は3/29案には科学的根拠を示して欲しいと言ったとか。

  • 蓮舫大臣仕分けた!セにダメ出し再検討 (デイリー) (2011年3月22日)
  • 科学的な根拠を示すべきは通達を出す政府の側だと思いますが
    くどいですようですが電力説には根拠がありません
    新井プロ野球選手会会長も大概で、民主党に良い様に利用されているのに全く気付いてません。
    冷麺が見る限り、蓮舫と選手会では利害が真っ向から対立しています
    しかし新井選手会会長はのん気に支持されたと思って感動しているようです

  • 新井選手会会長「感動」蓮舫大臣らと面会 (デイリー) (2011年3月22日)
  • プロ野球を風除けに使った行きがかり上、政府は世に吹き荒れる自粛の嵐には知らぬ顔を決め込んでいます
    韓流ライブ、アトラクションなどの東京ドームのイベントが中止になった中、ワンピースドームツアーが現在まだ予定が残っています。
    ネットでは意見が別れていますが、冷麺としては是非これは開催してもらいたいですね。
    それはプロ野球の風除けになって欲しいとかじゃなく、自粛は意味がないという観点からです。
    自粛圧力が蔓延してるせいで、どう考えても震災と無関係な各地のお祭りや催し物が、相当な数で中止になっています。
    何回も書いたことですが、無意味な自粛は経済活動の萎縮でしかなく有害です
    冷麺は自粛圧力には一刻も早く対策が必要であり、民主党の無策はとんでもない話だと考えています。

    なにはともあれ4/12開幕で問題解決かと言えば、冷麺はそう思えないんです。
    折に触れ言ってますが、このオフに球界再編騒動の再燃は決定的だと考えています。
    100%球界再編騒動が起きるとは言えませんし、冷麺はプロ野球2リーグ12球団以上を支持しています
    ですから、この予想は絶対に外れてほしいです。
    でも4/12開幕、関東チームのナイター自粛が引き起こす結果として、どうしても球界再編騒動が再燃するとしか思えないんです。
    冷麺には物が上から下に落ちるくらい当たり前のこととして自然に予想できるのです。

    嫌なのは、そのときに巨人がまた悪者にされることが今から目に見えていることです。
    そのときにだってセ早期開幕論の妥当性が再評価されることはないでしょうね。
    今の開幕延期、ナイター自粛だって、まるで横浜ベイスターズ売却騒ぎが無かったかのように行われましたから。
    「巨人が1リーグを推進しようとしている」みたいな世論の誘導が普通に行われるでしょう。
    繰り返し言いますが、この予想は外れてほしいです。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2011-03-24

    冷麺的2011プロ野球セ・パ開幕延期案

    4回(その1その2その3その4完結編)にも渡って長々とセ・リーグ早期開幕論を展開してみました。
    その後も状況が動いています。

    2011/03/22、加藤コミッショナー、新(あらた)セ理事長、井上パ理事長、新井貴浩選手会会長が文部科学省などを訪問しました。

  • 高木文科相、ナイター当面自粛を要請へ (スポーツ報知) 2011年3月22日17時03分
  • 高木文科相がセのナイター自粛を要請 (ニッカンスポーツ) [2011年3月22日12時29分]
  • 高木文科相は関東のチームは地震のダメージが少なくないQVCマリンフィールドで試合できないかとボケた事を言ってます。
    そのときに出た通達がこれです(以下、文部科学省通達

  • 社団法人日本野球機構に対する通知について (文部科学省) 平成23年3月18日
  • 1.厳しい電力需給事情を踏まえ、計画停電が行われている東京電力・東北電力管内以外の地域で試合を開催するよう、可能な限りの努力をお願いします。
    2.特に、東京電力・東北電力管内の地域では、夜間に試合を開催することは厳に慎むようお願いします。

    役所の通達である以上、NPBもこれは無視できません。
    え~、要するに、

  • 在京チーム(パを含む)はナイターすんな。
  • て言うか、関東で試合すんな。
  • ってことですね。在京チームに死ねってことですね。

    事実上セ・パ2リーグ制への死刑宣告です

    選手にとっては一大事だと思うのですが、新井選手会会長はこの通達の意味をさっぱり理解していないようです。
    のん気に大臣のコメントに感動しています

  • 新井選手会会長の声 国に響いた!!  (デイリースポーツ) (2011年3月22日)
  • (~前略)
    「お会いした3大臣ともに“選手会の声はファンの声だ”と言っていただけた。選手の気持ちを理解していただけたと思うと…感動した…」
    (後略~)

    しかも、12月までかかっても144試合やると元気いっぱいです。

    (~前略)開幕延期しても必ず144試合やる。日本シリーズが12月になってもいい覚悟はある‐と訴えた。(後略~)

    そりゃそうでしょうねえ。ナイター封じられたらダブルヘッダーも封じられますからその分は後ろにずれることになります。
    でもそんなやる気は迷惑です
    そもそも12月は統一契約で試合ができません。
    しかも今年は台湾の国家的肝煎りで行うアジアシリーズも控えています。
    無視するつもりなんでしょうか?

    それにしてもナイターどころか関東での試合も危ういと言うのに「なにがなんでも144試合」とはお気楽な話です。
    一連の騒動では選手会サイドから裏方さんをナメ切ったコメントがポンポン飛び出します
    まるで代替開催地の球場や、数万の観衆がどこかから湧いてくるとでも勘違いしているようです。
    日程の調整や球場の手配、宣伝広報やチケットの営業など裏方さんの苦労を思うと泣けてきます。
    なぜ選手会から「今年は試合数減の分の年俸返上はしかたがない」というコメントが出てこないのでしょうか?
    冷麺の知る限りでは、森野選手(中日)がそういうニュアンスの発言をしているようです

    間違った方向のやる気は要りません。
    まして今年はこのまま行くと夏場は関東の試合が全滅する可能性があります。
    そうなると12月まで掛かっても無理です。

    マスコミと選手会は4/12セ・パ同時開催で「セ・パが足並みを揃えることに意義が有る」と言います。
    冷麺はそんなあやふやで抽象的な意見にまったくメリットを見出せません
    それでもセ・パが揃うことが大切と言うなら、12球団全てのフランチャイズ球場が使用可能になってから開幕するべきです。
    つまり文部科学省通達がありますから、最悪今シーズン一年開幕見送りです。
    極論でしょうか? はい、極論です。
    でも最悪ペナント中止まで折り込む決意を持てないなら、「セ・パが足並みを揃える」意義はその程度のものってことです。

    とりあえず文部科学省通達がありますが騙し騙し関東のフランチャイズも使えると仮定しましょう。
    ならば4/12などとケチな事を言わず、クリネックススタジアム宮城の修復を待ちましょうよ。
    4月下旬を目処に修復を終えたいということなので、4/28か4/29にセ・パ同時開幕でどうでしょうか?
    3/25開幕予定に較べると30試合ほど遅れることになりますが、12月までとか無駄なハッスルは止めましょう。
    アジアシリーズを見据えた日程で打ち切りです。
    144試合から短縮するとしても、今年の条件では全試合消化できないかもしれません
    そんな場合でもタイムリミットの時点で打ち切りです。チームによって試合数が異なるのも有りとします。
    高額年俸の選手は消化試合数/144までの年俸でカットです。
    セ・パ足並みを揃える、12球団で痛みを分かち合うことを念頭に開幕延期案を考えてみました。

    <関連記事>
    私がセ・リーグ3/25開催派に転向した理由(その1)
    私がセ・リーグ3/25開催派に転向した理由(その2)
    私がセ・リーグ3/25開催派に転向した理由(その3)
    私がセ・リーグ3/25開催派に転向した理由(その4完結編)
    プロ野球は予定通り開幕すべきか?
    2011プロ野球セ・パ開幕騒動を振り返る

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2011-03-22

    私がセ・リーグ3/25開催派に転向した理由(その4完結編)

    今まで3回(その1その2その3)に渡ってセ・リーグ開催延期派への反論を展開してきました。
    今回は最近の延期派の主流である、

  • 「電力事情が厳しい今、ドームで野球をやるべきではない」(以下、電力説
  • という主張に対し反論してみます。

    そもそも発電した電力は貯めておけません
    厳密に言うと貯める手段が無いわけではありませんが、日本あるいは関東の電力を賄うことはできません。
    もし貯めることが出来るのなら、今のような事態に備えて電力貯蔵施設を作ることが可能なはずです。
    計画停電なんて事態にはならないわけですが、残念ながらそんな施設はありません。
    電力が貯めることができないことを納得していただけたかと。

    電力を貯められないということはつまり、節電した分、後でまとめて使うなんてことは出来ないことを意味します。
    停電まで至らないなら、ギリギリまで使っちゃった方がもったいない精神を持つ日本人としてはお得
    ですから清武球団代表が発言したとされる「(停電の範囲外では)やってもいいということ」はその通りなんです。

  • プロ野球:セ「25日開幕」で一致 選手は困惑 (毎日) 2011年3月16日 21時05分(最終更新 3月16日 23時40分)
  • 納得出来ませんか?
    まあそうでしょう。これは前提条件を理解していただくためのウォームアップの詭弁に過ぎません。
    とは言え停電に至らない限り電気は使えることは間違いではありません。
    昨年まで皆さんそうやって暮らしてきたのですから。

    それでは東京ドーム(以下、この記事でドームと言ったら東京ドームのこと)の電力消費について検証してみましょう。
    ドームは1試合で一般世帯6000戸分の電力を消費すると言われています。
    マスコミが最近よく引き合いに出すのでご存知の方も多いでしょう。

  • 東京ドーム消費電力、一般家庭の6千世帯分「対策検討」 (朝日) 2011年3月19日9時27分
  • プロ野球:ドーム1試合で6000世帯の1日分電力消費 (毎日) 2011年3月17日 19時21分 更新:3月17日 20時26分
  • 朝日の記事はライトアップされた綺麗な写真もあって説得力抜群ですねw
    ところが冷麺は「6000戸分」という数値を見て「あれっ?!」と思ったんです。

    「以前、4000戸分というデータを見たことあるぞ」…と

    ググってみたら見つかりました。

  • 節電難しいドーム=プロ野球 (時事ドットコム) (2011/03/17-23:22) ─①
  • いまではすっかり「6000戸分」という数値が主流になっています。
    おいちょっと待て! 5割増じゃないか(#゚Д゚)
    この記事を書くためにあちこちググりまくったのですが、その時にこんな記事まで見つけました。

  • 最大6200世帯分 東京ドームのナイター開催消費電力 (スポニチ) [ 2011年3月20日 07:51 ]
  • また増えてる…('A`)
    まるで南京大虐殺の死者数のごとく増えています。しかも例の記事のスポニチさんじゃないですか。
    おや? googleのキャッシュも消えてますね。googleのロボットが削除後にクロールして消えたか、あるいは……
    全文引用しないのが冷麺のスタンスなんですが、どうしようかな…
    とりあえず興味有る方は(妻と息子は行方不明 被災の巨人ファン「球団に裏切られている 悲しい」 )でググってください。
    こういうことをするのがマスコミなんですね。
    ともかく電力説に対抗するということで、ここではより不利な6200世帯分というデータを採用します。
    これほどの電力消費となると、まるでドームでナイターを行った瞬間にぷちっと関東全域が停電してしまう印象があります。
    でもそれは有り得ません

    東京の世帯数を600万とします(資料※PDF)。実際にはもう少し多いはずですが、敢えて不利な数値を採用します。

    6200 / 600万 = 0.001033 = 0.103%

    ドームが使う電力は東京都の0.1%に過ぎません。
    たった0.1%ですが冷麺的にはかなり大きい値だなと思います。確かに一施設が消費する電力としては桁外れです。
    しかしパーセンテージとしてはこの程度に過ぎません。

    実はもっと負担は軽いのです。東京電力ですから関東全域で考える必要があります。
    関東の世帯数は1700万です(実際にはもっと多いです)。

    6200 / 1700万 = 0.000365 = 0.0365% ─②

    繰り返しますが、一施設の消費電力としては桁外れです。
    関東全世帯に対するパーセンテージも相対的に見れば大きいと冷麺は思います。
    しかし0.0365%に過ぎないのもまた事実です。

    実は負担はもっと軽かったりします。関東1700万世帯の根拠はビデオリサーチ社のデータを使いました。
    これは静岡を含めた1都7県です。東京電力の担当地域としてこれに山梨が加わるのです。

    更に更に負担は軽いテレビショッピング状態です
    電力は家庭だけに供給されてるわけではありません。
    電力需要は産業、民生の2種類にまず分類されます。民生が更に家庭と業務の2種類に細分化されます。
    全体の電力需要の中で家庭の電力消費は30%前後です。どんなに多くても40%には届きません。

    しかも清武球団代表はドームでの試合は消費電力40%削減を目標にすると宣言しています。

  • セは29日開幕 延長なし、4・5からは減灯ナイター (スポーツ報知) 2011年3月20日06時04分
  • 東京ドーム40%節電 巨人が削減案 (サンスポ) 2011.3.20 05:05
  • この話を聞いたときは冷麺はギョッとしました。
    この手の電力削減案は20%も削減できれば通常大成功です。
    ショーアップで無駄に使っていた分、削減幅も大きいということでしょうか?

    とりあえず電力説に有利なデータを採用しましょう。
    山梨の分は無視、家庭用の電力消費が40%、ドームの消費電力は20%削減の80%で計算してみます。

    0.0365% × 40% × 80% = 0.0117%

    0.0117%の上乗せで停電するレベルなら、もうドームがどうという問題ではありません。
    ドームはもちろん、それ以外の地域や施設でも大規模に計画停電を行う必要があります。
    ドームナイターで関東全域ぷちっと停電は脳内で勝手に肥大化させたイメージに過ぎません

      本当は電力使用の時間帯での偏りを考慮する必要があります。
      おそらくはそこまで計算したら、冷麺の反論にはちょっと不利になるかと推測します。
      でもここでは計算しません。それは電力説を採る人がデータを探して検算してくださいw
      どっちにせよ「ドームナイターで関東全域ぷちっと停電は嘘」という結果は揺るがないでしょう。

    で、今までの計算はこれもまた嘘だったりします。
    マスコミ(スポニチ)の言う、ドームは6200戸分の電力を消費するというまやかしから逆算しただけです。
    もう少し真っ当な検証をしてみましょう。

    ドームの試合時の電力消費は6万kWhと言われてます。
    これは「ドームは一般家庭何千世帯分を~」と言い出す記事に共通する数字です。
    ここで東京電力の電力供給値を調べてみます。

  • 電力需要実績(2009年度) (※PDFです)
  • 2ページ目を見ると東京電力の販売電力量は280,167,440となっています。単位が千kWhですから280,167,440,000kWh。
    ドームの6万kWhに単位を合わせると28016744万kWhとなります。
    年間販売量ですから1日当たりだと365で割って、712787万kWh。更に1時間当たりだと24で割って2969万kWh。
    平均して3000万kWを発電しているということでしょうか。
    ここでこの前行われた計画停電の記事を見てみましょう。

  • 計画停電、16日大幅拡大=2度実施地域も-東電 (時事ドットコム) (2011/03/16-01:19)
  • (~前略)
    東電は16日の電力需要を最大3800万キロワットと予想。
    東日本大震災による福島第1、第2原発などの稼働停止の影響で、電力供給は3300万キロワットにとどまり、電力不足は15日の200万キロワットから500万キロワットに拡大する。

    (後略~)

    計画停電の記事だと需要が3800万kWで供給が3300万kW。販売電力量から計算した平均供給が3000万kW。
    桁が合ってますし妥当なところです(この手を数字を比較するときは、まず桁が合っているかを見るのが基本です)。
    これに対しドームの電力消費はどの程度でしょうか?

    6万kWh / 3000万kW = 0.002 = 0.2%

    0.2%。それっぽっちかと思う人もいるかも知れませんが、これだとちょっとヤバいです。
    冷麺なら「東京ドームは電力の無駄使いだ!」という主張に転向するレベルの高い数値です。
    …実は上の計算は単位が合っていないので間違いです。
    6万kWhのh、これが重要なんですね。これはドーム1試合分の電力消費の合計を意味しています。
    1試合分と言うなら3時間で割ればいいのかというと、それでは足りません。
    これはイベントとしての試合の1日の電力消費です。
    まあ若干電力説に有利な値は取りますが、ドームの開場16:00から計算しましょう。
    G+で直生を見たことがある人なら分かりますが、本当は14:30の練習時点から照明は全開です。
    18:00から3時間試合をして、ヒーローインタビューや客出しでうだうだ1時間くらいはあります。
    計6時間、そのくらいが電力消費全開の時間帯でしょう。なので6で割ります。

    6万kWh / 6h / 3000万kW = 0.000333 = 0.0333%

    これなら十分吸収できるレベルでしょう。「ドームナイターで関東全域ぷちっと停電」は免れるはずです。
    しかも奇しくもと似たような値になりました。夜間の産業用電力の需要が激減すると推測すると妥当ということでしょうか。

    どうでしょう。電力説を主張するなら、マスコミはこの程度の試算は紹介するべきだと思いませんか?
    「ドームの消費電力は6200世帯分」のようなイメージ操作は止めて欲しいです。
    ドーム○杯分で例えるこども図鑑レベルじゃないですか。
    この程度のイメージ操作に騙された結果が、今のセ・リーグ(巨人)バッシングです。情けないですよ。

    まだドームナイターで停電が心配でしょうか?
    そんなあなたは一刻の猶予もありません。ドームを即刻営業停止にするべきです。
    実はドームはナイターをやってなくても、存在しているだけで少なくない維持電力を消費しています
    ソースによれば、試合で3~4倍電力を消費するそうですから、維持電力は1.5~2万kWhの計算になります。

    <2011/03/24追記>こちらの記事によればドームの維持電力は1.5万kWhです)

    ドームナイターで停電するなら、普段の維持電力で既に停電の危機です。
    ドームあるだけで関東ヤバい\(^o^)/
    しかしネット上の悪ノリ以外ではドームを営業停止にしろという意見は聞きません。
    危険性に大差が無いのにナイターだけが槍玉に挙げられているのです。
    マスコミのイメージ操作がまんまとハマっています。

    それでも、やはり心配ですか?
    杞憂ですってば。
    3/25開催案だった時点でも、電力事情によっては中止される予定でした

  • セ・リーグ25日開幕決定…加藤コミッショナー「国難の時こそ真剣勝負を見せるのが責務」 (スポーツ報知) 2011年3月18日06時00分
  • (~前略)
     この日、首都圏では電力不足のため、夕方から大規模停電の可能性があった。
    もしも、開幕の日に同様のケースが起きたら…。
    新(あたらし)理事長は「準備を粛々と進めるが、状況を見て中止を判断する。今日のような大規模停電は(中止や延期の)対象になるかもしれない」と説明した。

    (後略~)

  • 25日開幕…清武代表「野球をやるのが責務」  (スポニチ)  [ 2011年3月18日 06:00 ]
  • (~前略)
     清武代表は「計画停電などがあれば国の方針に従う。最初から覚悟の上」と柔軟な姿勢も示し「私の家族も(被災地の)周辺にいる。誰よりも犠牲者の方々に哀悼の気持ちはある」とも語った。
    (後略~)

    なぜか皆様は行われないはずのナイターで停電を心配していたんです。
    マスコミは停電の恐れに対する中止はあまり取り上げらずに、「ドームは何千世帯分の電力消費」は取り上げまくりました。
    これなんか間違いなくイメージ操作です。
    その結果、今では「ドームでの試合は一切まかりならん」レベルに電力説が暴走しています。

    関東地区でのナイターを認めない人の中には、

  • 「電力事情が回復するまで西日本でゲームを行えばいい」
  • 「平日もデイゲームをやればいい」
  • と主張する人もいます。
    一見もっともらしいのですが、これはリーグを破滅に導くとんでもない話です。
    彼らが嫌っているはずのナベツネ氏も真っ青な一リーグ実現案に等しい話です。
    なぜプロ野球が数万人に及ぶ観客を集められるか考えてみてください。
    フランチャイズを構え、数か月前からチケットを販売し、多くの人が球場に来れる時間に開催するからです。
    西日本開催案や、平日デイゲーム案は各球団の収入に致命的な打撃を与えます
    身売り騒動のあった横浜、赤字削減を事有る毎に言いながら不可解なトレードを繰り返すロッテ。
    誤報でしたがヤクルトにも身売り騒動はありました。前回の球界再編騒動では西武消滅も噂されました。
    西日本開催案平日デイゲーム案を強行すれば今オフにまた球界再編騒動が再燃することは必至です。
    これらの案は節電ヒステリーの短絡的な思考に過ぎず、それこそプロ野球を破滅に導くことになります。

    選手会が主張する開幕延期にも釘を刺しておきます。
    延期はプロ野球が自分で自分を苦しくするだけです。
    夏場になると冷房需要で電力消費のピークが来ます。そうなると関東のチームはいよいよ身動き取れません。
    いったん開幕したと言う形を作って春先に出来るだけゲームを消化し、そこから弾力的に運用した方がいいんです。
    「イメージダウンした中でやっても客は来ない」と言う人はマスコミのイメージ操作を受け入れています。
    無闇にプロ野球のイメージダウンを招く報道のあり方に不満をぶつけるべきです。
    そもそも周辺事情を考えたら開幕「強行」でもなんでもありません。

    まるで陰謀論者のごとく(確かに冷麺は陰謀論大好きですがw)マスコミのイメージ操作と連呼してしまいました。
    その前振りとしてその1その2があります。長々と書いて来たのは無駄じゃなかった(と思いたいですw)。
    震災発生前を思い出してください。マスコミは佑ちゃん、佑ちゃんの連発でした。
    マスコミが安直に書ける、売れる題材だったからこそ、うんざりするくらいの佑ちゃんプッシュだったわけです。
    今はどうですか? さっぱり取り上げれなくなり、替わりが開幕強行騒動です。
    冷麺は震災や原発で気が滅入る今こそ、佑ちゃんの爽やかさを上手くニュースにして欲しいと思うのですが
    それもこれも震災前は佑ちゃんが扱いやすく、今は開幕騒動が扱いやすい。
    ただそれだけの話です。

    最悪なのは煽った末にプロ野球がどうなろうと知ったこっちゃないというマスコミのスタンスです。

  • 「開幕はセパ歩調を合わせて4/12以降に行う」
  • 「関東のチームは平日デイゲームか、西日本で試合を行う」
  • 今のムードを真に受けてこんなことをそのままやったら、既に述べたように球界再編騒動再燃に一直線です。
    あの騒ぎを再び望んでいるプロ野球ファンがいるのでしょうか?

    自粛説、電力説に対する反論はこれでひとまず終わりです。
    冷麺はこの駄文に納得してくれと言いません。
    延期やナイター自粛に本当にメリットがあるのか、御自身で考え直していただけると幸いです。

    <2011/03/24追記>
    その後、ドームの消費電力について一般家庭3500世帯分というソースも見つけました。

  • プロ野球、節電課題 東京ドームのナイター3500世帯分 横浜、開始時間前倒し検討 (日経) 2011/3/17付
  • 「少なく見積もっても、~」との但し書きがある記事ですが、スポニチの6200世帯分だと実に1.77倍となります。
    なんなんだよスポニチ…

    <関連記事>
    私がセ・リーグ3/25開催派に転向した理由(その1)
    私がセ・リーグ3/25開催派に転向した理由(その2)
    私がセ・リーグ3/25開催派に転向した理由(その3)
    プロ野球は予定通り開幕すべきか?
    2011プロ野球セ・パ開幕騒動を振り返る

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2011-03-21

    私がセ・リーグ3/25開催派に転向した理由(その3)

    その1ではスポニチの怪しい記事(googleキャッシュ)を、その2では開幕延期を唱えるマスコミのうさん臭さについて書きました。
    今回から2回に分けて(まだ続くのかよ(;゚д゚)!)、延期派の主な根拠であると思われる

  • 「被災者の心情を考えて自粛するべきでは」(以下、自粛説
  • 「電力事情が厳しい今、ドームで野球をやるべきではない」(以下、電力説
  • の2つについて反論を行ってみようかと思います。

    今回は自粛説についての反論です。
    冷麺の個人的な被災体験からくる感情としてはこちらをご覧ください。
    冷麺は被災地の外で暮らしている人達には普通にくらして欲しいと思っていました。
    でもそれは個人的な感想にすぎませんので、もう少し細かく考えてみましょう。

    自粛しなければならないものは、なんといっても不謹慎なものでしょう。
    冷麺でもバラエティで被災者をコケにしたり、(扱いにもよりますが)地震をネタにされたらさすがに切れていたと思います。
    先日、3/19辺りからテレビはほとんど通常フォーマットの放送に戻っています。
    おちゃらけバラエティもどんどん再開しています。
    アニメのコナン君もやってて、「これ、殺人アニメちゃうんか?」と冷麺はいぶかしんでしまいましたw

    娯楽産業も普通に営業しています。
    テレビが東日本大震災一辺倒のこともあってレンタルDVD店は大盛況でした。
    パチンコ店なんかそれこそ東京ドームもかくやというまばゆさで営業してました。
    映画館も一部試写会イベントなどが中止になったようですが、営業を続けています。
    現在上映中の映画には津波のシーンを含むものまであるそうです。

    いずれもプロ野球のように非難されてはいません。わずかにネットでパチンコが非難されている程度です。
    これらに較べてプロ野球は果たして不謹慎なものでしょうか?
    冷麺はどうしてもそうは思えませんね。

    プロ野球と似たような状況で開幕を迎える選抜高校野球大会(春の甲子園、以下、選抜)についても考えてみましょう。
    選抜は当初の予定通り3/23からの開催です
    実は冷麺は選抜の予定通りの開催は無謀ではないかと思っていました。
    東日本大震災が発生した3/11の時点で、この震災はとてつもないものだと直感したからです。
    東北地区の3校はそれこそ「野球どころじゃない」状況なのではないかと。
    (実際、東北高校はボランティアで野球の練習どころではなかったようです)
    幸い、と言ったらそれこそ不謹慎ですが、光星学院(坂本の母校ですね)の青森、21世紀枠の大館鳳鳴の秋田は死傷者数が少ないようです。
    阪神淡路大震災の例から見て、死傷者が青森と秋田でも時間をかけて増える可能性はあります
    とは言え光星学院の八戸は津波でかなりの被害を受けています。
    そして多数の死傷者が出た宮城の東北高校は「被災者に希望を与える」健闘を期待されて今大会一番の注目校となりました。
    選抜はプロ野球以上に「強行開催」と言える状況ですが、やはり非難はされていません。

    他と較べてどうこうというのは、ちょっと逃げの論理かなと思います。
    実はプロ野球に先駆けて、ファームの公式戦は3/19に開幕しています。
    これについても非難の声は皆無です。
    この時点でプロ野球が不謹慎ということは無いでしょう。二軍とは言えプロ野球には違いありません。

      冷麺はたまたまG+でその試合(巨人-日本ハム)を見ました。
      連休中ということもあり子供の声が響いてました。ファームらしいのどかさも感じさせる良い風景です。
      「プロ野球がファンに夢を与える」ことにやはり間違いは無いと確信を深める試合でした。

    プロ野球が不謹慎でないなら自粛はしないでもいいのではないでしょうか。
    いやいや、今は時期が悪いという意見もあるかと思います。
    それについては様子見の期間は過ぎて不謹慎でない以上、やれるのならやるに越したことはないと主張します。

    その2でも言いましたがプロ野球は産業と言えるほどに多くの人が関わっています。
    いたずらに延期することはそれらの人の仕事を取り上げることを意味します。
    延期で職を失う人が出たら、それはもはや被災者ですよ。
    行き過ぎた自粛は有害です。間接的な被災者を増やすに等しい行為です。
    自粛ムードで延期を安易に認めるわけにはいきません。

    安易に延期派の言い分を飲む危険性は、周辺分野の経済的ダメージに留まりません。
    球界自体を直撃する可能性が非常に高く、今オフにまたぞろ球界再編騒動が再燃する引き金となり得ます。
    詳しくはまた次回に書く予定です。

    今回は自粛説についての反論をしましたが、延期派は電力説が中心の意見の方々が多数派だと思います
    次回はその電力説について反論を展開します。

      …が、そもそも「電力消費がけしからん」という話も急に持ち上がったような気がします。
      選手会の主張は厭戦気分が今でもメインに思えます。当ブログで言う自粛説ですね。
      自粛説電力説、その他で複合的に3/25開幕叩きをしたら、電力説が最も説得力があったということでしょうか
      しかし電力説にしても結局はまやかしです。

    その4完結編

    <関連記事>
    プロ野球は予定通り開幕すべきか?
    私がセ・リーグ3/25開催派に転向した理由(その1)
    私がセ・リーグ3/25開催派に転向した理由(その2)
    私がセ・リーグ3/25開催派に転向した理由(その4完結編)
    2011プロ野球セ・パ開幕騒動を振り返る

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    2011-03-20

    私がセ・リーグ3/25開催派に転向した理由(その2)

    その1を書いた時点からも、事態が色々と動きました。
    どうやらセ・リーグの開幕は3/29へ延期という事になりそうです。

  • セは開幕29日に延期 デーゲーム、延長戦なしで対応へ (スポーツ報知) 2011年3月19日22時09分
  • セ29日に開幕延期、4・3までデーゲーム (ニッカンスポーツ) [2011年3月19日21時35分]
  • セ・リーグはいったん3/25開催を決定しましたが、文部科学省などの要請を受け延期の検討を余儀なくされていました。

  • 巨人が開幕延期を検討へ、連休中に結論か (スポーツ報知) 2011年3月19日10時50分
  • ともかく延期を決め、デイゲームと延長戦無しなどで電力事情にも配慮することになりました。
    これでなんとか開幕できるかと言うと、どうも雲行きが怪しくなってきてます。
    冷麺が開催派に転向してたときに懸念してたことが、予想外に理不尽な障害になる可能性が出てきました。
    ネットでは延期派はシーズン中止派までに発展しそうな勢いです。
    どうも感情面ばかりが先行しがちなプロ野球開幕延期論について、冷麺なりの反論を展開してみようと思います。

    前回は、スポニチの怪しい記事(googleキャッシュ)を分析してみました。
    あの記事を読んで冷麺は「マスコミは3/25開催を巨人に直結させ、悪い事として扱いたいのではないか?」と考えました。

    東北関東大震災は未曾有の大災害です
    マスコミもネタに困らないような気がしますが、大災害すぎて他のニュースを圧殺するレベル。
    被災地のニュースばかりでは読者の気も滅入ってきます。
    原発状勢は今なお予断を許しませんが、こちらも洒落にならなすぎます。
    大きく扱わなければならない割には読者(視聴者)の受けはイマイチではないでしょうか。

    そんな中でマスコミが扱う次の話題としてはプロ野球開幕問題は手頃だったのでしょう。
    プロ野球開幕も東北関東大震災の影響を受けざるを得ず、様々な問題が浮上していました。
    そこで問題を真摯に検証してもらえれば冷麺としても良かったのですが、ここでマスコミの悪癖が顔を出します。
    「短絡的に分かりやすい図式を演出する」という悪癖です。
    マスコミはとにかく売らんかなの姿勢で分かりやすい図式を作り上げようとするんです。
    人間は分からないものには関心薄いですから、情報を受け取る我々にも一部責任があるとも言えなくもありません。
    しかし、分かりにくいものを分かりやすく伝えるのが本来のマスコミの在り方でしょう。
    これが逆転して、事実はどうあれ分かりやすい図式に物事を当てはめてくるのが現在のマスコミです。

    ちょうど良い具合にナベツネ氏の「勝手にしろ」コメントもありました。
    「悪い巨人が被災者を無視して開幕を強行しようとする」という図式を描くにはもってこいの状況です。
    その図式さえ確立してしまえばマスコミのペース。記事を書くのも楽、売るのも楽です。
    そこに事実や込み入った周辺事情は必要ありません。むしろ邪魔です。
    そういったマスコミの安直なスタンスの象徴が、スポニチの奇怪な記事(googleキャッシュ)ではないでしょうか?

    開幕延期論はムードに流されたものであり、本質的な問題を無視している。
    マスコミがその空気を先導しようしている。
    これが冷麺が3/25開催派に転向した理由です。

    それではプロ野球を近々開幕することは果たして悪い事なんでしょうか?
    開幕に否定的な見方には、冷麺はかなり疑問を覚えます。

    ドームクラスの球場で生観戦した経験がある人ならば、プロ野球は一つの巨大な産業であることを実感されると思います。
    両チームの選手・監督・スタッフはもちろん、数万人の観客が一度に集まるわけです。
    警備員や売り子等の球場スタップも大人数です。食事やグッズも大量に売れます。
    周辺の店舗や交通機関にも大きな影響を与えます。
    この不景気な日本で、大災害の後であるからこそ潰して良いものなんでしょうか?

    長くなったので、また回を分けます(小ネタのつもりだったのに3回以上になってしまうとは…)
    「潰せなんて言ってない。少し延期しろということだ」という反論もあるでしょう。
    しかし延期派の言い分を真に受けると、それはプロ野球を潰しかねないムチャクチャを言ってるんです。

  • 「被災者の心情を考えて自粛するべきでは」
  • 「電力事情が厳しい今、ドームで野球をやるべきではない」
  • 延期派の主な根拠はこの2つだと思います。
    便宜上、自粛説電力説と呼びますが、次回はこの2つに反論を行う予定です。
    書きました(…が自粛説への反論のみとなりました。まだ続きます('A`))

    <おまけ>
    選手から出る延期希望は自粛説、電力説によるものばかりで辟易していました。
    冷麺は以前の記事「安全面をもっと気にかけるべき」と主張しましたが、ここにきて小笠原選手が安全面を指摘してくれました。
    さすがガッツ!

  • 小笠原、「観客の安全第一」強く訴え (スポーツ報知) 2011年3月19日06時01分
  • <関連記事>
    プロ野球は予定通り開幕すべきか?
    私がセ・リーグ3/25開催派に転向した理由(その1)
    私がセ・リーグ3/25開催派に転向した理由(その3)
    私がセ・リーグ3/25開催派に転向した理由(その4完結編)
    2011プロ野球セ・パ開幕騒動を振り返る

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2011-03-19

    私がセ・リーグ3/25開催派に転向した理由

    冷麺はつい先日「プロ野球は予定通り開幕すべきか?」という記事で、開幕は延期すべきとの主張を書きました。
    なぜ延期すべきと考えたのか簡単に言いますと「安全面が未知数の状況である」ということです。

    ところがその記事を書いてからわずか2日後、冷麺は開催派に転向することを決意しました。
    きっかけはスポニチのサイトに上がった妙な記事です。

  • 妻と息子は行方不明 被災の巨人ファン「球団に裏切られている 悲しい」  (削除済みです) (スポニチ) [ 2011年3月18日 06:45 ]
  • に書いている通り、スポニチのサイトからは既に削除済みです。
    ところがインターネッツの世の中は便利なもので、googleさんがキャッシュを残してくれました。

  • googleのキャッシュ
  • 2011/03/19 AM3:00現在はgoogleのキャッシュで読めるようです(興味が有る方はお早めに)。

      <2011/03/22追記>
      googleのキャッシュからも消えてしまったようですね。
      削除後のページをgoogleのロボットさんが更新したものだと思いますが、そうじゃないとしたら…
      興味のある方は(妻と息子は行方不明 被災の巨人ファン「球団に裏切られている 悲しい」)でググってみてください。
      きっと辿り着けます。こちらから

    件の記事ですが、宮城県在住の被災者の男性が、セ・リーグ3/25開催のニュースを知り、思わず悲しみで涙を流したというものです。
    この男性は津波により妻と長男が流されて行方不明となっており、東京ドームのナイター開催での電力消費に憤りを感じたようです。
    深い悲しみと巨人に対する憤りを切々としたためてスポニチにメールを送った模様です。
    記事ではそのメールが抜粋されています。
    男性は30年来の巨人ファンで行方不明のご子息も巨人ファンだそうですが、巨人への絶縁状とでも言える内容になっています。

    まるで慟哭が伝わってくるかのような胸を打つ記事ですが、冷静に考えるとこの記事はどうもおかしい

    とりあえずこの男性は何らかの形でスポーツニュースをチェックしてる訳ですよね?
    テレビかラジオか、新聞かスポーツ新聞か、あるいはPCや携帯などのインターネット上の情報なのか。
    肉親が津波でさらわれた被災者として自然なんでしょうか?
    津波でさらわれたとなるとおそらくは避難所暮らしかと思われます。
    避難所も場所により様々でしょうが、電気と通信が厳しい所も少なくないと伺っております。
    とにかく何らかの形でスポーツニュースをチェック出来るんでしょうね。
    肉親の安否よりスポーツニュースを優先することなど、よもや有り得ないでしょう。
    ですから、たまたま見ていたテレビ、たまたま聞いていたラジオ、何気なくめくった新聞で3/25セ開幕を知ったと推測できます。
    ネット系はちょっと考えにくいですねえ。
    避難所でどうなのかというのもありますし、必要な情報にダイレクトにたどりつけますからね。
    まあヤフー等の総合ポータルサイトからアクセスすることも考えられないわけではないですが。

    今一つ釈然としませんが、ニュースを知り得る状況はいくつか考えられます。
    ともかくこの男性は3/25セ開幕を知ってショックを受けたわけです。
    そして悲しみのあまり、マスコミ(スポニチ)にメールを送ることを決心します。
    ……ちょっと待ってください。最低限ネットはつながっていることになりますね。スポニチにメールを送れたんですから
    ここまで個人的な思いが詰まったメールを他の人に言付けて送信してもらうのはあまりにも不自然です。
    ネットが使える環境にある被災者が取る行動としてこれはどうでしょうか。
    ましてこの男性は肉親が行方不明になっているんです。
    肉親の安否を心配するよりスポニチにメールを送信するのが優先だったんでしょうか?

    不思議な部分はまだあります。
    この男性の憤りの矛先が、なぜか巨人に直結してるんですよね。
    3/25セ開幕に心を傷付けられたのなら、プロ野球そのものである日本野球機構(NPB)、もしくはセ・リーグに抗議すべきではないでしょうか?
    これを解釈するとなると、おそらくナベツネ氏か清武球団代表のコメントを見た/聞いた/読んだということでしょうか。
    確かにナベツネ氏は「こういうときには何もやらない方が良いというのなら、(パは)勝手にしろ」と相変わらずの放言ぶりです。

    が、これは3/25セ開幕の正式決定日3/17の前日3/16の巨人の激励会における放言ですから、辻褄があいません。
    そもそもナベツネ放言が気に障るなら球団再編騒動のときに巨人を見捨てるのが自然ではないでしょうか。
    ましてこの男性は宮城在住ですので、楽天という格好の受け皿があったのに、ナベツネで巨人を見放すのは今更です。
    ならば清武球団代表のコメントが刺激したのでしょうか? 引用してみます。

     巨人・清武英利球団代表
    「私たちができるのはやっぱり野球。
    野球を通じて利益を上げ、それを社会に還元したり、義援金を被災地に届けたりできる。
    それが感動につながるのかもしれない。自粛するより行動する方を選んだ」

    どうでしょうか。私には酷いコメントには思えないのですが。
    まあ勘繰る立場の人ならまず開催有りきの冷たさを若干感じるかもしれません。
    それにしたってリーグすっ飛ばして巨人に直結するのは変な話です。

    メールによれば、莫大な電気を消費する東京ドームのナイターがこの男性の心を傷付けた決定打になったようです。
    ……この男性はメールを打ってますよね。電気はどこから来たんですか?
    PCなら文句無しに電気が来ています。携帯でも充電は必要です。
    いえいえ、定期的な停電に悩まされているかもしれません。発電機で起こした貴重な電気の可能性も考えられます。
    なけなしの電池から充電した携帯でメールしてる可能性もあります。
    ……そんな状況ならますますうかつにメールなんか出来ませんよね
    そこまで電気が貴重な状況で打つメールがこれなんでしょうか?
    重ねていいますが、この男性は肉親が行方不明になっているんですよ?

      前回の記事で書きましたが、冷麺は阪神淡路大震災で被災しております。
      そのときに感じた被災者心理とこの男性の思いは、どうも違うようです。
      よく「○○で被災者に勇気を与える」とか言うじゃないですか。
      ○○がプロ野球とかのスポーツだったり、あるいはテレビのバラエティ番組でも何でもいいです。
      あれって本当です。ウソくさいと思いますか?
      冷麺の感覚としては、テレビ番組等は、被災地の不便な生活の域外にある普通の生活の象徴でした。
      被災地域外の普通の生活は、やがて復旧で取り戻せるはずの地続きの希望です。
      ですから極力自粛なんかしてほしくありませんでした。道標がしみったれてちゃそれこそ希望が持てませんよ。
      まあオウム事件とのコンボで半ばヤケクソ気味で訳分からなかった部分もありますがw

    それでも被災者の心理は人それぞれでしょう。
    この男性は3/25セ開幕に痛切な悲しみを感じて、スポニチにメールを送った。
    無いとは言えません。可能性はあります。
    極限状況の中で人は混乱します。どんな行動に出ても不思議はありません。
    多少の矛盾は起こり得ます。

    なら何故スポニチは記事を消したのか?

    募集もしてないメールをわざわざ記事として載せるなんて異例ですよ。
    それだけ知ってもらいたいこと、読者に訴えたいことがあったはずです。
    何故消す必要があったんでしょうか?

    もっともな理由としては、この男性がメール掲載を許可しなかったことが思いつきます。
    最初から掲載不許可だったのをスポニチの記者が見落としていた?
    掲載が嫌なのに、書くだけでなくスポニチにまでメールしますかね?

    気持ちこそ伝わってきますが、このメールは支離滅裂な内容です。
    後になって男性が恥ずかしくなって、掲載は勘弁してくださいとなったんでしょうかね?
    でもスポニチは掲載してしまったんです。
    プロの文屋がこの支離滅裂なメールを、これは掲載するべきと一時は判断したんです。
    それについてはメールの真贋は関係無いです。
    スポニチにはなんらかの狙いが有ったことだけは確実です。

    …小ネタのつもりだったのですが長くなりました。いったん記事を終わります。
    このスポニチ記事に限らず、セ開幕の一連の報道には大げさに言えば世論誘導のような気持ち悪さを感じます。
    記事を改めて書きますが(書きました)、これは世論誘導なんて高尚な物ですらないです。
    この辺りのうさん臭さが冷麺が3/25開催派に転向した理由です。
    続く

    <関連記事>
    プロ野球は予定通り開幕すべきか?
    私がセ・リーグ3/25開催派に転向した理由(その2)
    私がセ・リーグ3/25開催派に転向した理由(その3)
    私がセ・リーグ3/25開催派に転向した理由(その4完結編)
    2011プロ野球セ・パ開幕騒動を振り返る

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    2011-03-16

    プロ野球は予定通り開幕すべきか?

    ニンテンドー3DSのレポートを書こうと予定していたのですが、とてもそんな状況ではなくなりました。
    東北関東大震災は現在進行形で被害が拡大しており、予断は許されない状況です。
    犠牲者の御冥福を祈るとともに、1人でも多く助かることを祈って止みません。

    ちなみに冷麺は被害がほとんど無い地域に在住しております。
    心配してくださる方もいらっしゃらないでしょうけど、ご心配無く。

    それではお題について語ってみたいと思います。

  • セ、パで意見一致せず…公式戦の開幕日程 (スポーツ報知) 2011年3月15日23時01分
  • セ・パ分離開幕決定は持ち越し (ニッカン) 2011年3月15日23時12分
  • 3/25に開幕する予定のプロ野球ですが、未曾有の大災害のために開幕が危ぶまれています。
    選手会・パ・リーグは延期、セ・リーグは開幕強行の意向のようです。

    結論から言って延期すべきでしょう
    実は冷麺は基本的には災害の後だからこそファンを勇気付けるプロ野球は開催すべきというスタンスです。
    もちろん観客とチームの安全が確保できないなら、試合をするべきではありません。
    それは当然ですね。逆に言えば安全であるなら試合を行うべきだと冷麺は考えます
    基本的には開催支持の冷麺ですが、今シーズンに関しては延期するべきだと逆の結論に至りました

    セが開幕強行の意向ということは、安全が確保出来るという判断なのでしょう。
    なるほどセ・リーグは東京から西に球団が集中しています。やってやれないことはないかもしれません。

    しかし、東北関東大震災は未曾有の大災害です。これほどの災害となると今後の影響は未知数です。
    影響が予測できないんですよ現段階で観客とチームの安全を確保できると判断するのは人間の奢りです
    実際、原発の状況はまったく予断を許しません。
    原発のことが仮に無かったとしても、延期が賢明です。
    これほど被災地が広域に及ぶ震災は観測史上例がありません。それだけでも影響が読めないと思います。
    開催強行は危険です。

    阪神淡路大震災も悲惨な大災害ですが(ちなみに冷麺は当時神戸に住んでいて、被災しております)、開幕まで間がありました。
    また被災範囲も東北関東大震災に較べると限定されています。
    そのような状況ならファンを勇気付ける意味でしっかりと開催するべきと考えます。
    しかし東北関東大震災はまったく状況が違います。同じに考えることはできません。
    NPBはもっと情報収集を行うべきです。
    重ねて言います。延期が賢明です

    <2011/03/17追記>
    セ・リーグは3/25開幕を強行、パ・リーグは4/12開幕予定に決定したようです。

  • パは4月12日に延期、セは予定通り25日開幕 (スポーツ報知) 2011年3月17日22時34分
  • 阪神・沼沢正二球団本部長のコメントが冷麺の意見をまとめた形なので引用してみます

    阪神・沼沢正二球団本部長
    「観客の安全と選手の安全が確認できて、試合がやれる状況が整えばやろう、ということ。
    野球という健全なプロスポーツを通して国民に希望と夢を与えていくことが使命。
    開幕へ向けて準備を進めていく」

    報知とニッカンのサイトを見た限りでは観客の安全面に関してのコメントはこの沼沢本部長のものしか見つかりませんでした。
    まあ、他の人が安全面を無視してるとは思いませんが、もう少し気にかけて欲しいポイントです。

    ニッカンには加藤コミッショナーの声明全文が載っています。

  • 加藤コミッショナー声明全文 (ニッカン) [2011年3月17日22時40分]
  • 簡単に要約するなら、プロ野球としては可能であるなら自粛より普通に開催することがベストな貢献であると言うことでしょうか。

    ともあれセは予定通り、パも遅れて開催することは決定されました。
    報知のコメントを見る限り、停電などの事情には中止を含め柔軟に対処すると言う事です。
    さすがに「まず開催ありき」ということではありません。
    冷麺としては事故がなく済むことを強く祈っています。

    <2011/03/19追記>
    冷麺は延期派から3/25開催派に転向しました
    もちろん今でも「安全面を重視すべき」というスタンスは変わってないのですが…
    興味が有る方はこちらへ(その1その2その3その4完結編)

    <2011/03/20追記>
    ガッツが安全面を心配してくれました。
    冷麺が知る限り、選手で開幕に向けて安全面を指摘した選手はガッツだけです。
    さすがガッツ!

  • 小笠原、「観客の安全第一」強く訴え (スポーツ報知) 2011年3月19日06時01分
  • <関連記事>
    私がセ・リーグ3/25開催派に転向した理由(その1)
    私がセ・リーグ3/25開催派に転向した理由(その2)
    私がセ・リーグ3/25開催派に転向した理由(その3)
    私がセ・リーグ3/25開催派に転向した理由(その4完結編)
    冷麺的2011プロ野球セ・パ開幕延期案
    2011プロ野球セ・パ開幕騒動を振り返る

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010-12-04

    ヤクルトがサイバーエージェントへ身売りは誤報か

    なんかニッカンスポーツが一面見出しでヤクルト身売りを報じたようですね。

  • ヤクルト身売りサイバーエージェント有力 (ニッカンスポーツ) 2010年12月4日8時29分
  •  ヤクルトが球団譲渡を検討していることが3日、分かった。売却先にはインターネット総合サービスの大手「サイバーエージェント」が挙がっており、今日4日にも球団側が緊急会見を行う。(後略~)

    球団側は否定しています。

  • 堀オーナー「事実無根」球団売却報道を否定…ヤクルト (スポーツ報知) 2010年12月4日20時08分
  • ヤクルトが売却報道を否定 (ニッカンスポーツ) 2010年12月4日18時19分
  • 結論から言って冷麺も誤報だと思います。
    ニッカンの記者が何を考えて記事を書いたのか分かりませんが、ヤクルトって大企業ですよ?
    昔は財テクで大損こいたりもしましたが(詳しくは「ヤクルト 巨額損失」等でググってください)、今では完全に立ち直っています。
    21世紀に入って絶好調で、最近では3000億くらいの売上げがあります。
    このクラスになるとキャッシュフローがあればそうそう潰れません。
    仮に球団が数十億赤字だとしても、宣伝広告としての価値があると見なすならやっていける規模なんです。
    実際、1年の1/3以上はスポーツニュースで「ヤクルト」と言ってくれるわけですからね。
    オリックスなんかは当初はチーム愛が無い親会社みたいに言われて、球団転売の噂が絶えませんでした。
    それが今では球団長期保有を明言ですよ。

  • オリックスは球団も岡田監督も手放しません (デイリースポーツ) 2010年10月8日
  • これなんかは球団を運営して高い宣伝効果を実感したからこそ宮内オーナーの考えが変わってきたのだと思います。
    異論はあるでしょうが、プロ野球チーム名の宣伝効果は高いと冷麺は考えますね。

    ですからヤクルトの身売りなんか最初から有り得ない話なんです。
    球団名無し、かつ赤字に苦しむTBSの横浜ベイスターズとは条件が全然違います。
    しかも身売り先がサイバーエージェントって…
    ベイスターズ売却騒ぎのとき、ベイスターズ愛あふれるノジマの社長さんが黙っていられず果敢にも手を挙げました。
    ネットの見方は「心意気は買うがノジマの会社規模では無謀」でした。
    サイバーエージェントはノジマと企業規模で大差ありません。
    ちょっと調べれば変な話であることは分かるはずなんですよ。火の無いところの煙です。
    いったいニッカンの記者はどんなネタをつかんで、この記事を書いたんでしょうか?
    なんとも不思議な話です。

    最近、事有る毎に話題になる球場移転なら可能性が無いわけでもないですけどね。
    球場移転も微妙な問題を含んでいますから難しいですけど。

    <関連記事>
    横浜ベイスターズ、住生活Gとの売却交渉破談
    横浜ベイスターズ売却?

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010-10-27

    横浜ベイスターズ、住生活Gとの売却交渉破談

    これはびっくりしました。

  • 住生活Gが横浜買収交渉断念を発表 (スポーツ報知)
  • この件について詳しく語るだけの知識を冷麺は持ち合わせておりません。
    2ch等では現横浜ベイスターズ側(TBS、横浜スタジアム、横浜市)に問題があったと見る向きが多いようです。
    冷麺は、双方に問題があったかなと想像します。

    球団身売りで印象が強いのは阪急→オリックスですね。
    事前に何の噂もなく、スパッと発表・成立です。
    基本的に物事を引き継ぐときには、こういう空白期間を作らないやり方が理想ですね。
    巨人でも王監督の解任劇では藤田新監督が、第2次長嶋政権の退任劇では原新監督が記者会見に同時に臨んでいます。
    当時は前任者が晒されるかのような異様な印象を覚えたのですが、あれがチームの動揺を抑える最善策です。
    空白期間を作ってはいけません
    原第1次政権の解任劇でも堀内新監督が同席しましたが、そこに至るまでがグダグダでした。
    堀内政権時は組織のトップがアレだったので、正力時代には考えられないことが色々と起こりました……(遠い目)

    そう考えると、いきなり身売り発表じゃなかった時点でこの話は波乱含みだったんでしょう。
    交渉期間中にも住生活Gはフランチャイズや監督フロント人事は白紙と釘を刺しています
    球団身売りの前例から言えば、まず最初の1年は前身球団の体制をほぼ受け継ぐのが定石です。
    最初の1年でノウハウを習得してから、2年目以降に独自色を出すと。
    この辺少し住生活Gの知識が足りない感があって「大丈夫かな?」と危惧していました。
    それでもまさか決裂するとは思っていなかったですけどね……

    横浜ベイスターズは来季はとりあえずTBSが保有することは決まりました。
    明日に迫ったドラフト会議、組閣人事、補強戦略、すべて住生活Gに足止めされて出遅れる形となりました。
    しかもこれで元の鞘というわけには行かず、一年後には身売り話がまたぶり返すことが目に見えています。
    身売りならむしろ幸いで、最悪球団消滅すら否定できません
    ドラフト候補にしても辛い話ですね。
    こういうときに限って横浜が人気候補が引き当てたりも……
    小池ドラフトの記憶が脳裏をよぎります。

    冷麺としては将来もセ・パ12球団でプロ野球が見られることを祈るばかりです。

    <関連記事>
    横浜ベイスターズ売却?
    ヤクルトがサイバーエージェントへ身売りは誤報か

    | | コメント (0) | トラックバック (1)

    2010-10-01

    横浜ベイスターズ売却?

    朝早く目が覚めたら横浜の球団売却話が複数のソースから

  • TBS、ベイスターズの売却検討 住生活Gと交渉へ (日経)
  • 横浜ベイスターズ売却を打診 TBS、住生活G軸に (朝日)
  • 元は週刊文春のスクープらしいのですが、さらに前から噂が絶えなかった話です。
    ナベツネの横浜売却容認談話も少し前に出てますし、やはり確かな話なんんでしょうか?
    仮にこれが事実だとすれば、ジュウセイカツ○○ズでは言いづらいですね。
    前例からいけばとりあえずベイスターズはそのままで、社名変更して一気にCIの強化を図るのでしょうか?
    (住生活グループとほぼイコールのリクシルというブランドが既にあるようですね)

    球団売却話は他球団であっても胸にクるものがあります。
    住生活は企業規模としてはかなりのものですが、球団に割く予算はオーナー企業によってまちまちです。

    <2010/10/27追記>
    横浜ベイスターズの住生活Gへの売却交渉は破談となりました。
    よろしければ関連記事をご覧下さい。

    <関連記事>
    横浜ベイスターズ、住生活Gとの売却交渉破談
    ヤクルトがサイバーエージェントへ身売りは誤報か

    | | コメント (0) | トラックバック (0)